原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

矛盾

矛盾 

今日はサウル王家の後継者イシボシエテを殺した男達に対する報復の記された箇所でした。早速直訳です。 

旧約聖書 ヘブル語原典 第競汽爛┘覽 4章12節直訳 

12 ・ そして彼は徹底的に命じた ダビデ を その 若者ら そして彼らは殺害した彼ら そして彼らは徹底的に切り取った を 手ら彼ら そしてを 足ら彼ら そして彼らは吊るした 上 その溜め池 中でヘブロン そしてを 頭の イシ (男) ボシエテ(恥) 彼らは取った そして彼らは埋葬した 中で 墓の アブネル 中でヘブロン

旧約聖書 ギリシャ語原典 第競汽爛┘覽 4章12節直訳 

12 ・ そして 彼は中で命じた ダビデ その 奴隷らに 彼の そして彼らは殺し続けている 彼らを そして 彼らは短くした その 手らを 彼らの そして その 足らを 彼らの そして 彼らは吊り下げた 彼らを 上に その 井戸 中で ヘブロオーン。 そして その 頭を メフイボシエテ 彼は葬った 中で その 墓に アブネル 息子 の ネル。

 不思議に思う事はダビデはアブネルを殺害したヨアブに何の処分も成さなかったのかと言う事です。確かにダビデは死の床でその末子ソロモンに命じてヨアブや他の主要な家来たちの粛清を命じます。列王記2章5、6、9節→25、31、35、46節)しかし、それは30年以上も後でそれは代が変わってソロモン王の仕業でした。

 権力を持って側近のヨアブには一言のお咎めも無く、その代わり、サウル自殺幇助の嘘の証言をしたアマレク人の男や、今日ご紹介したイシボシエテ殺人犯を即座に処刑したのは少し片手落ちと言わざるをえないかと思います。

  勿論、これはダビデのイスラエル10部族に対するスタンドプレイと理解すれば納得出来るのでは無いでしょうか? そして、このダビデの情報操作の上手さには感嘆します。あの第三夫人マアカの産んだ王位三男が起こしたアブシャロムの反乱でヨアブがアブシャロム惨殺し、すっかり王国が荒んだ時に上手に人心を掌握して王権を再興しました。(サムエル記第19章14節)

  まあ、本当にダビデの人心掌握の辣腕ぶりには本当に教えられます。

  と言う事でダビデが男だけで8人兄弟の末っ子として、両親や兄たちの気持ちを操作して生きる術を自然に身につけて育った事が、王となってから大変役に立ったのだと思われます。そしてヤコブの12人の兄弟の11番目のヨセフもやはり多くの兄たちや複雑な家庭内の力関係を察知する才能が磨かれた為か、人心掌握に長けて、行く先々で重用され、最後はエジプトの宰相になった事も同じ事を例証しているかと思います。

  それ故に、一件矛盾するかの様なダビデの対応ですが、彼は上手に自分の利益に人心を誘導する為に最善の判断をしていたと言う事のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事