原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

聖書の中心主張(大量死の記録) 民数記21章4節〜5節、35節 

 今日の箇所も、聖書が一体何を記しているのかが明確に分かる箇所です。長いですが早速直訳を記します。

原典に興味のない方は直接意訳の箇所■に飛んで下さい。

旧約聖書民数記 民数記21章4節〜5節、35節 ヘブル語原典直訳  

04 ・ そして彼らは引き抜いた からホル その山 道の 海の 終わり(紅海?)に周囲する事の を 地の エドム そして 彼女は短かくした 生活の その民 中でその道 
05 ・ そして彼は徹底的に言葉した その民 中で神ら そして中で モシエ に何故 あなた方は登らさした私達  からエジプト に死ぬ事 中でその荒野  として 無いの パン  そして 無いの 水ら そして 生活私達 彼女がむかついた 中でその パン その軽蔑に値する(ケルケル)
06 ・ そして彼は徹底的に送った ヤハウエ 中でその 民 を その蛇ら その焼ら そして 彼らは徹底的に噛んだ を その 民 そして 彼は死んだ 民 多い からイスラエル
35 ・ そして 彼らは撃ち殺した を彼 そしてを 息子ら彼 そしてを 全ての 民彼 まで 無い(除いて) 残さしたは に彼 生き残り そして 彼らは占領した を 地彼 

旧約聖書民数記 民数記21章4節〜5節、35節 70人訳ギリシャ語原典直訳  

04 ・ そして 上に取ったは 出て ホル その 山の 道を 上に 海 赤い 彼らは周囲回り囲みした 地を エドム。 そして 彼は少ない生活した の 民 中で その 道。 
05 ・ そして 彼は下に話(悪口)した その 民は 方に その 神 そして 下に モーセ 言っているは 為に 何 あなたは外に導いた 私達を 出て エジプト 殺す事 私達を 中で その 荒野?それは 無い彼が存在する パン 無いも 水、 その も 生活 私達の 彼が方に吐 (むかつ)いた 中で その パンに その 通し空(ヘブル語ケルケル=軽蔑に値する ) 
06 ・そして 彼は離れ送った 主は 中へ その 民 その 蛇らを  その 死らを、 そして 彼らが噛んだ その 民を、 そして 彼は死んだ 民 多くは その 息子らの イスラエル。 
35 ・ そして 彼は上に打(切=殺し)った 彼を そして その 息子らを 彼の そして 全てを その 民を 彼の 迄 その 無い 下に残る事 彼の 生命を獲得したは(ヘブル語=生き残り )。そして 彼らは所有した その 地を 彼らの。

■旧約聖書民数記 民数記21章4節〜5節、35節 ヘブル語原典意訳 

04・仕方なくイスラエル人達はエドムの地を迂回する悲惨な道に進んだ。その途上に多くの人が死に果てた。
05・その悲惨な行軍の中にイスラエルの民はその責任をモーセにせまった。「水も食料も何も無い荒涼とした荒れ地で死に果てる為によくも俺達をエジプトの楽園から騙して連れ出してくれたな。此のくだらないマナには飽き飽きしたは。
06・するとヤハウエはその民を毒蛇に噛ませた。そして民はバタバタと倒れて彼らの言葉通りに屍を野に晒さした。
35・(恐ろしい荒野を通過したイスラエル人達は漸く死海東岸に着きバシャン高原の東から敵の虚を着いて攻め込んだ。)そして彼らを男も女も子供も老人もひとり残らず容赦なく全員を殺戮し、その地を無事に占領した。

  いずれにしても、ものすごい聖書の記録です。もし今日こんな出来事が起きたら、間違いなく国際軍事法廷で糾弾されて有罪が宣告され、処刑が即座に実施されるでしょう。一体誰がこの事件の責任者なのでしょうか? 勿論、神様です。そして、その実行犯はモーセであり、その配下の全ての神の民が同罪とされるでしょう。

  そして、これが聖書の記している究極の目的であり、聖書の結論なのです。そう、人間は皆死に果てるのです。神の民も、そうでない民族も国家も。そう聖書は記しているのです。

  この地上に死なない人間は一人も存在しないのです。 

  信じられない方は聖書の一番最後の黙示録をご覧ください。19章の21節を初めとする殆どの箇所で人が死ぬ事を記しています。そして、最後に神の言葉によって天と地も消え去る事を聖書は記しています。当然全ての生き物も死に果てるでしょう。

  これが聖書が創世記の初めから黙示録の最後にかけて記している結論なのです。「人は原罪故に皆死ぬ」と言う事なのです。「災害があろうが無かろうが、病気になろうが健康であろうが、戦争が起きようが平和であろうが、天地が永遠に続こうが消え去ろうが人は必ず死に果てる」のです。

   人が死ぬというのは当たり前の事なのです。 

  と言う事は神様の御心は生きている人間が死ぬ事であることは間違いありません。そして聖書は死んだ人間も神に対しては生きており、生きた期間の行いに応じて裁かれれる、この死後の裁きからの救いが聖書の言っている救いであり、希望なのです。その為に成された贖いがキリストの十字架であると言う事なのです。
  
  そしてそのキリストの十字架を仰ぐものが救われる事を予表しているのが、最後にご紹介する民数記21章8節9節です。

ヘブル語原典直訳  

08 ・ そして 彼は言った ヤハウエ に モシエ あなたは作れ にあなた 焼く そしてあなたは置け を彼 上 旗 そして 彼が存在する  全ての その 噛まれた そして 彼が見る を彼 そして 彼は生きる 
09 ・ そして 彼は作った モシエ 蛇の(ナハッシュ) 青銅(ナホッシット) そして 彼は置かさした 彼 上 その 旗 そして 彼が存在した もし 蛇が 彼が噛んだ を 男 そして 彼が注視さした 上 蛇の その青銅 そして 彼は生きた  


70人訳ギリシャ語原典直訳 

08 ・ そして 彼は言った 主は 方に モーセ あなたは作れ あなた自身に 蛇を そして あなたは置け 彼を 上に 印、そして 彼が確かに存在する もし 噛んだ(為) 蛇 人間を、全て その 噛まれ

ていたは 見るは 彼を 彼は確かに自分の為に生きる。
09 ・ そして 彼は作った モーセ 蛇を 青銅を そして 彼は立てた  彼を 上に 印、 そして 彼が起きた その時 彼が噛んだ 蛇 人間を、 そして 彼が上に見た 上に その 蛇 その 青銅を そして 彼は生きた。

  翻訳は止めておきます。今日は聖書の主張の基本のご紹介でした。
(参考新約聖書ヨハネ3章13節14節直訳 14 ・ そして 丁度同じように モーセが 彼が高くした その 蛇を 中で その 荒野、 このように 高くされた事 彼が必要である その 息子を その 人間の、 15 ・ 為に 全て その 信頼しているは 中に 彼 彼が持ち続けている(為) 命を 永遠を)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事