原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

盗難略奪品?

盗難略奪品? ヨシュア記7章21節 

今日は「アカンの罪」と言われる箇所を読みました。早速直訳をご紹介します。

旧約聖書ヘブル語原典直訳  ヨシュア記7章21節 

21・ そして 私は見た 中でその略奪品 マント シヌアル(バビロン) 一 良い そして 100ら(2百) シケルら 銀 そして 舌(言葉)の 金 一 50ら シケルら 重さ そして私は見て好ましく思っ(欲望)した彼ら そして 私は取った彼ら そして 見よ彼ら 隠されているら 中で地 中で真ん中その天幕私 そして その銀 下部彼女 

旧約聖書70人訳ギリシャ語原典直訳  ヨシュア記7章21節 

21 ・ 私は見た 中で その 襲撃に むき出しを(柔らかい・無毛?ヘブル語は 外套) 多色を 良いを そして 200 両ドラクマ  銀の そして 舌を 一 金を 50 両ドラクマ そして 中に憤怒(思案する)は 彼らの 私は取った、 そして 見よ それらは 彼らは中で隠されている 中で その 地 中で その 天幕 私の、そして その 銀 彼らが隠されている 下に下方 彼らの。

旧約聖書ヘブル語原典意訳  ヨシュア記7章21節

21・私はエリコの町を襲撃している時に素晴らしいバビロン産の上着と2圓龍笋糧弔500グラムの金の板を見つけたのです。いくら神様の命令とは言え、こんな素晴らしいものを焼いてしまうのはもったいないと思い隠して持ち帰り、私のテントの地下に隠してあります。 

 何とも言えない人間の気持ちが良く現れています。 荒野で産まれ飢えと渇きに苛まれ、産まれて初めてみた素晴らしい富のほんの一部を自分のものとしたのです。それが為に、聖書は彼=アカンの家族全員が石打ちの

刑に処された事を記しているのです。

  約束の地の最初に血祭りに上げられたエリコの町は「神様の初穂として略奪品に手をつけず全て焼き払え」というお触れがあったのです。これ以後の町の攻略には略奪品は兵士達が山分けにして良い手筈になっていたのです。

  イスラエル民族が攻略するカナンの地はアフリカとヨーロッパと中央アジヤやインドさらに極東との交易路の要衝でした。特に古代においては現在以上にそうでした。それゆえにこの地を支配するものには、東西南北の交易の富が約束されていたのです。物品税や通行税が徴収でき、しかも美しいもの、美味しいものが自由に手に入ったのです。  

 それらに目が眩んで一家を破綻させたアカンの無念さが聖書には如実に記されている事のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事