初代ガーラ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大和観光自動車 5151

イメージ 1

大和観光自動車が保有するガーラ供

埼玉県さいたま市に本社を置く事業者で、一時は甲子園での高校野球応援バスでは定番メンバーのように良く見かけました。保有車両の大半が同社の電話番号の下4桁になっている「5151」の希望番号で登録されているのが特徴ですね。大型12mクラスのラインナップはこのガーラ兇反祁織札譽HDが主力の陣営と思われます。

年式は不明ですがヘッドライト周りのグレー塗装よりKL-規制のガーラ2000モデルですね。フロントガラスは1枚タイプのスーパーハイデッカーのガーラ兇如側窓は1〜4番T字・5番固定+グリーンガラスの組み合わせになっています。ホイールはアルコア製10穴アルミを履き、後部屋根上にはオプションでリアスポイラーを装着です。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席8の53人乗りというスーパーハイデッカー車では一般的な配列で、後部2列には回転式サロンも備えています。ちなみにフロントガラス下とボディ側面に表記されている“DAIWA”のロゴに用いられている書体は、初代ガーラのメーカーロゴと同じ書体になっているのも特徴的です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →大和観光自動車
・登録番号  →大宮233 あ 5151
・社内番号  →601
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →大阪府乗入規制適合車

開く コメント(0)

ツーリストバス 9007

イメージ 1

ツーリストバスが保有するガーラ機

本社を千葉県富里市に置き、大阪府泉佐野市にも大阪営業所を置く事業者です。まだ会社設立からそれほど経っていないと思いますが、新高速乗合バスの運行で東京⇒大阪の夜行バスでも定期的に見かける他、画像のようにインバウンドツアーでも走っています。保有車両は中古導入車が中心で様々な車種が在籍しています。

年式は不明ですが、ヘッドライト周りがグレーに塗られたKL-規制車です。元は福島県の事業者で活躍していた個体らしく、よく見ると各部に前事業者の名残が確認できます。側窓は1〜4番T字・5番固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールは旧形状のアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数は不明ですが後部回転サロン無しの定員重視仕様のようです。後部屋根上にリアスポイラーを装着しているのが特徴です。乗降ドア右脇にサボ受けが確認できますが、これは前事業者時代から付いていたもので、現在は乗合路線には入らない車だと思われます。
☆車両情報☆

・保有事業者 →ツーリストバス
・登録番号  →和泉230 あ 9007
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV781R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

鳥海観光 ・600

イメージ 1

鳥海観光が保有するガーラ機

秋田県由利本荘市に本社を構える事業者で、貸切バスだけでなくタクシー事業や運転代行業も展開しています。貸切バスの保有車両は大型2台・中型1台・小型2台と小規模で、大型2台のうちもう1台がどの車種なのかも分かりません。当車については同じ県内の事業者から転入した個体で、カラーリングは前事業者時代のままです。

年式は不明、黒色のヘッドライト周りとリアの灯具配置からKC-規制車となる1台です。登録ナンバーについては前事業者の頃から変わっておらず、側窓は全て開閉可能なT字窓に濃色ブロンズガラスの組み合わせとなっています。クーラーはデンソー製床下サブエンジン式、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでいるようですが、補助席の数や後部サロンの有無など詳しい配列までは分かりません。新製事業者は前事業者と別に存在するものと思いますがどこなのでしょうか。今となっては見かける機会も激減したKC-代のガーラ気如△覆かつ保有台数の少なさからなかなか撮影できない貴重な1台だと思います。
☆車両情報☆

・保有事業者 →鳥海観光
・登録番号  →秋田200 か ・600
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KC-LV781R1
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

長崎県交通局 ・784

イメージ 1

長崎県交通局(長崎県営バス)が保有するガーラ機

同社の大型12m車では少数派の感があるいすゞ車で、当車は近年増えている他社からの中古転入で登場した初代ガーラ気任后F野セレガとの統合モデルになってからのジェイ・バスボディは高速・貸切を問わずコンスタントに導入が続いていますが、自社発注車には存在しないこちらのボディは見慣れない印象ですね。

元は関東圏で貸切車として活躍していた2005年式のKL-規制車で、車内の銘板から高出力エンジン搭載のLV774R2型となる個体です。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字+ブロンズガラスの組み合わせとなっており、ホイールはトピー工業製旧エクスモードの10穴アルミを履いています。後部屋根上にはリアスポイラーを装着です。

車内は4列シート×縦11列ですが、公式側の前方1列分はシートを撤去し荷物置き場としているため、正シートは43席に補助席の組み合わせでしょうか。なお同局での乗合化に際してフロントとリアには行先方向幕が設置されましたが、リアガラスは新製時より1枚タイプだったのが特徴で、違和感なく仕上がっています。
☆車両情報☆

・保有事業者 →長崎県交通局(長崎県営バス)
・登録番号  →長崎200 か ・784
・社内番号  →7S60
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →乗合
・その他   →

開く コメント(0)

美唄自動車学校 7171

イメージ 1

美自校観光バスこと、美唄自動車学校が保有するガーラ掘

従来よりいすゞ車が多く在籍する同社のラインナップに加わった特徴的なガーラ靴任后F閏劼良現爛ラーをベースとしながらも一部に黒色を用いた専用のデザインを纏うこの1台は、VIPやRoyal Expressといったロゴが描かれ『BIJIKO PREMIUM SALOON』の愛称が付けられています。車内もハイグレードな仕様になっています。

2002年式のKL-規制車で、元は関東圏の事業者で活躍していた個体です。側面の黒の塗装は前事業者時代を少し意識しているように思え、フロントの社名表示窓は非装備でステッカーによる表記となっており、側窓は全固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。ホイールはアルコア製10穴アルミを装着です。

車内は2-1配列の偏心3列シート×縦10列(公式側最前列のみ1席配置)の正席29席仕様です。元々は最後部に洗面台とトイレを備えていましたが、現事業者への転入時に撤去され新たに座席が設置された関係で、後方2列は違うシートが搭載されています。前方8列については前事業者時代のままで革張りの大型シートです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →美唄自動車学校(美自校観光バス)
・登録番号  →札幌230 あ 7171
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン
・車内仕様  →偏心3列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

開く コメント(0)

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事