原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

ダビデの期待

ダビデの期待 

 今日は今まで略奪を繰り返していたダビデがヨルダン川の向こうからやって来たアマレク人に逆に略奪された箇所でした。早速直訳です。

ヘブル語原典 第汽汽爛┘覽 30章26節 直訳

26 ・ そして彼が来た ダビデ に ジクラグ そして彼は徹底的に送った からその略奪品 に 長老らの イエフダー に共に居る彼 に言うことの 見よ にあなた方 祝福 から略奪品の 敵しているらの ヤハウエ

ギリシャ語原典 第汽汽爛┘覽 30章26節 直訳

26 ・ そして 彼が来た ダビデ 中へ セケラク そして 彼は離れ送るった その 長老らに ユダ その 略奪品らの そして その 近いらに 彼の 言っているは 見よ から その 略奪らの その 敵らの 主の。

ヘブル語原典 第汽汽爛┘覽 30章26節 意訳

26・ダビデはアマレク人らが略奪した大量の戦利品と共にツイケラグに戻った。そして、今まで匿ってくれたユダの長老たちに分け前を送り、「これはあなた方への祝福で、ヤハウエを憎む人達からの戦利品です。」と言って手渡した。

 「災い転じて福と成す」と言う諺そのままの出来事でした。ダビデがペリシテ人と対イスラエル戦に臨もうとして家を留守にした間に、 第三国もアマレク人が火事場泥棒の様に戦争に出払ったペリシテ人の町々を略奪し、ダビデも家族も家畜も財産も一切合切を略奪されたのです。しかし、幸か不幸か彼は参戦直前に追い返され、そのお蔭でアマレク人の略奪隊が遠くに逃げ去る前に追いつき、よもや討伐隊は来るまいと安心しきっていた略奪隊に不意打ちを食らわしてアマレクの略奪隊を追い払い荷物が家族を取り戻し戦利品も沢山手に入れる事が出来たのです。

  アマレクの略奪隊が周辺の町々から略奪した大量の略奪物は途方もない分量であった事でしょう。おそらく彼らがいつくかの略奪隊に分散して略奪物を集積する場所にダビデがいきなり攻め込んだものと思われます。その物資や家畜や女子供の数は厖大で、とても自分たち丈では消費も管理も出来無いほどでした。

  ダビデはすかさず、この有り余った戦利品を気心の知れたユダ部族の長老へのプレゼントとして送り届けました。当然、大変な値打ちの有るプレゼントをもらった人達は喜び踊ったに違いありません。当然この返礼が期待されます。直後のサウル王の死の知らせが届くのです。当然、このプレゼントを受け取った長老たちにはダビデをユダ部族の王とすればと願わされるのは自明です。そしてタイミング良くダビデはユダ地方に移り住み、すぐにユダヤ人の長老達にってダビデは王として任職されるのです。この大量の略奪物のプレゼントが、功を奏したと言わざるを得ません。

  そして、当然ダビデもその事を期待してユダの長老たちにプレゼントを送り届けたのです。と言う事で今日はダビデが人々が王に任命してくれることを催促するかのようなユダの長老たちへのダビデ付け届けのご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事