原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

居住民族の変遷

居住民族の変遷 申命記2章20節〜23節

今日は申命記の第2章を読みました。早速気になる箇所をご紹介します。直訳です。 

旧約聖書申命記2章20節〜23節 ヘブル語原典直訳 

20 ・地の レフアイム (巨人) 彼女が思われている さらに 彼 レフアイム 彼らが住んでいる 中に彼 に回転 そして そのアモリ 彼らは呼ばれている に 彼ら ザミズミム  
21 ・民  大きい そして 多い そして 高い として アナキーム そして 彼は根絶される 彼ら ヤハウエ から顔彼ら そして 彼らが相続する 彼ら そして かれらが住んでいる 彼らに所属する 
22 ・そして 所の かれが行った  に息子ら エサウ その住んでいる彼ら 中にセイル 所の 彼が滅ぼされた を ホリテ から顔 彼ら そして 彼らが相続する彼ら  そして 彼らが住んでいる 彼らに所属する まで その日ら この 
23 ・そてけ ハアビム その 住んでいるら 中に村 まで アザ カフトル その来たら そして 彼らが住んでいる 彼らに所属する

旧約聖書申命記2章20節〜23節 70人訳ギリシャ語原典直訳 

20 ・ [(原文では23節まで括弧内)地ら ラフアイン 彼が確かに勘定されている そして も 上に 彼女 彼らが下に住んでいる その ラフアインらは その より前を、そして その アンマニタイらは 彼らが名前した 彼らを  ゾムズミン、   
21 ・ 異邦人は 巨大 そして 多い そして より力在る あなた方の の様に その エナキム、 そして 彼は滅ぼした 彼らを 主は 前に 顔 彼らの、 そして 彼らは下に籤割り当てした そして 彼らは住ませられていた 対して 彼ら まで その日ら この。
22 ・ の様に 彼らは作った その 息子らの エサウ その 彼らは下に住み続けている 中で セイル、 する所を やり方を 彼らは外に拭った その ホライオン から 顔の 彼らの そして 彼らは下に籤割当地した そして 彼らは下に住まされていた 対し 彼らの 迄 その 日らを この。
23 ・ そして その エゥアィらは その 下に住んでいるらは 中で アセロテ(原意不明、ヘブル語アッエリームの音写=住居の派生語=定住or牧草、比較Dt:1:1 ) まで ガゼース、 そして その カッパドケス その 外に来ているらは 出て カッパドキアス 彼らは外に拭っ(ヘブル語=滅ぼし)た 彼らを そして 彼らか下に住ませられていた 対して 彼ら。] 
 
 今日は長いので翻訳は止めておきます。ここを読んで分かることですが、それはカナンの地=今のパレスチナはモーセの時代までに随分とその住民が交代していたと言う事なのです。 

  2千年近く日本列島に定住している日本人にはなじみにくい現実かも知れませんが、世界では頻繁に土地に居住する民族が交代していると言う事なのです。そして、その度に先住民族は皆殺しに あっていると言う世界の常識がここからも窺い知れます。 

  日本の将棋は取った敵の駒が使えますが、この思考は、日本の様な島国の同一民族間の戦争では可能かも知れませんが、陸続きで厳しい生存競争が続く多民族間の領土獲得戦争では考えられない事なのです。

  だからこそ、今日大量殺戮が世界中で非難されているのです。と言う事は裏返せば、過去の人類の歴史では連綿と土地の奪い合いが起き、その度に先住民族は悉く殺し尽くされてきたと言う史実を認識する事が聖書の大切な教えなのです。

  今日は、大変残忍ですが、戦争と殺戮という世界の歴史の常識のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事