原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

割込祷

割込祷 サムエル記第機2章25節 

今日はサムエルが育った中央聖所の町シロのありさまの記された箇所でした。早速直訳です。

旧約聖書 サムエル記第機2章25節 ヘブル語原典直訳  

25 ・ もし 彼が罪する 男 に 男 そして彼が徹底的に割り込みする彼 神ら そしてもし に ヤハウ

エ 彼が罪する 男 誰が 彼が割り込みさせる に彼 そして無い 彼らが聴従する に声の 父彼ら と

して 彼が喜ぶ ヤハウエ に殺さした事の彼ら 

旧約聖書 サムエル記第機2章25節 70人訳ギリシャ語原典直訳  

25 ・もし 罪したは 彼が罪した(為) 男 中へ 男、そして 彼らが確かに自分の為方に祈る 越えて 彼 方に 主。そして もし その 主に 彼が罪した(為)、誰が 彼が確かに方に祈る 越えて 彼? そして 無い 彼らが聞いている その 声の その 父の 彼らの、 それは 企てるは 彼が企てている 主は 通し荒廃する事 彼らを。

  今日の聖書箇所は神様が老祭司エリに子供たちについて苦言をいわれ、エリが50才近くなった自分の子供達(祭司の後継者)を諫めている箇所です。

  注目したいのは祈りと訳出されている言葉なのです。 ヘブル語はパラールで割り込みと言う意味で一般に祈りと訳出します。 

と言う事は聖書が明示している祈りの基本的意味はお願いや祈願と日本語の祈りの意味は殆ど無いと言う事なのです。

  聖書が教えている祈りとは、基本的に人と人、あるいは神と人の間に割り込む事を言っているのです。

と言う事は基本的に祈りは自分以外の人や「神の為」に自分が割り込む事であって、自己実現を目的とする願いや嘆願では決して無いと言う事なのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事