原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

スキャンダル(罠の餌付け棒)

今日はヨシュアが110才で死に、混沌とした士師の時代になった所を読みました。早速直訳です。

士師記2章3節へブル語原典直訳 
 
03 ・ そしてさらに 私は言った 無い 私が徹底的に追い出す を彼ら から 顔らのあなた方 そして彼らが存在する にあなた方 に脇ら そして神ら彼ら 彼らが存在する にあなた方 に罠 

士師記2章3節70人訳ギリシャ語アレキサンドリヤ写本原典直訳 

03 ・ そして 私は  私は言った 無い 私が確かに前に置く その 共に住んだ事 その 民を、 するところを 私が言った その 外に滅ぼした事 彼らを 出て 顔の あなた方、 その 彼らが確かに存在する あなた方に 中へ 共に持つ、 そして その 神らは 彼らの 彼らが確かに存在する あなた方に 中へ 罠の餌付け棒。

士師記2章3節70人訳ギリシャ語バチカン写本原典直訳 

03 ・ そして私  私は言った 無い 私が確かに外に取る 彼らを 出て 顔らの あなた方、 そして 彼らが確かに存在する あなた方に 中へ 共に持つ、そして その 神らは 彼らの 彼らが確かに存在する あなた方に 中へ 罠の餌付け棒。

士師記2章3節ヘブル語原典意訳

03・だから私(神)はカナンの住民を追い出すことは止めておく。彼らはあなた方の側で暮らし、あなた方に罠を仕掛け続ける。

 この罠がギリシャ語では「スキャンダル」と訳出されています。本来は「罠の餌付け棒」と言う意味で本当に適切な意味になっています。勿論これが英語や日本語の「スキャンダル」の語源です。「躓き」などと訳出されますがギリシャ語はそんな生易しい意味ではありません。その意味する事は、先ず「餌付け棒」と言う事で人の欲しがる餌(誘惑)が目立つ所に置かれ(棒に付い)ているのです。最初は只の餌ナノです。安心してその餌を取って食べていても何事も起きません。しかし、ある日突然にその罠が作用して人は罠にはまって自滅してしまうのです。まあ言ってみれば神様が人間が神様の掟を守るかどうかの試験する「仕掛け罠」またはFBIが得意な「囮犯罪捜査」と言うことなのです。

これが聖書に登場する「スキャンダル」と言うギリシャ語の意味なのです。  

  大切な点は最初はこの餌付け棒には何の危険も危害も生じないのです。そして安心したころいきなり罠の本領が発揮されると言う事なのです。

  神様の掟に禁じられている事も全て同様です。十戒に禁じられていることも最初は破っていても何の危険もありませんが、ある時突然それが自分の身を滅ぼす結果を招くと言うことなのです。

  まるでハインリッヒの法則の様です。ご存じの方が多いかと思いますが、「一つの事故の背景には30の類似の事象が隠され、さらにその30の事象の影には300件の同様のトラブルが存在している」と言うものです。簡単に言うなら車を運転していて毎日一回ヒャーとすることのある人(本人の自覚の有無に関わらず)は年に30回ほと急ブレーキを踏む事態を経験すると、その人は毎年1回決まって事故を起こす。と言うのがハインリッヒの法則です。
  と言うものです。私が以前勤めていた企業で、ある方が毎年事故を起こしていたのを思い出します。真面目な方で交通法規をしっかり守られているのですが事故が多いのです。その理由は簡明です。自分が守っているから人も当然守っていると思い違いをしているのです。その結果がこの事故連発です。 そしてその方は5年目にとうとう会社をやめて当時流行っていたスポーツのインストラクターになられました。まああれだけ公私で大事故を起こしていてはどんなに大きな会社でも、また自分自身も身が持たないでしょう。
 
と言うことでこのハインリッヒの法則が教えているのは「大事故を減らすにはその前段階に相当するヒャッとする事象を認識して減らす努力が大切なのです。これらが10日に一回になり年に一回になれば、それだけ大事故に遭遇する確立が減少するのです。
余分ですが先日からお話ししている原発も全く同様です。些細な事象が300回在ると小事故が30回起こりそしてそれらが改善されないとやがて大事故が発生してしまうのです。大事故を減らすには反原発の人びとを恐れないで堂々と些細なトラブルを公表しその対策をとることが大切なのです。

しかし現実には電力各社や原発関連施設ではあいも変わらず隠蔽体質が直りません。こんなことをしていては全く問題が無い様に見せることは出来ても何時か大事故を起こしてしまうことは自明なのです。

と言うことで、これだけ不祥事(事故隠しや情報隠し)が続いていると原発の大事故は時間の問題であると言われても致し方の無い事なのです。

と言うことで今日はギリシャ語のスキャンダルと言う言葉のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事