原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

嘘の勧め(その2)

嘘の勧め(その2) 

今日は昨日ご紹介したペリシテ人200人前の包皮でダビデの嫁になったサウル王の娘ミカルの嘘のご紹介です。
 
旧約聖書 ヘブル語原典サムエル記第機19章17節 直訳

17 ・ そして彼は言った サウル に ミカル に何故 としてかように あなた(女)は徹底的に騙した そしてあなた(女)は徹底的に送った を 敵するは私 そして彼は免された そして彼女は言った ミカル に サウル 彼 彼が言った に私 あなた(女)は徹底的に送れ 私 に何故 私が殺すさせるあなた 

旧約聖書 ギリシャ語原典サムエル記第機19章17節 直訳

17 ・ そして 彼は言った サウル その ミカルに 為に 何 この事 あなたは側で勘定した(or数え違えた) 私を そして あなたは外に離れ遣わした その 敵を 私の そして 彼が通し救われた?  そして 彼は言った ミカル その サウルに 彼は 彼は言った あなたは外に離れ遣わせ 私を。 もし も 無い、私は確かに殺す あなたを。

旧約聖書 ヘブル語原典サムエル記第機19章17節 意訳

17・愛する夫ダビデを逃れさせた事を父サウルに問い詰められたミカルは平然と嘘をついてこう言い逃れました。「お父さん赦して、あのダビデは恐ろしい男よ。『俺を逃がして来れないとお前を殺してやる!』と言って脅されたの。本当よ、だからお父さんに悪いと思ったけれど命には代えるられないと思い、逃がす手伝いをしたのよ。」

  流石は王になる男サウルの娘です。 機転が効き、その場の状況や先の事を見据えて見事にこう言い逃れたのです。ここでもしミカルが本当の事を言ったらどうなったでしょうか。

  「ダビデは決して悪い男ではないのよ、お父さん、あなたが間違っているは、酷い親ねあなたは! 」もしこんなふうにミカルが言ったとしたらどうでしょうか? きっと本当の事を言われたサウル王は娘の言葉によって家来の面前で恥じをかかせられ、そんな事は認めるわけに行かないのですから、罵倒するかもしかしたら、殴り飛ばされた事でしょう。実際にそうう言った跡取り息子のヨナタンは父に殺されかけたのです。明日はその箇所(20章30節)をご紹介する予定です。

  と言う事でいつの時代も常に「本当の事を言うのは大変リスクが大きい。」と言う事を聖書が記していることが分かります。同時に、「上手に嘘が言えればミカルの様に身に振りかかる災難を避ける事が出来る」と言う現実も、今日の聖書の箇所が教えている事の一つである事のご紹介でした。本当に聖書には深刻に考えさせられる事が沢山記されています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事