原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

性感染症予防

性感染症予防 レビ記15章2節 

今日は今から3400年前の性感染症予防の記録を記した箇所です。早速直訳です。

レビ記15章2節 ヘブル語原典直訳 

02 ・ あなた方は徹底的に言葉しろ に 息子の イスラエル そしてあなた方は言う に彼ら 男 男 として 彼が存在する ほとばしる事 から 肉彼 ほとばしる 汚れる 彼 

レビ記15章2節 ヘブル語原典直訳 

02 ・ あなたは喋れ その 息子の イスラエル そして あなたは確かに言う 彼らに 男に 男に、する所に もし 彼が起きた(為) 流出 出て その 体 彼の、その 流出 彼の 汚れ 彼が存在し続けている。

レビ記15章2節 ヘブル語原典意訳

02・イスラエルの人々によくよく言って聞かせなさい。男で体のどこかから(膿や血が)流れ出る者は自分が汚れている事を自覚しなさい。

 聖書のこの箇所は感染症の伝染を防ぐ為に記されました。そして、これらの病名は今日のどんな病名に当たるのかは定かではありません。しかし、その様な患部のある人が夫婦生活や異性関係をもったならどの様な感染症であっても伝染する危険が非常に大きい事は自明です。

 その為男であっても女であってもその様な性行為を自粛する様に教えているのが今日の箇所なのです。

 今日の箇所にはどうも性病と思われる人に対する規定や、女性の生理不順等も含まれて一緒に性行為の自粛が要請されています。今日の衛生観念と比べ合わしても何ら遜色ない、大変実用的な性行為感染症の具体的予防方法です。何故ならどんな感染症でも患部やその漏出物との接触を避ければ感染のリスクは減少するからです。そして、不道徳による家庭や子孫への恐ろしい感染症の進入を未然に防ぎ家族や子孫が健康であり続ける為に、不品行や不道徳な性関係とかかわりを避ける様に聖書は教えているのです。

 と言う事で今日は大変古いけれども現代の人々と同じように性行為感染症の蔓延を防止するために明文化した規定が聖書の中に存在していると言う驚くべき記録の簡単なご紹介でした。興味のある方はぜひ旧約聖書のレビ記の15章をお読みください。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事