原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

主の祈り

今日は聖書の中で有名な箇所に目を向ける事にしましょう。他でもありません、主イエスがお弟子たちに教えた「主の祈り」マタイの福音書の6章の9節から12節をみてみましょう。

原文は以下です。 

Πατερ ημων ο εν τοιs ουρανιs.
αγιασθητω το ονομα σου, 
ελθετω η βασιλεια σου. 
γενηθητω το θελημα σου. 
ωs εν ουρανω και επι γηs. 
Τον αρτον ημων τον επιουσιον δοs ημιν σημερον
και αφεs ημειs τα οφειληματα ημων,
ωs  και ημειs αφηκαμεν τοιs οφειλεταιs ημων
και μη εισενεγκηs ημαs ειs πειρασμον 
αλλα ρυσαι ημαs απο του πονηρου.

直訳してみます。

父よ 私達の その 中で その 不可視ら、
彼が崇めさせられろ その 名が あなたの、
彼が来させろ その 王国が あなたの、
彼が起きさせられろ その 意志が あなたの、
様に 中で 不可視 そして 上に 地、
その パンを 私達の その 当日(生存の為)の あなたは与えろ 私達に 今日。
そして あなたは放置しろ 私達に その 借金を 私達の、
様に そして 私達が 私達が放置した その 借金 らに 私達の。
そして 無い あなたが中へ運ぶ(為) 私達を 中へ 誘惑、
反対に あなたは救出しろ 私達を から その 邪悪。

翻訳してみます。

父さん 私たちの 見えない所の。
聖させて あなたの名を、
来させて あなたの支配を。
成させて あなたの意志を。
見えない所と同様に 地の上で。
私たちのパンを 生きれる様に 今日の分だけ与えて。
私たちをほって置いて 私たちの借金を、
私たちに借金している人をほって置いたのと同じに
あなたは私たちを運び込まないで 試験の中へ。
反対に あなたが助けだして 私たちを邪悪の中から。 

主の祈りのコメント

 この祈りが人間の生きざまについて教えている事はなかなか厳しいものです。何故なら、人間の祈願とは全く反対の事を願えと言う教えだからです。
  
  見えない神に対して、人間の自己実現ではなく反対に神の計画の実現(その名と支配と意志)を求める者されるように教えています。自己の名声、資産、人生設計の放棄を自主的に申告することです。 

そして、自分に関しての祈願は「今日の食料以外は要求しない」と言う、極貧に徹する意志の表明です。

さらに、神様の扱いを、自己の他者にたいす扱い以下に制限する自己実現の否定です。

さらに、自己が神様の試験に確実に不合格となる確信に加えて、自己が邪悪の中に存在し神の救済を要請する以外に希望の無い事を認証する事が主の祈りの本命なのです。

だから、こんな祈りをする様な人は一人も地上に生存しえないのです。

この記事に


.


みんなの更新記事