原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

王に与える子種?

王に与える子種? レビ記20章4節 

聖書を読んでいて分からない箇所によく出会います。今日はその様な箇所のご紹介です。早速何時もの様に直訳です。

 旧約聖書レビ記20章4節 ヘブル語原典直訳 
04 ・ そしてもし 隠さした事 彼らが隠さした 民 その地 を 目ら彼ら から その男 その彼 中で与えること彼 から(子)種彼 にモレク(王) に無い 死 なした事 を彼 

旧約聖書レビ記20章4節 70人訳ギリシャ語原典直訳 

04 ・ もし も 彼が確かに上に見た 上に見ること 彼らが上に見た(為) その 産まれつきらは その 地の その 目らに 彼らの から その 人間の そのの 中で その 引き渡すこと 彼を その (子)種 彼の 支配者に(ヘブル語はモレク=王) その 無い 殺すこと 彼を、

旧約聖書レビ記20章4節 ヘブル語原典翻訳 

04・もしその地の民がその目から支配者に人間の子種を与える事を隠したなら....

神様が死刑にする事を定めた条件に登場するのが上記の言葉なのです。難しい言葉は登場しないのですが、「「王=支配者に子種を与える。」と言う意味が意味不明なのです。一般の翻訳ではこれをモレク(=ヘブル語の王)と言う偶像と翻訳しているのですが、再古代訳の70人訳はこの王を司=支配者と訳出しているのです。

  その翻訳が間違っている事は考えられませんからやはりヘブル語聖書の主張は王=支配者と取るべきなのが順当なのです。

  とすると王=支配者に子孫(=子種)を与えるとは一体何を意味しているのか意味不明となります。分かる事はこの後では、霊媒や口寄せの禁止が記されています。さらにその後ろには淫行の禁止が記されています。当然この箇所も淫行や霊媒などの降霊術と合体した不道徳を禁じていると思われるのです。

  まあ、カナン=今日のパレスチナの古来土着宗教の不道徳は顕著ですから、それらに関わる事の禁止であると言う事ぐらいしか分からないのです。 

  今日は具体的に何を禁じているのか意味の分からない聖書箇所のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事