S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

New SELEGA

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

小豆島交通 ・525

イメージ 1

小豆島交通が保有するNew SELEGA。

瀬戸内海に浮かぶ小豆島にある唯一のバス会社で、同社のタクシー車両にも描かれる“キラリ光る 小豆島”のキャッチフレーズが印象的なカラーリングです。瀬戸内海を思わせる青色がベースで、インパクトは抜群ですね。大型12mの保有車両は新型セレガHDが主力で、セレガR FDと初代セレガFDも在籍するようです。

2013年式のQRG-規制車の自社発注車とみられ、車線逸脱警報の画像センサーが設置される前のモデルです。フロントLEDオーナメントランプは非装備の廉価仕様・リミテッドエディションで、側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+グリーンガラスの組み合わせとなっています。ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の53人乗り(乗員除く)、後部2列には回転式サロンを備えた仕様です。リミテッドエディションでリアスポイラーは装着していますが、フロントガーニッシュ部のメッキパーツは非装備なのが特徴ですね。以外にも貸切車は年式の新しい車が多く揃っているのが印象的です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →小豆島交通
・登録番号  →香川200 か ・525
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →QRG-RU1ASCA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・仕様    →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

仙台バス 2406

イメージ 1

仙台バスが保有するNew SELEGA。

同社の保有車両といえば三菱ふそうのMS9系エアロシリーズのイメージが強く、新型セレガSHDの在籍は少々意外でした。ただ、MS9系エアロも含め、セレガR GJなど複数台が大阪バスグループから転入していることもあり、この1台も同じ経歴を持つようです。大阪バスグループ内でも希少な存在となる新セレガSHDですね。

年式は2011or2012年式と推測されるLKG-規制車となります。大阪バスグループでの活躍期間はごくわずかだったものとみられ、側窓部にはスーパーハイデッカーでは標準装備となるアクセントピラーも装着しています。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+スモークガラスの組み合わせ、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8で53人乗り(乗員除く)、後部2列には回転式サロンを備える仕様かと思われます。各部のステッカー類や、サービスボックスの壁紙などが前事業者のままなのでシートモケットもそのままでしょう。既に約7年落ちですが、まだまだ一見するだけでは中古車とは思えない車です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →仙台バス
・登録番号  →宮城200 か 2406
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA SHD
・形式    →LKG-RU1ESBA
・クーラー  →直結冷房(屋根上)
・仕様    →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ジャムジャムエクスプレスが保有するNew SELEGA。

搭載するシート仕様によりボディカラーを変えている同社ですが、乗合路線に移行後も新しい仕様の登場と同時に新たなボディカラーが続々と登場しています。こちらは“PREMIUM 検匹般症佞韻蕕譴浸斗佑妊瓮織螢奪系のピンク色がベースになっています。車両自体も、新型セレガHDの夜行高速インターシティ仕様は初登場ですね。

2015年式のQRG-規制車とみられ、ダッシュボード上には車線逸脱警報の画像センサーが付いています。夜行高速仕様なのでフロントLEDオーナメントランプ装備の標準仕様で、床下トランク部に乗務員仮眠室を装備。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでいますが、インターシティ仕様がベースのため非公式側の中央部床下にトイレを備えています。各席にはレッグレスト・フットレストやコンセントを装備、4列シートでもハイグレードな仕様がグレード名の由来のようです。関東⇔関西の夜行便で運用中で、当車は神戸側の営業所に配置されている1台です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ジャムジャムエクスプレス
・登録番号  →神戸200 か 4505
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →QRG-RU1ASCA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/中央部床下トイレ
・用途    →乗合
・その他   →床下乗務員仮眠室装備 

この記事に

開く コメント(0)

九州産交バス ・707

イメージ 1

九州産交バスが保有するNew SELEGA。

熊本⇔神戸・大阪・京都を結ぶ夜行高速路線“サンライズ号”で活躍する新型セレガHDです。かつてはスーパーハイデッカー車が専用車として運用されていた当路線ですが、とうとうハイデッカー車が専属になってしまいました。かつての専用車だったセレガR GDや新型セレガSHDは九州島内路線での活躍になっているようです。

2009年式のPKG-規制車で、床下トランク部に交代乗務員のための仮眠室を備える夜行高速インターシティ仕様です。同仕様の僚車には「熊本200か703」も在籍し、側窓部のアクセントピラーも装着しています。側窓は全固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は最後列まで独立3列シートが並び、非公式側の中央部床下にトイレを備えています。各座席にはコンセント・通路側カーテンを備え、有料のWi-Fi設備もあります。フロントガーニッシュにはメッキパーツが付いているのも良いアクセントです。ちなみに納車後しばらくはスチールホイールでしたが現在は履き替えられています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →九州産交バス
・登録番号  →熊本200 か ・707
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →PKG-RU1ESAA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →独立3列シート/中央部床下トイレ
・用途    →高速
・その他   →床下乗務員仮眠室装備

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

トランスオーシャンバスが保有するNew SELEGA。

山形県新庄市に本社を置く事業者で、筆者は久々に撮影しました。かつては夜行ツアーバスの運行に入っていて東京で撮影したこともありましたが、なかなか関西圏では撮影機会がありません。同社の新型セレガとしては1台だけのスーパーハイデッカー車の印象が強いですが、ハイデッカーも複数台在籍しているようです。

2017or2018年式のQTG-規制車で、A09Cエンジン+7速MTを搭載する平成27年度重量車燃費基準+15%達成車です。フロントLEDオーナメントランプ装備の標準仕様のハイデッカーで、側窓は1番のみ固定・2〜4番T字+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数を後部サロンの有無については不明です。同社の保有車両では最新の1台だと思われ、今後も主力は新型セレガになるのでしょうか。公式ホームページに掲載されている車両は回転サロン装備車ばかりで、定員重視のスタンダード車は数少ない存在なのかもしれません。
☆車両情報☆

・保有事業者 →トランスオーシャンバス
・登録番号  →山形200 か ・483
・社内番号  →
・車種    →日野/SELEGA HD
・形式    →QTG-RU1ASCA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・仕様    →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事