原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

レンズ豆の煮物

レンズ豆の煮物 創世記25章34節 

今日は創世記の25章を原文で読みました。アブラハムが天寿を全うして死に、その子のイサクとその妻リベカに双子が産まれた事が記されている箇所です。その中で以前から気になっている箇所をご紹介しましょう。以下にその気になる箇所を記します。

創世記25章34節 ヘブル語原典直訳

34 ・ そして ヤコブ 彼は与えた にイシャウ パン そして 煮物の レンズ豆 そして彼は食べた そして彼は飲んだ そして彼は立った して彼は歩いた そして彼は軽蔑した イシャウ を その長子 

創世記25章34節 ヘブル語原典直訳

34 ・ ヤコブは も 彼は引き渡した その ウサウに パンを そして 煮物を レンズ豆スープ、 そして 彼は食べた そして 彼は飲んだ そして 立ったは 彼は去った。 そして 彼は無価値した エサウ その 長子らを。

翻訳(かなり意訳)にしてみます。

創世記25章34節 ヘブル語原典翻訳

34 ・ヤコブは兄のエサウにレンズ豆の煮物を与えた。そして彼は食べて立ち去った。エサウは長子であることを軽視した。

創世記25章34節 ヘブル語原典直訳

34 ・ヤコブは兄のエサウにパンとレンズ豆のスープを差し出した。彼はそれらを食べた。飲み食いが終わると彼は立ち去った。彼は長子の権利と引き換えたのであった。

兄弟が財産で争うのは世の常、聖書の中に登場する人々も例外なく、その争いに巻き込まれています。さて、今日は兄エサウの長子の権利を弟のヤコブは一杯のレンズ豆のスープと引き換えで手に入れました。ヤコブは相当料理の腕が良かったようです。勿論お母さんのリベカの仕込みだったと思われます。

今日は、このレンズ豆のスープのレシピをご紹介する事にしましょう。是非一度お試しください。レンズ豆はネットで捜せばすぐに手に入るかと思います。

レンズ豆

世界各地で栽培されている栄養価の高い豆で赤や茶や緑等の種類がある。栄養価に優れ特に鉄分とリンが豊富でレンティル豆、ヒラマメとも呼ばれます。小粒なので水に戻す必要がなく調理できるのが特徴で、スープ・カレー・サラダ・煮込み料理等、様々な料理に使われます。

レンズ豆の価格はキロあたり千円程度です。入手先の一例 http://arcturus-star.com/?pid=1509682

レンズ豆のスープのレシピ

★材料 2人分 [調理時間目安30分 350kcal(1人分)]
・レンズ豆…………………1/2カップ(生か乾燥)
・ベーコン(塊)……………100グラム 1儚兩擇
・キャベツ…………………2枚 2-3儚兩擇
・オリーブオイル…………大さじ2
・水…………………………3カップ
・コンソメ…………………1個
・塩・こしょう……………少々

★調理方法
1・鍋にオリーブオイルを熱し、ベーコンと、キャベツを炒める。
2・ キャベツに火を通し、水とコンソメを入れ煮立てる。
3・レンズ豆を入れ、弱火でやわらかく煮る。
4・仕上げに塩・胡椒で味を調える

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

トラックバックの了解、ありがとうございます。昨日は初めて書いた記事から試しにトラックバックさせていただきました。srm blogは私のです。知性が刺激されると人はなぜかもっと知りたいと思ったり、やる気がでたりしますね。このごろは先生の記事があるので聖書が楽しいです。

2007/1/19(金) 午前 0:58 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうでしたか!! IDが違うのでうっかり別の方かと勘違いして失礼しました。

2007/1/19(金) 午後 10:45 [ 油食林間 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事