原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

烏と狼

烏と狼 (士師記7章25節)

今日読んだ箇所か士師記の中でも二番目に有名なギデオンの戦の箇所でした。早速直訳です。

ヘブル語原典直訳 士師記7章25節

25 ・ そして彼らは捕獲した 2の 司らの ミデヤン を オレブ(カラス) そしてを ゼエブ(狼) そして彼らは殺害した を オレブ 中で絶壁の オレブ そしてを ゼエブ 彼らは殺害した 中で 葡萄桶の ゼエブ そして彼らは追った に ミデヤン そして 頭の オレブ そゼエブ 彼らは来さした に ギデオン から越えての にヨルダン 

70人訳ギリシャ語原典アレキサンドリヤ写本 直訳 士師記7章25節


25 ・ そして 彼らは共に取った その 2 司らを マデイアム、 その オレブ そして その ゼエブ、 そして 彼らは離れ殺した その オレブ 中で スウリン そして その ゼエブ 彼らは離れ殺した 中で ヤケフゼブ そして 彼らは下に追った マデイアム。そして その 頭を オレブ そして ゼエブ 彼らは運んだ 方に ゲデオーン 出て その 向こう その ヨルダンの。

70人訳ギリシャ語原典バチカン写本 直訳 士師記7章25節

25 ・ そして 彼らは共に取った その 司らを マデイアム、そして その オレブ そして その ゼエブ、 そして 彼らは離れ殺した その オレブ 中で ソウル そして その ゼエブ 彼らは離れ殺した 中で ヤケフゼブ そして 彼らは下に追った マデイアム。そして その 頭を オレブ そして ゼエブ 彼らは運んだ 方に ゲデオーン から 向こう その ヨルダンの。

ヘブル語原典 意訳 士師記7章25節

25・そして彼らはミデヤン人の2人の将軍をオレブ(烏)とゼエブ(狼)を捕虜にした。そしてオレブを烏(オレブ)の絶壁で撃ち殺し、ゼエブを狼(ゼエブ)の葡萄踏絞岩窟で殺害した。そして頭を切り離してヨルダンを越えて追撃していたギデオンの所に運んだ。

今から3300年程前の戦争の記録ですか、なかなか凄まじいものが有ります。この時ギデオンはイスラエルの兵士たったの300名でミデヤン連合軍約13万を撃破したと聖書は記しています。勿論ギデオンの初戦勝利に勇気を得たイスラエルの男たちが決起して戦列に加わり、おそらく結果的にイスラエル軍も数万を遥に越えた戦力を持ったと思われます。

戦争の勝敗何時も時の運と言う事が現実なのだと思わされます。明日は敗走した敵の王追撃の箇所です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事