S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

セレガR

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JRバス関東 ・958

イメージ 1

JRバス関東が保有するセレガR FD。

今や置き換えが進み在籍数が一気に減っている同社のセレガRです。導入時期や投入路線によって様々な仕様が存在し、ハイデッカーのFDだけではなくスーパーミドルデッカ−のFSも導入されました。今残っている車も最後の活躍と言った雰囲気で、そう遠くないうちに新車導入に合わせて姿を消していくのでしょう。

2004年式のKL-規制車で、都市間高速車という用途からかスーパーハイデッカーと同等の高出力エンジンを搭載しているのが特徴でしょうか。乗降ドアは折戸を採用し、側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっています。ホイールはトピー工業製新型エクスモードの10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでおり、乗員を含めた定員は53名です。公式側の後部にはトイレを備え、中距離向けの昼行路線仕様となっています。当然ながら高速車として新製導入されたものですが、この車のように貸切登録へと用途変更されている車もあるようです。同社では珍しく新製時から登録番号も変わっていない1台です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →JRバス関東
・登録番号  →足立200 か ・958
・社内番号  →H657-03420
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

ウイング 4154

イメージ 1

ウイングが保有するセレガR GJ。

新型ガーラが主力となり、かつての古参車は姿を消した同社の保有車両。カラーリングも白ベースに青と水色のラインが入ったデザインから、画像のダークブラウンをベースにしたデザインへと統一されたようです。以前は初代セレガが多く在籍した同社ですが、この車は現在では数少ない日野車となるセレガR GJです。

サイドミラーステーの形状が変更された2002〜2005年式のKL-規制車で、割と最近の札幌ナンバーの払い出し番号での登録なのは、一時存在した関東の営業所に配置され成田ナンバーでの登録歴があるためです。側窓は全て開閉可能なT字窓に濃色グリーンガラスの組み合わせで、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数や後部回転サロンの有無については不明です。側窓内側には装飾カーテンがあり、前の保有者時代からの特徴でしょうか。このカラーリングを纏ったMS8系エアロクイーン気覆錨車より古い車もまだ現役で活躍する中で、同社のラインナップでは比較的新しい1台ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ウイング
・登録番号  →札幌200 か 4154
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

東和交通観光こと、東和町総合サービス公社が保有するセレガR FD。

その独特な社名の通り、岩手県花巻市東和町に本社を置く事業者です。貸切バス事業については大型12m車×4台、大型9m車×1台とハイエースが1台在籍しています。大型12m車の内訳は新型ガーラHDが1台とMS9系エアロクイーンが2台、そしてこのセレガRが1台で、現在の同社の保有車両では最古参車とみられます。

2002年式のKL-規制車ですが、サイドミラーステーの形状が変更される前の個体です。自社発注にて導入された車で、カラーリングも同社の標準デザインを纏っています。側窓は全て開閉可能なT字窓にブロンズガラスの組み合わせとなっており、ホイールはトピー工業製 旧エクスモードの10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席9で54人乗り(乗員除く)、後部1列に回転式サロンを備えた仕様となっています。側面に貼られているのは、2006年に現在の花巻市に統合される前に存在した和賀郡東和町時代の町章にちなんだものです。現在の新車にも引き続いて採用されており、同社の社章として使用されています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →東和交通観光(東和町総合サービス公社)
・登録番号  →岩手200 か ・478
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

かぐや姫観光こと、古川運送が保有するセレガR GJ。

徳島県阿南市に本社を構え、社名の通りトラックによる運送業を本業にする事業者です。カラーリングデザインはトラックに施されているものとよく似ており、社名になっているかぐや姫のイラストがボディ中央に貼られています。ここ数年は保有車両に変化が無く、最後の新車は2010年に入ったBKG-代のエアロエースでしょうか。

2004年式のKL-規制車で、同社が新製導入した生え抜きのセレガR GJです。同社の保有車両では唯一のセレガRかつスーパーハイデッカー車で、側窓は1〜4番T字+5番のみ固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の乗客定員53名、後部2列に回転式サロンを備えた同社のフラッグシップ車です。まもなく15年目に入る個体ですが外観は非常に綺麗で、まだ当分は活躍するでしょう。趣味的には新車も期待したいところですが、ジェイバスになるのか三菱ふそうになるのかが注目ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →古川運送(かぐや姫観光)
・登録番号  →徳島230 あ 1609
・社内番号  →
・車種    →日野/セレガR GJ
・形式    →KL-RU1FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

道南バス ・129

イメージ 1

道南バスが保有するセレガR FD。

同社の高速車としては少数派のイメージがあるセレガRです。夜行高速用にはスーパーハイデッカーのGDが導入されましたが、既に引退済と思われハイデッカーの昼行仕様車のみの存在です。この車も含め、最近になって各部の行先表示器が方向幕式からLED式へと更新されており、まだ当分の間は活躍が見られそうです。

2001年式のKL-規制車で、サイドミラーステーの形状が変更される前のモデルです。連番の「室蘭200か128」も導入され、室蘭東営業所の配置となります。側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせとなっており、クーラーはデンソー製床下サブエンジン式を搭載です。ホイールは10穴スチールを履いています。

車内は4列シートが並び、公式側の後部にトイレを備えています。撮影時は新千歳空港発着の“高速はやぶさ号”での運用で、最前列のシートは荷物置き場となるため専用のカバーが掛けられていました。少しボディには傷みも見受けられボディ更新が待ち遠しいですが、それを待たず新車に置き換えられてしまうのでしょうか。
☆車両情報☆

・保有事業者 →道南バス
・登録番号  →室蘭200 か ・129
・社内番号  →231
・車種    →日野/セレガR FD
・形式    →KL-RU4FSEA
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →高速
・その他   →

この記事に

開く コメント(2)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事