原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

65才の美人妻

65才の美人妻 創世記12章11節 

 今日は有名なアブラハムの召命の箇所を読みました。今日のクエートに当たる古代都市ウルで王族として生まれ育ったアブラハム(当時はアブラム)と、彼の異母姉妹の美人妻サラが不妊であったため、後継者の産まれる可能性が完全に無くなった年になった時に、弟にクーデターを起こされ先王共々シリアの辺境に逃れ、さらにそこも弟に追われて地の果てに等しいカナンの地に流浪して来た箇所です。そしてその地に大飢饉が起きて、やむなくエジプトに難を逃れる為に向かった時の出来事です。その箇所から今日は上記の箇所をご紹介しましょう。 

旧約聖書ヘブル語原典創世記12章11節直訳  

11 ・ そして彼が存在した として 所の 彼が近づかした に 来る事の エジプト そして彼は言ったに サラ 女彼 見よ どうか 私は知っている として 女 美しいの 見目 あなたは 

旧約聖書70人訳ギリシャ語原典創世記12章11節直訳

11 ・ 彼が起きた も 時に 彼が近づいた アブラム 中に来る事 中へ エジプト、彼は言った アブラム サラ その 女に 彼の 私は知り続けている 私が それは 女は 良い顔 あなたが存在し続けている。

上記の聖書箇所を何時もの様に翻訳にしてみます。

ヘブル語からの翻訳

・彼(アブラム)がエジプトの近くに来た時の事であった。アブラムは彼の妻サラに言った。「あなたはいくつになっても顔が本当に奇麗だね。」

ギリシャ語からの翻訳

・アブラムがエジフトの近くに来た時のことであった。アブハムは彼の妻サラに言った。私が知っているのはあなたは本当に良い顔の女であり続けているね。

これは紛れもない、聖書の中の言葉です。しかも75才になったアブラハムが65才の妻サラに言った言葉なのです。

この言葉は今から、40年程前、私がまだ青年であった時代には考えられない言葉でした。戦争直後のあの当時には50才と言うと随分年寄りだと感じるのが普通でした。まして、「65才のおばあちゃんの顔が美しいと言うなんてあり得ない」と言う感覚でした

その当時の常識からか、随分とこの聖書箇所を馬鹿にする表現を聞いたものです。しかし、あれらから40年近くなった今、別に65才の美人がいても驚かない時代となりました。何しろ平和が続き、苦労も少なくその上化粧や美容成形などで、もっと年寄りでも素晴らしい美人女優が沢山おられるからです。

まあ、その様な老いても尚美しい女性の一人が、アブラムの妻 サラであったと言うことなのです。
原典でのヘブル語の表現は 「見目美しい女」ギリシャ語は 「良い顔の女」となっています。しかし、そこで大切なことを見逃してはならないと思います。これから何回かアブラハムとサラの夫婦関係をご紹介する事になります。この出来事や続く聖書の記述から分かる事なのですが、アブラハムとサラの夫婦関係は破綻していたと見た方が良いかと思います。

今日の箇所でもそうですが、夫は妻を平気で、エジフト王の妾に差し出します。この後、妻は自分が不妊なのは夫の側に原因があることを証明するために、エジプト奴隷の女を夫にあてがいます。皮肉なことに、すぐに若いエジプト奴隷は妊娠しアブラハムに長男を出産してしまいます。夫の失脚や今まで認めようとして来なかった自分の長男の妻としての跡取りを産む能力の無さの原因が自分にあった事を思い知らされるのです。
やがて、彼女は稀なる高齢出産によって90才にして初子のイサクを授かります。しかし、エジフト奴隷に産ませた子が邪魔で、その親子を殺害するために荒野に追放してしまうのです。(創世記21章10-14節)その もくろみ が失敗し、その結果夫との関係は完全に破壊されて別居となります。そして夫は第三婦人のケトラと生活を共にするようになり6人の子を設けるのです。(創世記25章1-2節)

アブラムの妻サラは、確かにお顔は大変美しかったのですが、心は随分と醜かったのです。気位が高く、自分勝手なわがまま娘(老婆)で嫉妬深く、その上残忍さを兼ね備えていたがゆえに、結局、夫に棄てられ、最愛の子に疎まれるようになり、孤独死によって地上の生涯を閉じるのです。(創世記23章1-2節)

大切なことはお顔お見目麗しさではなく、やはり、心の美しさなのだと思わされるのが、今日のこの言葉によって考えられ、また考えさせられます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事