過去の投稿月別表示

[ リスト | 詳細 ]

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

豊鉄観光バス ・975

イメージ 1

豊鉄観光バスが保有するエアロエース。

最近になって今年の新車も入ったので最新鋭とはいえませんが、まだまだ綺麗な去年の新車です。元々三菱ふそう車が主力の同社にとっては順当な選択ともいえる現行エアロエースですが、順調に数を増やしている事になります。徐々に古参車の置き換えが進んでおり、既にKL-代のMS8系が着々と数を減らしているようです。

2017年式の2TG-規制車で、僚車には「豊橋230あ973」も在籍しているようです。同社にとっては初のAMT仕様車で、グレードはプロライン仕様かと思われます。クーラーは屋根上搭載のデンソー製直結式、側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせです。ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席10の合計55席、後部回転サロン無しの定員重視仕様となるようです。また各座席にはUSB電源による充電ポートが設置されているのが特徴でしょうか。ちなみにMS06系エアロエースだけではなく、新型セレガHDの新車も導入されており、現状は並行導入の形になっています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →豊鉄観光バス
・登録番号  →豊橋230 い ・975
・社内番号  →975
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

東和交通観光こと、東和町総合サービス公社が保有するセレガR FD。

その独特な社名の通り、岩手県花巻市東和町に本社を置く事業者です。貸切バス事業については大型12m車×4台、大型9m車×1台とハイエースが1台在籍しています。大型12m車の内訳は新型ガーラHDが1台とMS9系エアロクイーンが2台、そしてこのセレガRが1台で、現在の同社の保有車両では最古参車とみられます。

2002年式のKL-規制車ですが、サイドミラーステーの形状が変更される前の個体です。自社発注にて導入された車で、カラーリングも同社の標準デザインを纏っています。側窓は全て開閉可能なT字窓にブロンズガラスの組み合わせとなっており、ホイールはトピー工業製 旧エクスモードの10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席9で54人乗り(乗員除く)、後部1列に回転式サロンを備えた仕様となっています。側面に貼られているのは、2006年に現在の花巻市に統合される前に存在した和賀郡東和町時代の町章にちなんだものです。現在の新車にも引き続いて採用されており、同社の社章として使用されています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →東和交通観光(東和町総合サービス公社)
・登録番号  →岩手200 か ・478
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

TKB観光 4612

イメージ 1

TKB観光が保有するエアロバス。

以前に当ブログではエアロクイーンを掲載している事業者です。前回は三菱ふそう車は少数派と記載しましたが、最近になってMS8系の中古導入が一気に増えておりエアロクイーン気筌┘▲蹈イーン兇覆病魁垢氾焼しています。またKL-MS86MP+西工92MC C-汽椒妊2輿車も複数台入っているのが確認されています。

年式までは不明ですが中古転入となるU-規制車で、フロントの社名表示窓が非装備なのが特徴ですが出元はどこでしょうか。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーはメーカー標準の三菱重工製床下サブエンジン式を搭載。ホイールは住金製8穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席や後部サロンの有無は分かりません。新製時からそのままと思しきシンプルなデザインのシートモケットですね。また後輪の路肩灯については両脇への装着となっています。車両によって異なるカラーリングも同社の特徴ですが、基本は画像のデザインになっているようですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →TKB観光
・登録番号  →札幌200 か 4612
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロバス
・形式    →U-MS826P
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

ウエスト神姫 8112

イメージ 1

ウエスト神姫が保有するNew SELEGA。

神姫バスツアーズが主催する関西⇔関東の乗合高速バス“ハートライナー”の専用車として導入された1台で、神姫観光バスには「姫路230あ8111」の同型車が入っており往復の運行を担っています。この高速バスを含めてツアーブランド名が“LIMON”へと変更されたのに伴い、新製時とはバスのカラーリングも変わっています。

2016年式のQRG-規制車で、排気量13000ccの高出力エンジンを搭載した平成27年度重量車燃費基準+10%達成車です。安全設備が強化された現行モデルで、LEDオーナメントランプと側窓部のアクセントピラーを装着した標準仕様です。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせ、ホイールはアルコア製10穴アルミです。

車内は4列シートが並び、トイレの装備はありません。少しシートピッチが広めで各席にコンセントとWi-Fi設備を搭載しているのが特徴のようです。神姫バスらしくない黄色のボディカラーと新型セレガHDの組み合わせは遠目にもよく目立ちインパクトは抜群ですね。当然ながら他の専用車も同様に塗り替えが完了しています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ウエスト神姫
・登録番号  →姫路230 あ 8112
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →QRG-RU1ESBA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →乗合
・その他   →

開く コメント(0)

アイネット 1211

イメージ 1

アイネットが保有するNew GALA。

徳島県徳島市に本社を構え、最近は県内の他の貸切事業者もグループ傘下に置くなど注目の事業者です。グループ化に伴い、このカラーリングが標準デザインとして採用されるようになり、見かける機会も増えました。かつて同社に在籍した富士重工ボディの3軸車やエアロクイーンKなどもこのカラーを纏っていました。

2006〜2008年式のPKG-規制車で、電子制御サスペンション装備の標準仕様です。関東圏の事業者からの中古転入車と思われ、クーラーカバーには凹みが入る前のモデルで、リコール対策のビス留めが施されています。側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせで、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数や後部サロンの有無については不明です。同社へは2012年の転入ということで希望番号の頭2桁はその意味合いでしょうか。乗降ドア下部のウインカーレンズがクリアタイプに交換されているのが特徴で、ホイールも含め全体的によく手入れされた1台のように思います。
☆車両情報☆

・保有事業者 →アイネット
・登録番号  →徳島230 あ 1211
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/GALA HD
・形式    →PKG-RU1ESAJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   → 

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事