原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

マンダラケ

イメージ 1

イメージ 2

マンダラケ 創世記30章14節から18節 

 今日は創世記の30章です。昨日に引き続いてヤコブが2人の妻とそれぞれの女奴隷達との間に続々と12人の子供達が産まれる箇所です。さらに、次章では家畜の繁殖の様が記されています。そして、この文脈を象徴する箇所が今日ご紹介する箇所なのです。

今日は長いのでヘブル語の直訳の方だけをご紹介します。

創世記30章14-18節 ヘブル語原典直訳

14 ・ そして彼は行った ルベン 中で日らの 刈り入れの 小麦 そして そして彼は見つけた ドディーム(毒茄子ら=マンダラケ) 中でその野 そして彼は来さした を彼ら に  レア 母彼 そして 彼女は言った ラケル に レア あなたは与えろ どうか に私 から ドダエー(毒茄子=マンダラケ) 息子あなた 
15 ・ そして 彼女は言った に彼女  何故少ない とる事の彼女 を 夫私の そしてあなたは取る 更に を ドダエー(毒茄子=マンダラケ)らの 息子私 そして彼女は言った ラケル にそう 彼が寝る 共にあなた その 夜 下部らの ドダエー(毒茄子=マンダラケ)の 息子あなた 
16 ・ そして彼が来た ヤコブ から その野 中で夕方 そして彼女は言った レア に会う事の彼 そして彼女は言った に私 あなたは来る として 雇われる事 私は雇ったあなた 中で ドダエー(毒茄子=マンダラケ)らの 息子私 そして彼は寝た 共に彼女 中でその夜 彼 
17 ・ そして彼は聞いた 神ら にレア そして 彼女は孕んだ そして彼女は子を産んだ にヤコブ 息子 5 
18 ・ そして彼女は言った レア 彼が与えた 神ら 給料 所は 私が与えた 雑役女中私の に 男私 そして 彼女は呼んだ 名彼 イッサカル(賃金)

15節を翻訳にしてみます。

姉のレアは妹に言った。 「一体何が不足なの。あなたは私の夫を横取りした上に、私の子のマンダラケまで取る気」。すると妹のラケルは姉に言った。「そうね! アンタの伜のマンダラケの代わりに、今晩はアンタが旦那と寝たら! 」

お分かりの様に、ヤコブの妻達のものすごいやりとりです。ここでご説明しておきますがマンダラケとは別名「恋茄子」と言われるか催淫性の「毒茄子」の事で媚薬として知られています。

こんな物を取り合う母に育てられたヤコブの長男、ルベンが野で見つけて来て、その使い道を知っていて事も在ろうにそれを母親に渡し、その報告を受けたラケルとの恋茄子の争奪戦が今日の箇所なのです。

「この親にして、この子在り」とはよく言った物です。親がこんな浅はかなやりとりを子供の前でしているのですからその子ども達の将来に大きな影響を与えるのは仕方がありません。その影響のために長男のルベンはかなり淫らな息子に育ちました。彼は、淫らな事に感心が強く恋茄子を見つけただけではなく、父の妾ビルハと寝床を共にしていた事も聖書にははっきりと記されています。(創世記35章22節、49章4節)

お分かりでしょう、聖書は浅ましいヤコブの家庭のいざこざを包み隠さず記録しているのです。そう、神様の前に上辺や、他人にはきれいごとを開陳していても、真実はいずこの家庭も大差なのない、罪人の巣窟でしか無い事を教えているのです。

今日は、ヤコブの家庭の内部のものすごいもめごとの真実な記録のご紹介でした。

脚注 「マンダラケ」又は「 マンドラゴラ」(別名:マンドレーク、アルラウネ、恋茄子)

以下は関連リンク

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF

http://www.nippon-shinyaku.co.jp/herb/flower/05_01/

http://www.drugsinfo.jp/2007/11/29-213211

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事