ここから本文です
種子島 民宿☆女将が綴るセルヴィ 日記
2018年 ★戌年の今年こそ、世界中が穏やかな年であってほしいと願っています。

書庫全体表示

昨年の今頃、宿の大将が鹿児島の病院に入院していた。
梅雨に入った時、一人で雨に濡れながら、庭手いれした1年前が懐かしい。
剪定したバラの枝を土に差し1年後は大きくなって花を咲かせておくれ・・

と、願いをこめて植えつけたバラが、今年は私の目を楽しませてくれた。
又、来年に向けて、きれいな花が見れるようにいらなくなった枝を剪定

足元には雑草が生い茂り、あまりの勢いのよさに驚きながら、早朝と日の落ちる夕方に、スコップや、剪定ばさみなど持ち出して、切ったり、根っこを引っこ抜いたりと、実に忙しい私です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5

昨年植えた、紫陽花の苗も大きくなって、花芽がちょこっと出てきています。

昨年はこの月、留守にしていた大将も今年は、私のやる事見ながら、いろいろ指示を出してくれるので大助かり・・

重いものを持ったり、力が入る事をしてはいけない大将

日常生活の中にドクターストップが沢山かかっていますので、腫れ物に触るような毎日ですが、傍にいて、いろいろと教えてもらうだけでも有りがたい・・と思う毎日です。


イメージ 1


イメージ 2




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事