過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

帝産観光バス滋賀が保有するエアロクイーンM。

いよいよ帝産観光バス本体では残り3台までに数を減らしたエアロクイーンMですが、グループ会社の同社にはまだそれ以上の台数が残っています。中には本体では消滅したP-規制車も現役で、あとしばらくはMS7系の活躍が見られそうです。各車で細部の仕様が異なるのも興味深くいずれも貴重な存在には違いありません。

1991年式のU-規制車で、希少な帝産観光バス滋賀の生え抜き車となります。ただ、同社が京都府に営業所を置いていた頃に一度京都ナンバーへと登録変更され、滋賀に戻った際に「滋賀200か900」の払い出しナンバーを取得、さらにその後もう一度京都ナンバーでの登録を経て、現在の希望ナンバー登録に落ち着いています。

側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字の窓割に、帝産らしくブルーベンドガラスの組み合わせです。クーラーは三菱重工製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製8穴アルミを装着です。乗降ドアにはガイド用の開閉窓を備え、帝産滋賀のみの装備ですがフロントの社名表示窓部にはエージェント名の入った幕を装備しています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席に、補助席の設定もあります。ただし回転サロンの有無を含め詳しくは不明です。帝産観光バス本体に残る同型車と比べると、側面のSPACE LINERのロゴ書体が異なる他、基本の表示であるフロントの社名表示窓が「帝 産」の漢字表記になっているのが帝産観光バス滋賀の特徴ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →帝産観光バス滋賀
・登録番号  →滋賀230 あ ・900
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーンM
・形式    →U-MS729S
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事