S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

エアロMS8シリーズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

札幌観光バス 2277

イメージ 1

札幌観光バスが保有するエアロクイーン機

新車が続々と投入されている同社においては希少になった古参車です。今夏に旅行会社の専用契約車として新型セレガSHDが導入されましたが、自社カラーでのスーパーハイデッカー車は長らく導入が途絶えています。この車もカラーリングこそ丹頂カラーですが、自社発注ではなく本州の事業者からの中古転入車です。

年式までは未確認ですが、KC-規制車となる1台で後部マフラーが左出しになっています。連番の同型車「札幌200か2276」と同時に転入したもので、側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+ブロンズガラスの組み合わせとなっています。クーラーは三菱重工製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは8穴スチールを装着です。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の53人乗り(乗員除く)、後部2列に回転式サロンを備えた仕様かと思われます。現在の車両愛称は「丹頂27」が与えられていますが、転入当初は「丹頂12」だったようでどこかのタイミングで変更されている事になります。新型エアロクイーンの丹頂カラーも見てみたいですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →札幌観光バス
・登録番号  →札幌200 か 2277
・車両愛称  →丹頂 27
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →KC-MS822P
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

IK観光バス 5119

イメージ 1

IK観光バスが保有するエアロバス。

割と新しめの車両が目立つ同社の保有車両において、数少ない古参車ですね。先にエアロクイーン気盞悩椶靴燭海箸ありますが、他の営業所に所属する車も含めるとMS8系エアロシリーズは何台がが在籍するようです。この車は赤系のカラーリングですが、オレンジ系のカラーリングを纏ったエアロバスも存在しています。

2001年式のKL-規制車とみられ、関東圏の事業者から転入した中古導入車です。前事業者でも貸切用途だった個体ですが、クーラーは三菱重工製パッケージを屋根上に搭載した直結冷房式なのが特徴です。側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+濃色グリーンガラスの組み合わせで、ホイールは住金製8穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席10の55人乗り(乗員除く)、トイレ・後部サロン無しの定員重視仕様です。連番で「和泉230あ5118」が在籍していますが、そちらは同じ出元の同型車ながらオレンジベースのカラーリングです。他には富士重工21MやセレガRがいたりと、意外に興味深い車種は多いですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →IK観光バス
・登録番号  →和泉230 あ 5119
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロバス
・形式    →KL-MS86MP
・クーラー  →直結冷房(屋根上)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

藤西阿観光バス 1003

イメージ 1

藤西阿観光バスが保有するエアロクイーン供

同社に3台在籍するMS8系エアロクイーン兇里Δ舛1台で、唯一自社発注にて導入された個体です。他の同モデルと違い、側窓が全固定になっているのが特徴です。先に掲載したMS0系エアロクイーンの導入に合わせて、登録ナンバーが希望番号に変更され東京オリンピック・パラリンピック開催記念のプレートに交換されました。

当車は2005年式のKL-規制車で、PJ-代へと移行する直前のモデルとなるようです。「徳島200か179」で新製登録されていた1台で、側窓は全固定+濃色ブロンズガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミを装着で、いずれもメーカーオプションを採用です。

車内は4列シート×縦11列の正席45席のみ、側窓は全固定ということで補助席の設定はありません。後部2列には回転式サロンも備えているものと見られ、同社のフラッグシップ的存在でしょうか。後部屋根上にはオプションのリアスポイラーも装着されています。大切にされているのか、手入れも良く行き届いている印象ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →藤西阿観光バス
・登録番号  →徳島230 あ 1003
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →KL-MS86MP
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →大阪府乗入規制適合車

この記事に

開く コメント(0)

萩交通サービス 3333

イメージ 1

萩交通サービスが保有するエアロクイーン供

落ち着いたカラーリングと手入れの行き届いた保有車両が印象的な事業者ですね。エアロクイーン靴筌優プラン スターライナーなど、車種のラインナップも非常に興味深く新型セレガSHDなどスーパーハイデッカー車が多く在籍しています。画像のMS8系エアロクイーン兇砲弔い討盧把2台が存在するのを確認しています。

年式は不明ですがKL-規制車と思しき1台です。他社からの中古転入車となる個体で、フロントの社名表示窓の装備が無い仕様が特徴でしょうか。側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、クーラーはメーカー標準の三菱重工製床下サブエンジン式を搭載。ホイールはアルコア製8穴アルミです。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数と後部サロンの有無については未確認です。ナンバープレートについては字光式プレートで、側面にあるウインカーレンズ類はクリアレンズへと交換されているのが特徴です。また後輪の路肩灯についても両脇への装備となっており非常に特徴の多い1台に仕上がっています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →萩交通サービス
・登録番号  →和泉200 え 3333
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →KL-MS86MP
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

JRバス関東 1274

イメージ 1

JRバス関東が保有するエアロキング。

同社の夜行路線で活躍するエアロキングで、3クラスの座席を搭載した仕様です。メインは関東⇔四国のドリーム系統で運用されており、繁忙期などには関西方面にも姿を見せることがあります。一足先にデビューした“プレミアムドリーム号”のカラーリングを踏襲し、ロゴや色使いを少し変えたデザインになっています。

2005年式のMU612TXで、KL-代に該当するエアロキングとしては最終導入年になる1台です。元々は通常の3列シート車として導入され、後に同年式車の数台とともに現在の仕様へと改造されました。側窓は全固定+濃色ブロンズガラスの組み合わせ、ホイールはトピー工業製新型エクスモードの10穴アルミを装着です。

車内は1階席がスタンダード仕様の4列シート×10席、2階席は前方が独立2列のプレミアムシート×4席・後方に独立3列シートのスーパーシート×20席の合計34席仕様となっています。トイレは1階階段横に装備し、前方には仮眠室を備えた仕様でしょうか。当車も東京オリンピック・パラリンピック開催記念プレートになっています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →JRバス関東
・登録番号  →足立200 か 1274
・社内番号  →D674-05508
・車種    →三菱ふそう/エアロキング
・形式    →MU612TX
・クーラー  →サブエンジン式
・車内仕様  →2階前方→独立2列シート[プレミアムシート]
        2階後方→独立3列シート[スーパーシート]
        1階→4列シート/1階トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全80ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事