S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

エアロMS9シリーズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

札幌バス ・620

イメージ 1

札幌バスが保有するエアロエース。

ボディのロゴ類は北海道バスですが、前輪右脇の社名表記より札幌バスの在籍となる1台です。またカラーリングは同社が運行する都市間路線バスの“ニュースター号”用の車両に施されるデザインで、黄色の星が非常に目立ちます。本州のグループ会社からの系列間移籍によって同社へ転入した個体になります。

2011年式のLKG-規制車で、社番コードから「大阪230い70」の登録番号だった1台です。京都⇔東大阪布施の“京都特急ニュースター号”運行開始に合わせて用意された車両で、大阪バスに新製配置されたものです。現在のカラーはその頃から変わらず纏っていますが、フロント周りだけは新製時から少し変わっています。

クーラーは屋根上搭載のデンソー製直結式、側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。高速車時代に装備していたLED式行先表示器については全て撤去済みで、乗降ドア脇にあった側面のものは設置跡も分からないほど綺麗に埋められています。ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の正席49+補助席8の合計57席、後部サロン無しです。社番コードも変わりないことから高速車時代の座席配列のままですが、乗降口周りには新たにサービスボックスが設置されています。ヘッドライト周りのメッキ風の装飾も新製時からそのままです。一見するだけでは転用車と分からない1台ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →札幌バス
・登録番号  →札幌230 い ・620
・社内番号  →32F75-070B
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →LKG-MS96VP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

紀州観光 ・310

イメージ 1

紀州観光が保有するエアロエース。

同社の他の保有車両とは異なるピンク色のベースカラーが非常に目立つ1台です。一見すると自社発注の新車のようにも見えますが、他社からの中古転入車となっておりこのベースカラーも前事業者時代に纏っていたものです。一気に高年式車が増えた同社ですが、現時点でエアロエースはこの1台のみの在籍です。

2014年式のQRG-規制車で、公式側後方のルーバー開口部は大型化された後のQTG-代へ移行前のモデルです。クーラーは屋根上搭載のデンソー製直結式、側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。後部屋根上にはリアスポイラーを装着、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦10列の正席40+補助席7の47人乗り(乗員除く)、後部2列は回転式サロンとなる仕様です。同社に来てから車内最後部の改装が行われており、公式側にトイレ、非公式側にはコーヒーメーカーやビールサーバーといったサービスコーナーが設けられています。シート自体は韓国製の廉価仕様のものを搭載します。
☆車両情報☆

・保有事業者 →紀州観光
・登録番号  →和歌山230 あ ・310
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →QRG-MS96VP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

JR四国バス ・214

イメージ 1

JR四国バスが保有するエアロキング。

同社では徐々に活躍の場が狭まっているエアロキングで、プレミアムシートを搭載した3台が残るのみで通常の独立3列シート車は全て除籍されてしまったようです。愛媛・高知・香川の各支店に1台ずつの配置となっており四国島内各地から東京方面への夜行路線で使用されますが、運行は同社便の特定日のみとなっています。

2009年式のBKG-規制車で、同社のエアロキングとしては最後の導入車です。同社では「愛媛200か5207」と合わせ2台のみ導入されたBKG-MU66JSで、側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。ホイールは10穴アルミですが、前輪のみアルコア製、後輪と後後輪はトピー工業製のエクスモードを履いています。

車内は1階部分に本革張りが特徴のプレミアムシートが3席配置され、2階部分には「スーパーリラックスシート」と名付けられた大型シートが独立3列配置で並んでいます。1階階段横にトイレを備え、通路側カーテンやコンセントの装備があります。最後まで残ったエアロキング3台も状況によってはいつまで残るか怪しいところですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →JR四国バス
・登録番号  →高知200 か ・214
・社内番号  →694-9904
・車種    →三菱ふそう/エアロキング
・形式    →BKG-MU66JS
・クーラー  →サブエンジン式
・車内仕様  →2階→独立3列シート[スーパーリラックスシート]
        1階→独立2列シート[プレミアムシート]/1階トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

神奈中観光 ・805

イメージ 1

神奈中観光が保有するエアロクイーン。

前回の逆光下より綺麗に撮れたので再掲載。クラブツーリズムの最上級ツアーブランド“ロイヤルクルーザー 四季の華”で使用される専用車で、同社においてはBKG-代のMS9系エアロクイーンからの代替車となる1台です。基本となるカラーリングは変わりませんが、各部に使用されるゴールドが落ち着いた色合いになりました。

2017年式のQTG-規制車で、ダッシュボード上には形状変更されたMDAS-靴稜鮴認識カメラが設置されています。今回は同社に2台が導入されており、側窓は先代車と同様に全固定+グリーンガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製直結式を床下に搭載し、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は2-1配列の偏心3列シート×縦7列の客席21席と添乗員用の1席が配置され、最後部には洗面台とトイレを併設した全室タイプの化粧室を備えています。ロイヤルクルーザーの中でも「空号」と名付けられており、他社に在籍する「海号」とは少し車内仕様が異なります。後部屋根上にはリアスポイラーを装着しています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →神奈中観光
・登録番号  →多摩230 あ ・805
・社内番号  →M-0621
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →QTG-MS96VP
・クーラー  →直結冷房(床下搭載)
・車内仕様  →偏心3列シート/後部トイレ
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

前田観光自動車 3235

イメージ 1

前田観光自動車が保有するエアロクイーン。

カラーリングこそ東京バスグループと同じデザインを纏っていますが、車体にはグループ会社であることを示すロゴはなくそれぞれのホームページにも記載はありません。当社については、福知山市を中心に様々な事業を手掛ける企業が集まる前田グループに属しています。個人的には意外に見かける機会も少ない事業者ですね。

2016年式のQTG-規制車で、公式側後方のルーバー開口部が大型化されダッシュボード上のMDAS-靴稜鮴認識カメラの形状も変わっています。同社の自社発注車として同時期に4台導入されたうちの1台で、側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+グリーンガラスの組み合わせです。ホイールは住金製10穴アルミを装着です。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の53人乗り(乗員除く)、後部2列に回転式サロンを備えた仕様です。派手なシートモケットや側窓の装飾カーテンは東京バスグループと共通ですが、グリーンガラスの側窓が独特です。またフロントとサイドには福知山市のキャラクターが貼られ、社番表記がないのが特徴です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →前田観光自動車
・登録番号  →京都200 か 3235
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →QTG-MS96VP
・クーラー  →直結冷房(床下搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(2)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事