S'ELEGA-LAのバス撮影記録 Part.2

旧ブログより移転しました。今後とも、宜しくお願い致します。

エアロMS0シリーズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

会津交通 ・・68

イメージ 1

会津交通が保有するエアロエース。

福島県会津若松市に本社を置く事業者で、タクシー事業と貸切バス事業を主としています。保有車両のラインナップは三菱ふそう車で統一され、M8系・MS9系そして画像のMS0系とそれぞれのエアロシリーズが在籍しています。スーパーハイデッカーはMS8系のエアロクイーン気最後の導入で、以後はハイデッカー車のみです。

当車は同社の最新鋭と思われる2018年式の2TG-規制車で、排気量7.7Lの6S10エンジンと8速AMT「Shift Pilot」を搭載した最新モデルです。エコラインもしくはプロライン仕様のハイデッカーで、側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせとなっています。ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートが並んでいるようですが、補助席の数や後部サロンの有無などについては不明です。前後ともにシグネチャーライトはありませんが、側窓下のエンブレムは装着されています。なかなか登録例の少ないご当地ナンバーとなる、会津ナンバーでの登録も特徴的な1台ですね。新型エアロクイーンも見てみたいものです。
☆車両情報☆

・保有事業者 →会津交通
・登録番号  →会津230 あ ・・68
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

北都交通 4978

イメージ 1

イメージ 2

北都交通が保有するエアロエース。

以前掲載した「札幌200か4981」とほぼ同時期に導入されたMS0系エアロエースですが、こちらは新千歳空港へのリムジンバス用として投入された1台です。同時期での導入とはいえ長距離都市間路線用の車とは細部の仕様や装飾に違いがみられ、こちらは社名表示窓部には行先表示器はなくサボ式になっています。

2018年式の2TG-規制車で、この車も前後のシグネチャーライトを装備したプロラインもしくはプレミアムラインがベースです。側窓は1〜4番T字・5番のみ固定+濃色グリーンガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。後部屋根上にはオプションのリアスポイラーも装着されています。

車内は4列シート×縦12列の正席49席、補助席は不明ですがトイレなしの定員重視仕様です。今回も最前列は荷物置き場として専用のシートカバーが掛けられています。4981号車と比較するとメッキシールの装飾が無くあっさりした雰囲気ですが、ヘッドライト上のシルバーのパーツはLEDライトが仕込まれたタイプなのが特徴です。
☆車両情報☆

・保有事業者 →北都交通
・登録番号  →札幌200 か 4978
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →リムジン
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

新日本観光自動車が保有するNew エアロクイーン。

MS0系エアロクイーンの夜行高速仕様はまだまだ数少ない存在ですが、中でもかなり早い段階で導入されたのがこの1台です。夜行ツアーバス時代から運行に携わっていたジャムジャムライナーの専用車として使用されている車で、側面に表記があるように現在も高速乗合バスの受委託制度により運行されています。

2018年式の2TG-規制車で、おそらくこの車1台だけが導入されたようです。前後ともにシグネチャーライトを装着していることからプレミアム仕様と推測され、床下トランク部には交代乗務員仮眠室を備えています。側窓は全固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールはアルコア製10穴アルミを履いています。

車内は独立3列シート×28席、非公式側中央部床下にトイレを備えています。後部屋根上にはリアスポイラーを装着しており、行先表示はフルカラーLEDを搭載、ボディ側面裾の反射板は角型に交換されています。モデルチェンジに伴って床下トランクの容量はかなり減少しているように見え、この仕様の導入例は限られそうですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →新日本観光自動車
・登録番号  →足立230 え ・117
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロクイーン
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →独立3列シート/中央部床下トイレ
・用途    →貸切
・その他   →床下乗務員仮眠室装備

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

阪神バス 5188

イメージ 1

阪神バスが保有するエアロエース。

登録されている払い出しナンバーでは先日掲載した新型セレガHDより少し前に導入されたと見られるエアロエースです。着実に数を増やしているエアロエースで、ここ最近では新型セレガよりも導入数が多いように思われます。またピンク色ベースの新しいカラーリングもかなり増え、見かける機会も多くなってきました。

2018年式の2TG-規制車で、6S10エンジン+8速AMT搭載の新モデルです。社番で606〜610まで5台が一気に入ったようで、610の1台が昼行高速用で、当車を含む4台は空港リムジン用に投入されています。側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シート×縦11列の正席45+補助席10の乗客定員55名、後部トイレなしの定員重視仕様となっています。オプションのリアスポイラーと、リアシグネチャーライトを装備した仕様で、行先表示はフルカラーLEDを採用しています。クーラーカバーにMS9系に似せたデザインが施してあり、パッと見は違和感がありません。
☆車両情報☆

・保有事業者 →阪神バス
・登録番号  →神戸200 か 5188
・社内番号  →607
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →リムジン
・その他   →

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

光ドリーム観光バスが保有するエアロエース。

同社にとっては「徳島200い222」のLKG-代のMS9系エアロエース以来となる三菱ふそう車の新車と思われる1台で、現在の同社の最新鋭車ですかね。222号車の後には「徳島200い888」の登録の新型セレガの導入があったようですが、県内でも比較的早い導入と見られるAMT仕様のMS0系が入っていたにのは驚きました。

2018年式の2TG-規制車となり、8速AMTを搭載する新車です。自社発注にて導入されたようでフロント・リアの双方にシグネチャーライトを装着することから最上級グレードのプレミアムライン仕様でしょうか。側窓は1〜4番T字・5番固定+スモークガラスの組み合わせとなっており、ホイールは住金製10穴アルミを履いています。

車内は4列シートですが、補助席の数や後部サロンの有無を含む詳しい配列については情報が無く不明です。リアスポイラーやヘッドライト上のメッキパーツの装着はさることながら、側窓下の“FUSO AERO”エンブレムの文字を赤く塗ってある点にこだわりを感じます。側窓後端の右側に描かれたふそうのロゴもカッコいいですね。
☆車両情報☆

・保有事業者 →光ドリーム観光バス
・登録番号  →徳島230 あ ・606
・社内番号  →
・車種    →三菱ふそう/エアロエース
・形式    →2TG-MS06GP
・クーラー  →直結冷房(屋根上搭載)
・車内仕様  →4列シート/トイレなし
・用途    →貸切
・その他   →
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事