原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

聖書の目的

聖書の目的 出エジプト記18章20節 

今日は聖書の中で大変重要な箇所をご紹介しましょう。何時もの様に直訳です。

出エジプト記18章20節 ヘブル語原典直訳 

20 ・ そして あなたは訓戒させる を 彼ら を その 法令ら そしてを その 指図ら そして あなたは知らさせる に 彼ら を その 道 彼らは歩く 中で彼女 そしてを  その 実行 所は 彼らが作った

出エジプト記18章20節 70人訳ギリシャ語聖書原典直訳 

20 ・ そして 彼が通し目撃証言する(為) 彼らに 指示らを その 神の そして その 法律 彼の そして あなたは神託を示す 彼らに その 道ら、 中で する所らに 彼らは確かに来る 中で 彼女ら、 そして その はたらき、 所は 彼らが確かに行う。 

出エジプト記18章20節 ヘブル語原典意訳

20・そしてあなた(モーセ)は彼らを 法令と指図で訓戒する。それによってあなたは彼らの歩く道を知らせ、彼らはそれらの中を歩けば私(神)の所に来れる。それを彼らが実行すれば。

  お分かりでしょうか? ここに記されているのはモーセが人々を教える目的なのです。そう天国に行き着く事が目標と言うことなのです。そして、その人間が歩くべき「道=生き方」が神様の法令と指図と言うことを示しているのです。  

  そして、さらに重要なのはこの人々を教える為にモーセが書き記した物の最初が続く19章から20章に連なる十戒と成るのです。それはモーセの手によって記された書かれた聖書の一番最初の部分に成ります。と言うことはここに記されていることは「聖書が書かれた目的」と言うことなのです。

 そして、さらに重要なのは、聖書が書かれたのは「この書かれた聖書を通して人々が神様の教えをそれぞれの配下の人々に教える為であった。」と言うことなのです。

  注意してください、「聖書は聖書を学ぶ為に聖書が記されたものではなく、聖書は教える立場の人が正しく教える為に書かれた」と言う点に在るのです。

  と言うことは聖書を学んでいる人は聖書の目的を知らない人たちで間違いを犯しているのです。正しい聖書の教えは「この聖書に記されていることを人に教える為に聖書を利用すること。」なのです。

  参考の為に新約聖書のテモテ第二の手紙の3章7節の直訳を記しましょう。

07 ・どんな時でも 学び(続けている)らを そして 一度も無い 中へ 特定知識を 真実の 来た事の 内在力させられ続けているらを。

  翻訳にします。

07・彼らは何時も学んでばかりで、行おうとしないので一度として聖書から得た知識の中に実際に来る事が出来ないのです。

  お分かりですか聖書は学ぶものや学問の対象ではなく、実際に自分で行い、かつ周囲の人々に教える為に記されているのです。

  単に聖書を学んでいる人は聖書に無知であることを自ら暴露しているのです。

今日は聖書のなんたるかを端的に記した、聖書が記された目的を記述した聖書箇所のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事