全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

無事卒業!

先週末、大学からメールが来て、5月の試験の結果が出たとのこと。

無事卒業できました!

結果が出るまで随分時間がかかっていますが、複数の先生が採点し、その上で11月初旬のExam Board Meetingで最終判断されるので、この時期に。
何はともあれ一安心。

卒業式は来年1月中旬に・・・。

この記事に

開く コメント(7)

新生活へ・・・

新居が決まり、明後日の9月29日(火)に引っ越しをすることになりました。
当初予算よりちょっと背伸びをしてしまいましたが、窓が大きく開放感のある部屋だったことと、ググッと値切ってもらったことで、決めました。

それと、10月1日(木)から都内某所の某法律事務所で弁護士業務を再開することになりました。
頑張ります!

というわけで、このブログも更新することは殆どなくなると思います。
留学生活の遊びの部分ばかりのブログで、つまらなかったかも知れませんが、“留学生活の楽しい思い出の記録に”と思って始めたものなので、ご容赦下さい。

それでも読んでくださった方々、本当にどうも有り難うございました。
特にコメントを下さった方々には感謝しております。コメントがなかったら、ここまで続けられなかったと思います。

(留学生活等につきましては、コメントやメール等で質問を下されば、分かる範囲でお答えします。)

この記事に

開く コメント(10)

帰国報告

2年間の遊学生活を終えて、本日9月17日(木)、日本に帰国しました。
2年2週間ぶりの帰国です。

ミュンヘンを経由してきたのですが、ミュンヘンで成田行きの飛行機に乗った時、日本人のキャビン・アテンダントに日本語で出迎えられて・・・お〜!

成田に到着して、全く会話もなく入国審査が終わって・・・お〜!

バスで都内に入り、下車すると、周りは日本人ばかり・・・お〜!

しかも、殆どの人が紺系統のスーツに白ワイシャツ・・・お〜!

車が来ていなくても、赤信号で立ち止まって・・・お〜!

昼にラーメン、夜に豚カツを食べて・・・おいしい!

携帯電話を調べて・・・高機能!でも高くて悩み中・・・。

とりあえず当面ウィークリーマンション住まいで、これから新居を探します。

この記事に

開く コメント(10)

さようなら、ロンドン

今からこの1年住んだ家を明け渡します。

毎晩、我が家からはこんな景色が見られました。


イメージ 1



正面に見えるのがロイヤル・オペラ・ハウスです。
部屋はお世辞にも広くはなく、特に冬は凄く寒いのですが、この眺めは最高でした。
もう見られないと思うと残念です。


イメージ 2
この部屋、ロイヤル・オペラ・ハウスの中からも見えました。


この家に巡りあえて幸運でした。

この記事に

開く コメント(9)

本日、宅急便で送るダンボールの引渡しが終了。
航空便1箱、船便7箱で計200kg、420ポンドでした。

残るはスーツケースに詰める作業。
30kgまで預けられるので、ギリギリまで・・・。運ぶのが大変なのですが。

ところで、この週末、テムズ河沿いではテムズ・フェスティバルが開催されていました。
そのイベントの一つとして、昨夜9月13日(日)の21時45分からは、The Thames Festival fireworks displayという花火大会が行われました。

花火大会といっても15分か20分程度のもので、あっという間に終わってしまいます。
この花火大会の会場は、Waterloo BridgeとBlackfriars Bridgeの間のテムズ川の上。
家からこの会場まですぐなのですが、昨年はこの花火大会が行われることを知らず、花火が鳴り出してから慌てて家を飛び出しました。

ですが、今年は学習し、花火が始まる時間ちょうどにWaterloo Bridgeへ。


イメージ 1


昨年は少しでも花火を近くで見たいと思い、Waterloo Bridgeの花火に近い方の歩道へ行ったのですが、凄く混雑していて、花火が見えにくかったのですが、今年は学習して、あえて花火から遠い方の歩道へ。

やはりこちら側の歩道の方が空いていて、目の前に人が全くいない状態で花火を見ることができました。


イメージ 2


薄っすらとセント・ポール大聖堂も見えました。


このWaterloo Bridgeからの眺めはとても綺麗で、特に冬は、とっても寒くなりますが、空気が澄んでいて、透き通った夜景が見えるんですよね・・・。
そんなことを思い出しました。

相変わらず、バババババ〜ン!という繊細さに欠ける花火ですが、それでも今回は何となく感慨深い花火でした。

この記事に

開く コメント(0)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事