原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

小山羊の母乳煮

小山羊の母乳煮 出エジプト記23章19節 

今日読んだ聖書の箇所は全て「弱者の権利」について記されている箇所でした。その中で考えさせられる箇所を今日はご紹介します。

出エジプト記23章19節 ヘブル語原典直訳 

19 ・ 初めの 初生りの 地あなたの あなたは来させる 家の ヤハウエ 神らあなたの 無い あなたが徹底的に煮る 子山羊 中で乳 母彼 

出エジプト記23章19節 70人訳ギリシャ語原典直訳 

19 ・ その 初穂を その 最上生じた物らの その 地の あなたの あなたが確かに中へ運ぶ 中へ その 家 主の その 神の あなたの。無い あなたが確かに煮る 小羊を 中で 乳 母の 彼の。

ヘブル語の方を翻訳してみます。

出エジプト記23章19節 ヘブル語原典翻訳

19・あなたの畑で季節の初物をあなたの神ヤハウエの家(宮)に運んでささげなさい。
  あなたが山羊の子をその母の乳で煮てはならない。

 農家の人が読めば実に分かりやすい言葉ですか、あまり農業にかかわりのない方にはピンとこない記録ではと思います。

  神様に献げる初物の意味する事はお分かりでしょうか? 私は大阪府箕面市の生まれなのですが、そこは当時はものすごい山村でした。育ったのは隣の豊中市で当時はまだ周囲にかなり農家が在りました。そんなわけで初物と言う表現はよく分かります。そう、一番大きく美味しいのが初物ナノです。大抵の作物は一番最初に実る初物が最高品と言うことです。神様にいらない物や残り物を献げるのではなく心のこもった最も大切な物丈を献げる様に教えているのが今日の箇所の前半です。

  そして問題なのは後半ナノです。この記述を様々に解釈しておられるのを随分と見てきました。何でもこれは「カナンの地の土着宗教の儀式である。」などと言う解釈ですがまあそうであるのかも分かりませんが、私はもっと素直に聖書を読んだ方が良いのではとかねがね思っています。

  動物を飼ってみると分かることですが、大抵の動物の母親は実に大事に赤ちゃんを育てます。温め、嘗めて清潔にし、危険から常に見守り、手間隙かけて育てます。そんな、生まれたての赤ちゃんの山羊を煮るのに、その母親が赤ちゃんを育てるための乳を利用するのはやはり、あまりに残酷です。

  確かにあまり利用価値の無い家畜ナノでしょうが、だからといって、産まれた子で美味しいシチューを作る為に母親がその子に飲ませようとするミルクを煮立ててその中に柔らかい子山羊を投げ入れて煮込むのはどうかと思います。

   人間が生きるためとはいえ動物の生命を食べているのだと言う自覚と節度を教える、この聖書の言葉は本当に味わい深いものがあると思います。

 今日は「小山羊の母乳煮」を禁じている聖書の言葉のご紹介でした。

参考URL  http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/1106198.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事