全体表示

[ リスト ]

巨峰の果実酒  

リンクのできない方のチャレンジに触発され、山葡萄に続く巨峰の果実酒。

干葡萄だからそのままで焼酎に漬けただけだが氷砂糖を入れなければ醗酵が進まないのではとの説もあり迷うも、そのままでチャレンジ。

冷暗所に保存ということで、床下収納庫に入れるべく開けるとなんとそこには昭和55年仕込んだ梅酒が入っていた。

千円を切った35度の甲種。
イメージ 1

賞味期限をとっくに切れた干葡萄
イメージ 2

できあがり姿
イメージ 3

見つけた梅酒 昭和55年だから26年前。
イメージ 4


イメージ 5

甘い甘い梅酒 26年ぶりに世に出た感じ。 原産地は宇都宮。
イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

これも楽しみです。
完成に期待ですね。

2009/11/3(火) 午後 10:45 takezou_miyamoto_niten 返信する

顔アイコン

巨峰のお酒 楽しみですね♪

年代もんの梅酒の色♪ こては旨いに決まってるではあ〜りませんか(^_-)-☆

2009/11/4(水) 午前 5:52 [ 定禅寺 ] 返信する

武蔵殿:
数ヶ月先をお楽しみに。

2009/11/4(水) 午前 7:08 蕎麦好きおやじ 返信する

nature殿:
ところで、氷砂糖は醗酵に必要なのですか?

2009/11/4(水) 午前 7:09 蕎麦好きおやじ 返信する

顔アイコン

良く分かりませんが!

果肉の旨味を引き出すとか!?

腐敗させない為とか!?

でも 干し葡萄は水分を減らし果糖が増してるので・・・???

2009/11/4(水) 午前 7:51 [ 定禅寺 ] 返信する

26年熟成の梅酒か…
すごいね〜

良い色している。

飲んでみたい!

2009/11/4(水) 午前 11:04 [ rai*b*wtro*t*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事