S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

セレガR

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

かぐや姫観光こと、古川運送が保有するセレガR GJ。

徳島県阿南市に本社を構え、社名の通りトラックによる運送業を本業にする事業者です。カラーリングデザインはトラックに施されているものとよく似ており、社名になっているかぐや姫のイラストがボディ中央に貼られています。ここ数年は保有車両に変化が無く、最後の新車は2010年に入ったBKG-代のエアロエースでしょうか。

2004年式のKL-規制車で、同社が新製導入した生え抜きのセレガR GJです。同社の保有車両では唯一のセレガRかつスーパーハイデッカー車で、側窓は1〜4番T字+5番のみ固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の乗客定員53名、後部2列に回転式サロンを備えた同社のフラッグシップ車です。まもなく15年目に入る個体ですが外観は非常に綺麗で、まだ当分は活躍するでしょう。趣味的には新車も期待したいところですが、ジェイバスになるのか三菱ふそうになるのかが注目ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →古川運送(かぐや姫観光)
・登録番号  →徳島230 あ 1609
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

道南バス ・129

イメージ 1

道南バスが保有するセレガR FD。

同社の高速車としては少数派のイメージがあるセレガRです。夜行高速用にはスーパーハイデッカーのGDが導入されましたが、既に引退済と思われハイデッカーの昼行仕様車のみの存在です。この車も含め、最近になって各部の行先表示器が方向幕式からLED式へと更新されており、まだ当分の間は活躍が見られそうです。

2001年式のKL-規制車で、サイドミラーステーの形状が変更される前のモデルです。連番の「室蘭200か128」も導入され、室蘭東営業所の配置となります。側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載です。ホイールは10穴スチールを履いています。

車内は4列シートが並び、公式側の後部にトイレを備えています。撮影時は新千歳空港発着の“高速はやぶさ号”での運用で、最前列のシートは荷物置き場となるため専用のカバーが掛けられていました。少しボディには傷みも見受けられボディ更新が待ち遠しいですが、それを待たず新車に置き換えられてしまうのでしょうか。
☆車両情報☆

・保有事業者 →道南バス
・登録番号  →室蘭200 か ・129
・社内番号  →231
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(2)

国際観光バス ・204

イメージ 1

国際観光バスが保有するセレガR GD。

北海道札幌市に本社を構え、昭和50年設立と約30年の歴史を持つ事業者で、老舗らしくカラーリングは至ってシンプルなデザインを長らく採用し続けています。保有車両についてはかつては三菱ふそう車が中心でしたが、近年は新型ガーラが続々と導入されています。当車は同社では数少ない日野車となるセレガR GDですね。

同型車3台が導入された2004年式のKL-規制車で、サイドミラーステーも形状が変更された後のものが付いています。側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーはメーカー標準のデンソー製床下サブエンジン式を搭載です。ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席10の乗客定員55名、後部回転式サロンは備えていない定員重視仕様かと思います。三菱ふそうのMS8系エアロクイーンはめっきり姿を見なくなり、このセレガRについても最近になって同社の手を離れているようです。3台中2台の除籍を確認済みで、残る1台も既にいないのでしょうか。
☆車両情報☆

・保有事業者 →国際観光バス
・登録番号  →札幌230 あ ・206
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GD
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

ソーゴバス ・168

イメージ 1

ソーゴバスが保有するセレガR GJ。

同社には初登場となるKL-規制の他社中古車で、北海道ではまだまだ見かける機会の少ないセレガRです。当ブログでは初代セレガGJエアロクイーンを掲載していますが、どれもカラーリングの違う外観で当車はクリーム色をベースに社名ロゴを入れたデザインです。このベースカラーは転入前の事業者に関係するのでしょうか。

サイドミラーステーは形状変更後のものですが、フロントガラスはブロンズ色なので2002年式のKL-規制車でしょうか。2分割フロントガラス+低運転席のGJモデルで、側窓は全て開閉可能なT字窓にブロンズガラスの組み合わせです。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数や後部サロンの有無については未確認です。赤系のシートモケットを含め、前事業者の頃から変わっていないのでしょうか。字光式のナンバープレートに加え、希望番号での登録が同社にしては目新しいところで、特に「168」の3桁はインバンド業界ではおなじみの番号ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ソーゴバス
・登録番号  →札幌230 う ・168
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

ウイングサービス 1133

イメージ 1

ウイングサービスが保有するセレガR GJ。

昔から初代セレガなど日野車が多く活躍していた同社ですが、セレガRはなかなか導入されずようやく最近になって登場しました。2015年に2台が導入され、いずれもスーパーハイデッカーのGJモデルとなります。最近は初代セレガが急激に数を減らし、新型セレガが主力となっている同社では古参車ともいえるモデルですね。

年式は不明のKL-規制車ですが、サイドミラーステーの形状は変更された後期型モデルです。僚車は「札幌230あ1155」の登録で、おそらく同じ事業者からの転入車です。側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミです。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数は不明ですが後部サロンなしの定員重視仕様です。転入前の事業者からの仕様としてフロントの社名表示窓にはLED表示器を装備しており、リアガラスは小型サイズのものが採用されているのが特徴です。ホイールも良く磨かれ綺麗な1台で、まだ当分は活躍してくれそうです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ウイングサービス
・登録番号  →札幌230 あ 1133
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全35ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事