原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

死人の汚れ

死人の汚れ 民数記19章14節〜16節 

今日は、出エジプトの最重要箇所を読みました。早速直訳のご紹介です。

民数記19章14節〜16節 ヘブル語原典直訳 

14 ・ これ その 法律 男 として 彼が死んだ 中で天幕 全て その 居る に その天幕 そして全て 所は に中で その天幕 彼が汚れる 7の 日ら 
15 ・そして全ての 備品の 開かれている 所は 無い 縛る(蓋) 撚り糸 上彼 汚れる 彼 
16 ・ そして 全て 所の 打つは 上 顔(面)らの その野 中で刺し通す事の 剣 又は 中で死ぬは 又は 中で骨 男 又は 中で墓 彼は汚れる 7の 日ら 

民数記19章14節〜16節 ヘブル語原典直訳 

14 ・ そして これは その 法律。 人間は もし 彼が死んだ(為) 中で 家、全て その 中に入らされるは 中へ その 家 そして 全体は 彼が存在し続けている 中で その 家、 汚れ 彼が確かに存在する 7 日ら。
15 ・ そして 全て 器は 開かれているを、全体は 無い 縛り 彼が下に縛られていた 上に 彼、 汚れ 彼が存在し続けている。 
16 ・ そして 全て、 する所は もし 彼が触れた(為) 上に 顔の その 平地 傷の そしてそれとも 死の それとも 骨の 人間の それとも 墓、 7 日 汚れは 彼が確かに存在する。

民数記19章14節〜16節 ヘブル語原典翻訳

14・これは男が天幕で死んだ時の法律だ。その天幕の中に在るものは全て7日汚れる。
15・そこに何か覆いの無い口の開いた道具も汚れる。
16・それに野外で殺された人や死人や屍や埋葬された骨であったも触れたものは全て7七日汚れる。

  何が重要なのかお分かりでしょうか。そうなんです。出エジプト記の結論は「エジプトを出た全ての20才以上の男子は死に果てる」と言う事なのです。そして、その様な「人の屍に触れる物は何でも7日間汚れる」と言う事を今日ご紹介する箇所が記しているのです。

  そして、今日ご紹介したこの言葉の背景には何と「38年間の聖書に何も記されていない空白」が存在しているのです。先日ご紹介した約束の地を偵察するとういう第三の御心によって神様を試みた悪いイスラレルの全会衆が死に果てる為に神様が定められたその38年間が実は今日ご紹介する言葉の背景なのです。

  その様な長い期間が存在しているのに(民数記15章から19章の僅か5章の間のどこかで38年の歳月が費やされている。)その期間に起きた事を表す言葉が無かったのでしょう。あるいはただ人が次から次へと死に続けていたからそれを今日の箇所は率直に記していると言う事かもしれません。

モーセに率いられてエジプトを出た最初の年の出来事は詳細に記されています。出エジプト記やレビキに加えて民数記で(40+26+14=80章)詳細に幕屋の建設やそこでの祭儀が記されていました。しかしそれは立ったの2年に満たない僅かの期間の出来事だったのです。
そして今日の箇所はそのあとの長い38年の沈黙のかしっがあり、そこで人の死とその汚れが一言で記されているのです。
そして、この後民数記の20章から36章迄の17章と申命記の全ての34章の合計41章はこれ以後の僅か半年程の期間の出来事が長々と記されています。

  と言う事で、神様に逆らった多くの人が死に果てた38年間に関しては聖書は今日ご紹介した誠におぞましい「死体に触れるものが汚れる」と言う表現でしか何一つ記されていないのです。 

書かれている事と書かれていな事の両者を通して聖書が記している事は「人間の罪とその結果の死」と言う事ではないのでしょうか? 人間とは何か、またその一生には何の意義が在るのかを考えさせられる所が今日の聖書の箇所なのです。

  余分ですが、この沈黙の38年間のどこかでモーセによって創世記が記されています。天地創造とノアの洪水,そしてアブラハムの選びと民族のエジプト移住を記したのです。

  その後の出エジフト記の記録、レビ記の記録、そして民数記はその死者の数と後の新しい世代の到来記録と言う訳です。今日は重要な出エジプトの結論=民数記の記している死者の数が意味している事のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事