New GALA

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

東海国際旅行 ・726

イメージ 1

東海国際旅行が保有するNew GALA。

最近導入された自社発注の新車からは青色ベースに社名ロゴが大きく入るデザインに変わっている同社ですが、台数的にはまだまだこのデザインが大半でしょうか。ちなみにこれまで新型ガーラHDについては他社からの中古転入車が存在しなかったため、このカラーリングとの組み合わせは画像の車が初めてかと思われます。

年式までは未確認ですがQTG-規制車と推測される1台で、ダッシュボード上の車線逸脱警報用の画像センサーは向かって右側にオフセットされています。電子制御サスペンションは非装備の廉価仕様・ハイデッカーVPで、側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+スモークガラスの組み合わせ、ホイールはアルコア製10穴アルミです。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数や後部サロンの有無については不明ですが、ほぼインバウンド輸送専用なのでおそらく定員重視仕様でしょうね。ちなみにこれまでベースカラーは車両ごとに違う色が塗られ、同じ色が使われるケースは無かったのですが、当車は新型セレガSHDと同じ水色ベースです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →東海国際旅行
・登録番号  →和泉232 け ・726
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/GALA HD
・形式    →QTG-RU1ASCJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

総和観光 5858

イメージ 1

総和観光が保有するNew GALA。

車両の入れ替わりが激しく、なおかつ営業所も多いため保有車両の全容が把握できない同社ですが、当車はつくばナンバーということで茨城県の本社に在籍する1台かと思います。これまで同社における新型ガーラはハイデッカー車が多く導入されていたものの、このカラーでスーパーハイデッカー車は初登場で新鮮に感じます。

2016年式のQRG-規制車と推測、僚車には「つくば230あ6868」の同型車も在籍します。ダッシュボード上の車線逸脱警報の画像センサーを始めとした各種安全装備を搭載したモデルです。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席6の合計51席、後部2列には回転式サロンを備えた仕様でしょう。同社の保有車両のほぼ全車に付けられる固有の愛称ですが“GALA 51”と至ってシンプルなのは少し驚きです。定番のフロントガーニッシュだけでなく、ヘッドライト周りにもシルバーの色差しが入っているのは注目です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →総和観光
・登録番号  →つくば230 あ 5858
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/GALA SHD
・形式    →QRG-RU1ESBJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   → 

大分交通 ・622

イメージ 1

大分交通が保有するNew GALA。

同社が2019年3月末まで運行に携わっていた神戸・大阪・京都への夜行高速路線“SORIN号”の専用車として使用されていた1台です。さらに遡れば2016年月3月末を持って運行休止となった名古屋線“ぶんご号”の専用車として導入された車両でもあり、導入からずっと本州向けの夜行路線で活躍してきたことになります。

2014年式のQPG-規制車で、排気量13000ccの高出力エンジンに6速MTを搭載した個体です。同社では唯一の夜行高速仕様の新型ガーラで、床下トランク部に交代乗務員向けの仮眠室を備えています。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、10穴スチールホイールを履くのは同社の高速車の標準仕様ですね。

車内は独立3列シートが並んでおり、共同運行していた近鉄バスに合わせた最後列まで3席の仕様です。トイレは非公式側の中央部床下に備え、冷水と温水のサービスコーナーもあります。今後はSORIN号での運行が無くなるのに伴って九州島内の昼行路線に転用されるため、乗降口には新たに整理券発行機も設置されました。
☆車両情報☆

・保有事業者 →大分交通
・登録番号  →大分200 か ・622
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/GALA HD
・形式    →QPG-RU1ESBJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →独立3列シート/中央部床下トイレ
・用途    →高速
・その他   →床下乗務員仮眠室装備

中国JRバス 1869

イメージ 1

中国JRバスが保有するNew GALA。

完全に同社の新車導入は高速・一般路線・貸切全てにおいていすゞ車に統一されつつありますが、特に高速車については新型ガーラがかなりの数になりました。その仕様もさまざまで、夜行車については西日本JRバスと同様のグランドリーム仕様が増えつつあります。この車は夜行・昼行の兼用仕様の1台になっています。

社番コード上は2013年度の導入車ですが、2014年式のQRG-規制車でフロントダッシュボード上に車線逸脱警報の画像センサーが設置される前のモデルです。電子制御サスペンションを装備する標準仕様で、側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並び、側窓は全固定の関係もあり補助席はありません。トイレは公式側の後部に備えており、床下トランクの最前方に交代乗務員用の仮眠室があります。夜行高速仕様とは設置場所が違うので、車内からの行き来はできません。主に“青春ドリーム広島号”や“青春昼特急広島号”で運用されています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →中国JRバス
・登録番号  →広島200 か 1869
・社内番号  →641-3956
・車種    →いすゞ/GALA HD
・形式    →QRG-RU1ESBJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上)
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →高速
・その他   →

佳暉NEXAS 1101

イメージ 1

佳暉NEXASが保有するNew GALA。

事業開始時にヒュンダイ ユニバースを揃えた同社も、ここにきて自社発注・他社中古に関わらず国産車の導入へと切り替えたように見受けられます。特に最近はジェイ・バス製の新車が増えており、画像のガーラHDだけでなくセレガSHDも導入されています。中古転入車ではMS9系エアロエースも数台在籍しているようですね。

2018年式の2TG-規制車となる1台で、ドライバー異常時対応システム(EDSS)搭載の現行モデルです。ミッションは7速MTを採用、電子制御サスペンションは非装備のハイデッカーVPです。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数や後部サロンの有無は不明です。ナンバーは相変わらず「1101」の希望番号で登録され、同期導入と思われる「和泉231を1101」の同型車も確認しています。目立った装飾品こそないものの非常によく手入れされており、足回りの輝きも含めて素晴らしい1台でした。
☆車両情報☆

・保有事業者 →佳暉NEXAS
・登録番号  →和泉232 い 1101
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/GALA HD
・形式    →2TG-RU1ASDJ
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事