S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

初代ガーラ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

美唄自動車学校 7171

イメージ 1

美自校観光バスこと、美唄自動車学校が保有するガーラ掘

従来よりいすゞ車が多く在籍する同社のラインナップに加わった特徴的なガーラ靴任后F閏劼良現爛ラーをベースとしながらも一部に黒色を用いた専用のデザインを纏うこの1台は、VIPやRoyal Expressといったロゴが描かれ『BIJIKO PREMIUM SALOON』の愛称が付けられています。車内もハイグレードな仕様になっています。

2002年式のKL-規制車で、元は関東圏の事業者で活躍していた個体です。側面の黒の塗装は前事業者時代を少し意識しているように思え、フロントの社名表示窓は非装備でステッカーによる表記となっており、側窓は全固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっています。ホイールはアルコア製10穴アルミを装着です。

車内は2-1配列の偏心3列シート×縦10列(公式側最前列のみ1席配置)の正席29席仕様です。元々は最後部に洗面台とトイレを備えていましたが、現事業者への転入時に撤去され新たに座席が設置された関係で、後方2列は違うシートが搭載されています。前方8列については前事業者時代のままで革張りの大型シートです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →美唄自動車学校(美自校観光バス)
・登録番号  →札幌230 あ 7171
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン
・車内仕様  →偏心3列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

朝日観光バス 3330

イメージ 1

朝日観光バスが保有するガーラ掘

かつて東京都足立区に営業所を構え、金成商事の社名で営業していた“朝日観光バス”とは別事業者なのでしょうか。外観で言えばカラーリングも全く違い、金成商事の車両の特徴でもあった色付きのアルミホイールも履いていません。また当事業者の営業所は夢湖観光バスの車庫だった住所で、何らかの関係がありそうです。

年式は不明、KL-規制車と思しき1台です。他社からの中古転入車に間違いない1台ですが新製事業者も不明、ただし当事業者に転入する前には夢湖観光バスで活躍していたこともあったようです。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+濃色グリーンガラスの組み合わせで、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでいますが、後部サロンの有無を含めて座席数などは分かりません。側窓内側に装飾カーテンが付いているのが特徴で、新製事業者からのの特徴なのでしょうか。また後部屋根上にはリアスポイラーも装着されています。他には車椅子リフトを装備した新型セレガも保有しているようで少々意外でした。
☆車両情報☆

・保有事業者 →朝日観光バス
・登録番号  →足立200 か 3330
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV774R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

道南バス 3688

イメージ 1

道南バスが保有するガーラ機

同社においては高速・貸切の双方で活躍する初代ガーラですが、やはり貸切車の手入れの良さは素晴らしいですね。中にはまだKC-規制車も現役かと思われますが、今となっては製造から約15年が経過するKL-規制車でもこれほどまでに綺麗な個体はなかなか内と思います。同社のカラーリングも良く似合いますね。

2003年式のKL-規制車で、V10エンジン搭載のLV781R2型となります。新製登録は「室蘭200か232」だった個体で、後に現在の札幌営業所の配置となり登録変更が行われています。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席10の合計55席、後部回転サロンの無いシンプルな定員重視仕様です。一時期はスチールホイールにホイールキャップを装着していた時期もあったようですが、アルミホイールになりぐっとカッコよくなりました。後部屋根上にはメーカーオプションとなるリアスポイラーを装備します。
☆車両情報☆

・保有事業者 →道南バス
・登録番号  →札幌200 か 3688
・社内番号  →686
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV781R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

千葉急行観光 1490

イメージ 1

千葉急行観光が保有するガーラ機

一見すると同社の他の保有車両とは違う赤一色のカラーリングが目立つ1台です。他に同様のカラーの車は見た事が無く、全くの別事業者かとも思われましたが、どうやら同社籍で間違いなさそうです。ここまで違うデザインになっている理由は分かりませんが、英語の社名表記もありインバウンド専用車という意味合いでしょうか。

年式は不明、ヘッドライト周りがグレーに塗られていることからKL-規制車です。搭載されているエンジンについても分かりませんが、元々は他社で都市間高速車として活躍していた中古転入車です。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールは10穴スチールを履いています。

車内は4列シートが並んでいますが、補助席の数を含め詳しい仕様は分かりません。前事業者での都市間高速車時代にトイレを備えていた関係で公式側後部にまだ設備自体は残っているようですが、現在は使用できないでしょう。側面に残る大きな方向幕が特徴的ですが、まだ幕自体もそのまま残っていそうな雰囲気ですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →CHIBA EXPRESS
・登録番号  →成田200 か 1490
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV781R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/後部トイレ
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(2)

北都交通 4960

イメージ 1

北都交通が保有するガーラ機

様々な車両が活躍する同社の空港連絡路線用の車の中で、なかなか数が増えない初代ガーラです。貸切車ではスーパーハイデッカー車が一時期まとまった台数が活躍していたこともあった初代ガーラですが、それらも今では姿を消し同社全体でも希少な存在となっています。そんな中、昨年4月頃に入ったのが画像の1台です。

年式は不明、ヘッドライト周りが黒色に塗られているのでややこしいですがKL-規制車となる個体です。転入前の事業者では元々は貸切車として活躍していた車と見られ、リアガラスも通常の2分割タイプになっています。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+グリーンガラスの組み合わせ、ホイールは住金製10穴アルミです。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席の数は不明です。トイレや後部サロンといった装備の無い定員重視仕様で、同社の他の空港連絡車と同じく最前列は荷物置き場として専用のシートカバーが掛けられています。乗合化にあたり乗降口のサービスボックスは撤去、ただし各部への行先表示器の設置はなされていません。
☆車両情報☆

・保有事業者 →北都交通
・登録番号  →札幌200 か 4960
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/ガーラ
・形式    →KL-LV781R2
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →リムジン
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事