原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

性交女殺戮

性交女殺戮 民数記31章15節〜18節 

 なんとも凄まじい題名ですが、今日ご紹介する聖書箇所を表すにはこれが一番適切でしょう。早速直訳のご紹介です。

民数記31章15節〜18節 ヘブル語原典直訳 

15 ・そして彼は言った に彼ら モシエ 何故あなた方は徹底的に生かした 全て雌
16 ・ 見よ 彼女ら 彼らが存在する に息子らの イスラエル 中で言葉の ビレアム(バラム) に侵害する事の 裏切り 中でヤハウエ 上 言葉らの ペオル そして彼女らが存在する その強打(疫病) 中で会合の ヤハウエ
17 ・ そして今 あなた方は殺害しろ 全て雄 中でその子供(すばしっこいら) そして 全ての 女 知っているの 男 に性交するの 雄 あなた方は殺害しろ
18 ・ そして 全て その子供(すばしっこいら) 中でその女 所は 無い 彼らが知る 性交するの 雄 あなた方は生かさせろ にあなた方

民数記31章15節〜18節 70人訳ギリシャ語原典直訳 

15 ・そして 彼は言った 彼らに モーセ 為に 何故 あなた方は生かした 全て 女?
16 ・ 彼女らは そして 彼らが存在し続けている その 息子らに イスラエル 下に その 言葉 バラム その 離れ立てた事 そして 上方に見る事(ヘブル語=侵害) その 言葉 主の の為に フオゴル、そして 彼が起きた 打撃 中で その 集会 主の。
17 ・ そして 今 あなた方は離れ殺せ 全てを 男を 中で 全て その 離今(ヘブル語=子供=すばしっこいら)、 そして 全てを 女を、 する所は 彼が知っていた 寝床を 男の、 あなた方は離れ殺せ。
18 ・ 全てを その 離今を(ヘブル語=子供=すばしっこいら) その 女らの、する所は 無い 彼が知った 寝床を 男の、あなた方は生かせ 彼女らを。

 民数記31章15節〜18節 ヘブル語原典意訳

15・なぜお前たち将校ははミデヤンの女(原文は雌)を殺さ無かったのだ!  
16・こいつらがあのバラムの助言(カウンセリング)でバアルペオルの淫乱な偶像礼拝を俺たちイスラエル人に誘惑した連中なのだ。その為に神が怒られ疫病で主の会衆が大勢死んだ。
17・少年ら(原文は雄のちび)は殺せ。少女でも男と性交した奴は容赦なく皆殺せ。
18・もし、少女で本当に男と一度も寝たことのない処女が見つかったらその子は生かしてやれ。

 聖書がもしこんな風に原文の儘に訳出されたら、おそらく出版禁止になった事でしょう。だから、その様には絶対に翻訳できないのだろうと思います。しかし、直訳を見て頂くとよく分かるようにモーセの言葉がこの様にありのまま記録されているのです。

 確かに3400年の歳月が流れていますが、やはり当時としても大変厳しい、そして激しい言葉である事に全く変わりはありません。

 もし、こんな事が現代に生じて、これが記録され公にされたらモーセはどの様な形の裁判が開かれたとしても確実に極刑は免れないでしょう。

  以前お話ししましたが、これをモーセに命じられた神様も確実に有罪で処刑が確定された事でしょう。だからイエスキリストは十字架で処刑され、また歴代の旧約聖書の預言者やキリストの使徒たちも悉く殉教の死を遂げたのです。
  
  聖書とはそのように人間の常識(良識?)や価値観では全く評価する事の出来ない書物ナノです。だから、そのままに翻訳することがどうしても出来ないので、マイルドに醜い表現は美しく改竄して美辞麗句に翻訳せざるを得ないのだと私は思います。

  そして、注意して読んで頂きたいのです。それは「聖書が神様の命令(十戒)に記されている偶像礼拝の禁止や姦淫の禁止を民族を上げて実行するような国家は容赦なく本気で抹殺する。」ということが神様の至上命令であることを★聖書はここに明確に記している★のです。

  人が神の前に罪を犯すと永遠の滅びに入れられ、死後地獄の劫火が待っている。ましてそれをそそのかす様な者は個人であっても団体であっても国家であっても神様は地上から抹殺する事を望まれていると言うことが聖書の明確な主張なのです。 ご理解頂けるでしょうか? 今日は聖書の本質を分かりやすく記している箇所のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事