原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

水争い

水争い 民数記20章2節から5節 

今日からモーセ五書(=出エジフトの40年間の)の最後の一年を記した箇所です。早速直訳です。 

民数記20章2〜5節ヘブル語原典直訳

02 ・ そして 無い 彼が存在した 水ら に その 会合 そして彼らは集会させられた 上 モシエ そして上 アロン 
03 ・ そして彼は争った その民 共に モシエ そして 彼らは言った に言う事の そしてに彼 私達は息絶えた 中で 息絶える事の  兄弟ら私達 に顔(面)らの ヤハウエ 
04 ・ そして に 何故 あなた方は来さした を 集会の ヤハウエ  に その荒野 そのこと に死ぬ事 そこ 私達 そして 四足獣(家畜=食い尽くす)
05 ・ そして に何故 あなた方は登らした私達 から エジプト に来させる事 を私達 に その場所 その邪悪 そのこの 無い 場所の 種蒔き そして 無花果 そして 葡萄の木 そして ザクロの木 そして 水ら 無い に飲む事 

民数記20章2〜5節 70人訳ギリシャ語原典直訳

02 ・ そして 無い 彼が存在している 水 その 集会に、 そして 彼らは群れが集められた 上に モーセ そして アロン。
03 ・ そして 彼らは罵倒した その 民 方に モーセ 言っているらは 借金(すれ羽良かった 私達が死んだ 中で その 滅亡 その 兄弟らの 私達の 面前に 主の。
04 ・ そして 為に 何故 あなた方は上に導いている その 会衆を 主の 中へ その 荒野 この 殺す事 私達を そして その 家畜らを  私達の? 
05 ・ そして 為に 何故 この あなた方は上に導いている 私達を 出て エジプト 到着する事 中へ その 場所 その 邪悪 このを? 場所は、 する所の 無い 彼が種蒔かれ続けている 無い 無花果ら 無いも 葡萄ら 無いも ザクロら 無いも 水 彼が存在し続けている 飲む事。


民数記20章2〜5節ヘブル語原典意訳

02・そこには水が無かった。そこで、民はモーセとアロンを超えて集った。
03・集会はモーセに敵対して言った、「ヤハウエの面前で俺達は無駄死にだ
04・お前はどうして俺達と大事な家畜を皆殺しにする為に荒野に連れてきたんだ。
05・それも天国の様なエジプトからこの悪辣なこんな荒野に連れ出して。お前はイチジク、ぶどう、ざくろと言って俺達を騙した。ここでは種蒔く事も出来ない。水が無いは、飲み水が無い!」

  イスラエルの人々がモーセに相談無く勝手に集会を開催し、そこでモーセに詰め寄ったのは致し方無かったでしょう。何しろ、荒野暮らしも40年になり、春が過ぎ初夏になって、これから影一つ無い荒野で灼熱の夏をまた迎えるのです。そして、もう早々と飲む水さえも無かったのです。 

  水が一滴もない荒野で、暑い夏を迎えると言う矢先のこの時の緊張は緑深い湿潤な土地しか知らない日本人の私達には想像すら出来ないものであった事でしょう。

  その上にモーセの姉ミリヤムが死にました。兄のアロンも死にます。そして今日の水争いが原因でモーセも後1年の生命となったのです。

(岩から水が出る事に関してはこちらをご覧ください。http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/14959622.html )

 そして、イスラエルの民はカナンの地を略取する為にエドム(=ヤコブの弟エサウの子孫)の土地を通過しょうとするのです。何故ならカナンの地を南部から略取するのは不可能となったからです。
この40年間荒野を放浪している間にカナンの住民がそれを座視していた訳ではありません。カナンの地域住民は大同団結して南部に対イスラエル防衛戦線を構築していたのです。
その結果イスラエル軍による南部からのカナンの地攻略攻撃は強固な敵の正面突破となりそこに防塁が集中していましたの突破不可能となったのです。

窮地に陥ったイスラエル軍に残された道は一つです。何しろ西部は地中海ですから海からの攻略は木の無い市内半島では舟が作れずで不可能です。さらに東部は死海とその両岸の絶壁が巨大な自然の防塁となってイスラエルの行く道を遮っていました。イスラエルに残されたカナンの地攻略は死海の南部と東岸を支配しているエドムの地を通過する以外に方策は無かったのです。

なんとしてもエドムの地を通過して死海東岸を迂回して中部のヨルダン渓谷流域に進出し、目指すカナンの地の中部に楔の様な形で進出し、カナンの地を分断して南北両勢力を分断し、その後に占領した中部から南下作戦を展開して強力な南部一帯を席巻し、さらにその後に南部から北部へと進軍する戦略しか方策が無かったのでした。

  勿論、カナンの住民が40年間その様な動静を座視していた訳ではありません。南部に防塁を築いた上に、東南部の住民であったエドムと組んで対イスラエル防衛機構を構築して、中央分断作戦を実力阻止する戦略が完成していたのでした。

そして、エドムがイスラエルの領地通過を拒否すればイスラエルの民は遠くシナイ半島を戻って南下しその上にアラビヤ砂漠を通過してエドムの地を迂回し、アモン人の住む急峻なヨルダン渓谷東岸に補給線の伸びきった状態で戦闘に突入する最悪のシナリオしか残されていなかったのです。 

  その結果イスラエル人達には前進も後退も出来ない荒野に閉じ込められ、そこで飲み水が尽きてしまったのでした。今日は、水が無いと言う現実がどれほど大変なものであったのかが記された聖書箇所のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事