原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

天の天の天  申命記10章13節14節

今日は旧約聖書の目的が記された箇所です。早速直訳です。

旧約聖書ヘブル語原典 申命記10章13節14節 直訳

13 ・ に見守る事の を 命令らの ヤハウエ そして を 規定ら彼 所は 私が 徹底的に命じたあなた その 日 に 善 にあなた 
14 ・ 見よ にヤハウエ 神らあなた その空ら そして 空らの その 空らの その 地 そして 全ての 所は 中で彼女

旧約聖書70人訳ギリシャ語原典 申命記10章13節14節 直訳

13 ・自分のため確かに見守る その 命令らを  主の その 神 あなたの そして その 義の判決ら 彼の、 全体は 私が 私が中で命じた あなたに 今日、 為に 良い あなたに 彼が存在し続けている(為)?
14 ・ 見よ 主の その 神の あなたの その 不可視は そして その 不可視は その 不可視の、その 地 そして 全てら、 全体は 彼が存在し続けている 中で 彼女。
(注:ヘブル語のシャマイーム=空はギリシャ語のウラノスに訳出されている。ウラノス=不可視=天王星は見えない実体を表す。日本語では天国と訳出されているがそれは現在の人間の視覚では「見えない」次元を表している。)

旧約聖書ヘブル語原典 申命記10章13節14節 意訳

13・ヤハウエがしかと命じた命令や規定をよくよく見守っるのは、その日にあなた方に善をもたらす為だ。
14・あなた方の神で在るヤハウエは空のさらにその空のさらにその空にそしてその中(最初の空)に存在する全ての地上におられるのだ。

 随分と変わった言い回しの聖書箇所です。しかし、聖書がいわんとする所は単純です。「神様の命令を守れ」と言う訳ではないのです。あくまでも、「聖書の命令を見守る」(命令を実際に実行しえない事は自明だから)のであってその目的はその日に私たちが善(トーブ=幸せとも訳出する言葉)と在る為だと言うのです。この事は私達人間がその日=死ぬ日(個人的に)、あるいは聖書が教える天地が滅び(全宇宙=空の空に該当、空は大気圏)空の空の空=天国に行ける様になる=その日が私たちに取って「善」となる。という事を言っている様です。 参考の為に今日も WEBを引用しておきます。

WEB http://www.ebible.org/bible/web/Deut.htm#C10V1

10:13 to keep the commandments of Yahweh, and his statutes, which I command you this day for your good? 10:14 Behold, to Yahweh your God belongs heaven and the heaven of heavens, the earth, with all that is therein.

 と言う事で今日は聖書が記されているのは、私達が地上で善行をする為ではなく、たとい出来なくともそれを見守る事によって「自分の非=罪」が認識され、神様の救い=キリストの贖罪に預かって空の空の空(天の天の天=第三の天=新約聖書第競灰螢鵐12章2節=パウロが第一次伝道旅行の途中の南ガラテヤのルステラでユダヤ人に石打ちにされ臨死体験をした時の記録=使徒14章19節20節)に行けるようにされる事=その日が私たちに善になり、私たちがその日に漸く善になる日のご紹介でした。

  余分ですが、この日の前に人間が善になる事も、本当の善に出会う事も無いのです。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事