セレガR

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

日の丸自動車興業が保有するセレガR FD。

既に当ブログで掲載している同型車もあり、このセレガR FDは複数台在籍していたことが分かりました。会社が統合される前のエアポートバス時代に導入されそのままのカラーリングで活躍する1台ですが、同社の他の車両とは違ってインバウンド専用で使用されているような雰囲気ですね。他にもまだ在籍するのでしょうか。

年式不明ですが、サイドミラーステーの形状が変更された後期モデルとなります。元々は空港送迎がメインだったため屋根上搭載の直結クーラーに横スライド式の扉の床下トランクが特徴です。側窓は全てT字の窓割に濃色グリーンガラスの組み合わせ、ホイールはトピー工業製旧エクスモードの10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数や後部サロンの有無までは分かりません。側窓内側には装飾カーテンを備え、乗降ドア脇には成田空港近郊のホテルや航空会社などの表示が入った幕を装備しているのが特徴です。もちろん現在は使用することはなく、この車については白幕で固定されているようです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →日の丸自動車興業
・登録番号  →成田200 か ・373
・社内番号  →H-036
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →直結冷房(屋根上)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →関東八都県市排ガス規制対策済

開く コメント(0)

平成興業 ・・33

イメージ 1

平成興業が保有するセレガR GJ。

東京都と埼玉県に営業所を構え、インバウンドでは割と頻繁に見かける事業者です。保有車両は様々で、このブログでもガーラエアロエースを掲載したことがありました。最近は高年式車をあまり見かけなくなった一方で、エアロクイーン機Ν兇箸海離札譽R GJをよく見るようになりましたが置き換えられたのでしょうか。

この車も他社からの中古車となり、年式は不明のKL-規制車です。低運転席+2分割フロントガラスのスーパーハイデッカー、GJモデルで、側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっています。クーラーはメーカー標準のデンソー製床下サブエンジン式、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の装備はあるでしょうが後部サロンの有無は分かりません。側窓内側上部の装飾カーテンが新製事業者からの装備と思われ、出元を特定する特徴になりそうですね。なお、同社におけるセレガR GJは1台だけの存在で、日野車自体もあまり多くはないので貴重な存在かもしれません。
☆車両情報☆

・保有事業者 →平成興業
・登録番号  →野田230 い ・・33
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

長崎県交通局 ・895

イメージ 1

長崎県交通局(長崎県営バス)が保有するセレガR FD。

同局でここ最近急に数が増えているセレガRで、これまで自社発注ではスーパーミドルデッカ−のFSを3台導入しただけだったため、ハイデッカーのFDは中古導入で初登場となります。貸切車ではスーパーハイデッカーのGJも存在し、一気に大型12m車における日野車の割合も高くなった印象ですね。個人的には新鮮な印象です。

当車は2004年式のKL-規制車で、銘板を確認したところ標準出力のエンジンを搭載したRU4FSEAです。元々は他社で貸切車として活躍していた個体のように思われ、連番で「長崎200か896」の同型車も確認しています。側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせで、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の配列ですが、公式側前方を荷物置き場としているようでおそらく正席は47席です。補助席の数は不明、トイレは非装備で間違いなさそうです。諫早営業所に配置されており、諫早市内と長崎市内を高速道路利用で結んでいる“高速シャトルバス”や長崎空港へのリムジンバスで運用されているようです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →長崎県交通局(長崎県営バス)
・登録番号  →長崎200 か ・895
・社内番号  →6A58
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →乗合
・その他   →

開く コメント(0)

仙建 1025

イメージ 1

仙建が保有するセレガR FD。

秋田県大仙市に本社を置く事業者で、元々は仙建興業の社名で建築業などからスタートしたようです。その後貨物運送業に参入、貸切バス事業は平成15年に事業許可を受けての開始ということでまだ歴史は浅いですね。保有車両については中古転入車が大半と見られ、MS9系エアロエースやセレガR GDなどを確認しています。

年式は不明、サイドミラーステーの形状から2002〜2005年式の後期型のKL-規制車と推測です。元々は関西圏の事業者で活躍していた個体かと思われ、側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミを装着です。

車内は4列シート×縦12列の正席49+補助席11の乗客定員60名、後部サロン無しの定員重視仕様かと思われます。ちなみに同社には連番の「秋田200か1026」と「秋田200か1256」のセレガR GDが在籍し、それぞれ出元は異なるようです。以前はMS7系エアロバスや富士重工17Sなども在籍しましたがさすがに廃車済みでしょうね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →仙建
・登録番号  →秋田200 か 1025
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

東京空港交通 1543

イメージ 1

東京空港交通が保有するセレガR FD。

同社では元々導入数の少なかったセレガR FDですが、近年の新車導入に伴い着実に姿を消しつつあります。路線車については箱崎に残る2台が最後の活躍を続けている他、今回掲載の貸切車が2台残るのみになっています。この貸切車については2台が大栄に新製配置されたものですが、現在は天空橋に配置されています。

2004年式(7月納入)のKL-規制車で、標準出力エンジン搭載車です。ハイデッカー(FD)ですが後部屋根上のリアスポイラーを省略しているのが同社のセレガRの特徴で、貸切登録ながら横スライド式のトランクリッドも特徴です。側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせで、ホイールはアルコア製10穴アルミです。

車内は4列シート×11列の正席45+補助席5の50人乗り(乗員除く)、後部サロンやトイレの装備は無いシンプルな仕様です。東京オリンピック・パラリンピック開催記念のナンバープレートに交換されているのでまだしばらくは安泰かもしれません。行先表示器の無いシンプルな外観と、磨かれた足回りが貸切車らしい出で立ちですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →東京空港交通
・登録番号  →品川200 か 1543
・社内番号  →09-40750FD
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(1)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事