S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

スーパークルーザー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

平孝観光 1882

イメージ 1

平孝運輸が保有するスーパークルーザーUFC。

最近は遭遇できていないので現役かどうかは分かりませんが…。当ブログでは同社の保有車両としては4台目の掲載になります。当車からエアロクイーンMV初代セレガGJエアロクイーンとそれぞれ希望番号も含め続き番号での登録になっているのが特徴ですが、川口ナンバーが1台だけいるのがおもしろいですね。

年式は不明ですが、U-規制の個体です。運転席が客席の下にあるアンダーフロアコクピット(UFC)仕様で、現役なのは数少ないと思われますね。既にいくつかの事業者を転々としており、同社内でも何度か登録変更されています。側窓は全固定+ブロンズガラスの組み合わせ、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでおり、側窓の窓割の関係上、補助席の設定はない仕様となります。側面の黄色のラインは同社に転入後に加えられたものですが、真っ赤なベースカラーは前事業者時代から変わっていません。他のスーパークルーザーUFCにはみられない床下トランク左側の3つの小さなルーバーが特徴的です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →平孝運輸
・登録番号  →大宮230 あ 1882
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/スーパークルーザーUFC
・形式    →U-LV771R
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

未来自動車 2754

イメージ 1

未来自動車が保有するスーパークルーザーHD。

比較的最近見かけるようになった事業者ですが、一気に車両数が増えているようで様々な車種を確認しています。どの車もカラーリングはバラバラ、車種もメーカーを問わずいろいろいますが目立った新車はありません。どちらかというと古参車が多く、今の時代になって画像のスーパークルーザーを導入するとは驚きでした。

年式は不明ですがおそらくU-規制車と思われ、元事業者の関東自動車(栃木県)のカラーリングをほぼそのまま残した外観で活躍しています。ヘッドライトは角型4灯式のタイプで、側窓は1〜4番T字・5番固定+ブロンズガラスの組み合わせとなっています。足回りは10穴スチールホイールにメーカー純正ホイールキャップを装着です。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数と後部サロンの有無は分かりません。乗降ドア脇の「貸切」の表記は前事業者時代のままで、近くで見ると社名ロゴを剥がした跡もうっすらと見えました。既に同社に転入してから長いようですが、後方の社名表記が右肩上がりに歪んで貼られているのが気になります…。
☆車両情報☆

・保有事業者 →未来自動車
・登録番号  →千葉200 か 2754
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/スーパークルーザーHD
・形式    →U-LV771R
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

瀬戸内観光 1302

イメージ 1

瀬戸内観光が保有するスーパークルーザーUFC。

最近は目撃情報を聞かなくなり、筆者自身も見かけることがなくなりましたが、今も現役なのか気になる個体です。山梨県の事業者で新製後にインバウンド系事業者の間を転々としてきたスーパークルーザーUFCで、同社に来るまでにジェイシイ観光→千葉北エンタープライズ→あぶと観光と渡り歩いてきた経歴を持ちます。

1994年式のU-規制車となり、今や現役の個体も少なくなったいすゞのアンダーフロアコクピット(UFC)仕様車ですね。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせですっきりとした外観になっており、クーラーはゼクセル製床下サブエンジン式を搭載しています。ホイールは旧形状のアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでいるようですが、側窓のスモークが濃く詳しい配列までは分かりません。新製時の仕様を考えると後部サロンぐらいはありそうですが、今はインバウンドのほぼ専属ですから必要のない装備ですね。経年車ですが外観は比較的きれいで目立った傷みもなさそうです。廃車にならず現役だといいのですが…。
☆車両情報☆

・保有事業者 →瀬戸内観光
・登録番号  →岡山200 か 1302
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/スーパークルーザーUFC
・形式    →U-LV771R
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(2)

蔵商観光 5678

イメージ 1

蔵商観光が保有するスーパークルーザーSHD。

正確には今は違う事業者に移籍している可能性もあるのですが、フロントの社名表示窓にかろうじて社名が残っているので掲載します。いまやMS7系エアロシリーズよりも見かける機会が少なくなったいすゞのスーパークルーザーですね。今なお残っているのは初代ガーラへと移行する直前のKC-規制車がほとんどでしょうか。

年式は不明、以前は千葉県野田市のカツミ商事で「野田230あ113」として活躍していたもので、当時のカラーリングがほぼそのままです。側窓は1番と5番が固定・2〜4番T字+濃色ブロンズガラスの組合せとなっており、クーラーはゼクセル製床下サブエンジン式を搭載。ホイールはトピー工業製エクスモードの10穴アルミです。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数と後部サロンの有無は未確認のため不明です。かつてはエアロクイーン靴睚殕していましたが現在は除籍済みで、最近の保有車両はどのような陣営になっているのか気になる事業者ですね。新塗装?のようなカラーを纏うエアロクイーン気聾かけましたが、それ以外は…?
☆車両情報☆

・保有事業者 →蔵商観光
・登録番号  →大宮230 あ 5678
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/スーパークルーザーSHD
・形式    →KC-LV781R
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

千葉北エンタープライズが保有するスーパークルーザーHD。

北海道進出にあたり、様々な車両をかき集めている印象の同社。見事に車種やカラーリングもバラバラで、見ていて飽きないものですが今後はどんな車両が増えるでしょうか。この車は函館営業所の開設に合わせて渡道したようで、既に北海道では約2年活躍している事になります。現在まで外観は大きく変わっていませんね。

年式は不明、フロントウインカーの形状から判断するにKC-規制車ではないかと思われます。スーパークルーザーでも末期の頃の車と推測されますが、出元も含めて詳細は分かりません。側窓は1番のみ固定・2〜5番T字ブロンズガラスの組み合わせとなっており、ホイールは10穴スチールにホイールキャップを装着しています。

車内は4列シート×縦11列の正席45席、補助席の数は判りません。後方数列のシートは一段高い位置にあるようで、回転式サロンになっているのかもしれません。外観上は社名ロゴのみでシンプルな姿ですが、乗降ドア上には蛍光灯が付いているのが特徴といえるでしょうか。まずまず綺麗な外観で活躍している個体だと思います。
☆車両情報☆

・保有事業者 →千葉北エンタープライズ
・登録番号  →函館200 か ・654
・社内番号  →
・車種    →いすゞ/スーパークルーザーHD
・形式    →KC-LV781R
・クーラー  →床下サブエンジン式
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事