S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

自家用登録

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

H.I.S. 旅行移動相談車

イメージ 1

イメージ 2

先日、東京に行った際にたまたま新宿駅東口で見かけた面白い車両。

 この手の改造車は全国に数多く存在しますが、ポンチョをベースにしたものは初めて目撃したこともあり、珍しい存在ではないでしょうか。何よりも目につく、屋根上の大きな飛行機のオブジェですが車両構造上の問題は無いのですかね^^; もちろん材質も分からないのですが、強化プラスチック(FRP)のようなものでしょうか。

 ご覧の通り、国内の大手旅行会社である“エイチ・アイ・エス(H.I.S.)”が運行しているもので、側面後方には旅行移動相談車の文字が描かれています。自社の店舗のない場所へ行き、バス車内で営業を行う目的のものかと思われますが、撮影時のように街中を走り回ることで宣伝カーの役割も果たしている模様ですね。
 

 種車には2ドア仕様のポンチョ・ロングを採用し、細部の特徴よりADG-/BDG-HX6JLAEと推測されます。改造は東京都にある「ゼ・ファー(Ze・Phyr)」という会社が担当、当車より先にトラックベース(三菱ふそう・ファイター)の移動相談車1号車の製作実績があるようです。ナンバーは改造車扱いの8ナンバー+希望番号登録でした。

 外観の改造としては、先述の屋根上への飛行機のオブジェの搭載、非公式側の側面へのスクリーン?の設置、フロントヘッドライト間への社名プレート設置などが挙げられます。その他、ホイールキャップの装着や側面ウインカーレンズの大型化(灯火器保安基準適合タイプ)などでしょうか。側窓はほとんど埋められていますね。

 車内は座席をほぼ撤去してあるように見えましたが、詳細は不明です。トラックベースの1号車ともに稼働率は良いらしく、これだけのインパクトなら人の多いところを走るだけで一定の宣伝効果は得られそうな気はしますね。あえてポンチョを選択した理由も気になるところですが、街中を走り回るには手頃なサイズだったのでしょう。

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事