原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

20年

20年 創世記31章41節

今日は、ヤコブが叔父ラバンの所から逃走した箇所です。気になる箇所をご紹介する事にいたしましょう。
 
創世記31章41節 ヘブル語原典直訳

41 ・ これ に私 20ら 年 中で家あなた 私は奴隷したあなた 4 10 年 中で2の 娘らあなた彼ら そして 6 年ら 中で 群れらあなた そして あなたは過ぎ去らした を 賃金私の 10 合計

創世記31章41節 70人訳ギリシャ語原典直訳

41 ・ これらを 私に 20 年 私が 私が存在した 中で その 家に あなたの。 私は奴隷した あなたに 10 4年 対して その か 娘らの あなた そして 6 年 中で その 羊ら あなたの、そして あなたは側で勘定した(はぐらかした) その 報酬を 私の 10 不正に(or小羊)。

創世記31章41節 ヘブル語原典翻訳

41・私はこのために20年もあなたの家で奴隷のように仕えた。二人のあんたの娘の為に14年、群れの為に6年、よくもまあ10度も私の賃金を取り替えてくれたな。

 分かる事ですがこれはヤコブと叔父のラバンが喧嘩をしている所です。昔から喧嘩は両成敗が基本かと思いますが、まあそれぞれの言い分はそれぞれにとっての立場から正当と考えているのですから善悪の結論は控えましょう。

 ここで、注目したいのは20年と言う数字です。この数字が正しいとするとこの時のヤコブはほぼ60歳(様々勘案すると実際には70歳かも?。)そして昨日見たマンダラケを見つけた(2年程前になる)長男のルベンはこの時には13歳になっていたと言う事になります。

 さて、この20年の間に本当であればヤコブの母リベカからの知らせが来るはずでした。しかし、知らせは来なかったのです。ヤコブがカナンの地(=パレスチナ)に戻った後の記録に彼の母に関する消息は一切記されていません。唯一手がかりとなるのはヤコブが帰還直後にリベカの乳母デボラの死が35章の8節に記されているのみです。その直後にベンヤミンを出産したヤコブの最愛の妻ラケルは死に(創世記35章19節)、そして父イサクも死ぬのです(35章28節)。

  しかし、肝心のヤコブとエサウの母 「リベカの消息」はどこにも記されていないのです。

  唯一、考えられる事はヤコブがハランの叔父ナホルの許に滞在している20年の間に母リベカは死んだと言う事なのです。その原因は聖書に記されていませんが、おそらく、最愛の息子ヤコブを手ぶらで実家に送り返し、その苦労を思い、また、家庭では夫を騙した一件で窮地に立ち、さらには当然の事としてヤコブに出し抜かさせた長男のエサウとも折り合いが悪くなり、もともと困っていたエサウの妻達との関係は最悪となっていた事を思うと、その苦労に憔悴し、死期を早める事になり、ヤコブの帰還時には帰らぬ人となっていたと考えるのが妥当かと思います。

 確かに、母リベカはヤコブに父の祝福を横取りさせました。一見すると祝福を横取りした事によってその祝福がヤコブを裕福にした様に思われます。私はそうではないと思うのです。神様はヤコブが産まれる前から、兄エサウでは無く弟のヤコブを祝福する事を語っておられました(創世記25章23節)。そして、ヤコブは結果的に父イサクからは何一つ受け継ぐ事も無いままで、そして叔父ラバンもヤコブに何一つ与えたくなかったにも関わらず、ヤコブは裕福になって行ったのです。

そう、聖書が教えているのは人間の恣意がその人の人生の幸不幸を左右している様に見えます。しかし、聖書が本当に言いたい事はむしろ反対ではないのでしょうか。そして、リベカの成した事は結局自分の不幸を増し加え、た丈なのでは無いのでしょうか。勿論その事がリベカの苦難を増し、その死期を早めるたのでしょう。だからといって神様のご計画が微塵だに変化する事はなかったのです。彼女は自分の成すべき事を終えて、地上の苦難の生涯に辟易して天国を望むようになり、その念願がかなって神様の元に集められたのです

  その事を思う時に、もしリベカが兄エサウを出し抜き、夫イサクを騙す様な事をしていなかったら、彼女は自分の死期を早めるような窮地お陥る必要がなかったのではと思うのです。勿論、歴史に「もしも〜しなかったら」と言う仮定は存在しえませんが、人間の画策が神様の御心を左右する事は無いと言う事を知っていればと思います。

  今日も、聖書に登場する全ての人が如何に間違った人生を歩んだかと言う一例を20年と言う数字から考えてみました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事