原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

言葉も無い (ロデバル)

言葉も無い(ロデバル) 

 今日はおそらくダビデ55才の頃の出来事です。彼が30才で王となって早25年、もうすっかり王権は安定し最もゆとりのあったダビデ王権の絶頂期でした。親友であり妻の兄のヨナタン王子の遺族の消息を知ろうとした時のダビデの言葉です。その中で考えさせられる箇所をご紹介します。 

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記第供9章4節 直訳   

04 ・ そして彼は言った に彼 その王 何処 彼 そして彼は言った ツイバ に その王 見よ 彼 家の マキル(売り買い) 息子の アミエル(私の親戚は神) 中で ロ(無い) デバル(言葉)

旧約聖書 70人訳 ギリシャ語原典 サムエル記第供9章4節 直訳   

04 ・ そして 彼は言った その 王 何処に これは? そして 彼は言った  シバ 方に その 王 見よ 中で 家に マキル 息子の アミエル 出て その ラダバル。

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記第供9章4節 意訳

04・ダビデ王は「サウル王家の生き残りは今何処にいるのか」と問いただすと、元王家の使用人ツイバは、「マキルの息子アミエルの家に身を寄せ、場所はロデバル(言葉も無い)です。」と答えた。

 色々と不可解な事がこの出来事には隠されています。第一に、何故ダビデはダビデ王家の生き残りでいつも自分の側にいる第一夫人の「サウル王家の次女ミカルに問わなかったのか?」と言う事です。当然昔の使用人のツイバよりは確かな情報を得る可能性が高かったでしょう。それが出来なかった理由が気になります。

 ミカルは例の神の箱エルサレム搬入の折(6章20-23節)の夫ダビデへの蔑みの言葉の一件で、大奥のような場所の監視場所=言い換えれば座敷牢の様なところに閉じ込められていた様です。おそらく、王の前に出る事は禁じられ、身の自由も無い幽閉状態だったでしょう。そうでなければ、ミカルが一番知っていた筈の事をサウル王の使用人のツイバを探し出して尋ねる必要がいったい何処に有ったのでしょう。

  ミカルが再婚(重婚?=10年程)していた元夫パルテイエル(3章15節)の元から先夫ダビデに無理矢理引き戻されてから早18年程が過ぎていました。おそらくダビデにとってのミカルの価値はダビデ王朝の敵対者に対して「サウル王家の姻戚である」という正統性の表看板に過ぎず、「王権の確立したいまはもはやミカルに用は無い」と言うのが真実であったように思えます。

 ミカルはダビテ王朝の中で唯一旧サウル王家の身内でした。当然旧王朝の消息は現王朝の第一王妃である彼女に寄せられるべきだったのです。ミカルにこそ実の姉や兄ヨナタンの一族の消息が伝えられるべき立場に有ったのです。しかし、現実は反対で彼女には全くその様な可能性は無かったのです。

 いったい何故こんな事になったのでしょうか? その事から分かる事は聖書に一切記されていない王妃ミカルの身の上の現実が判明します。おそらくミカルはダビデ妻とはなばかりで王朝内には自分の身の置き所とて無く家族の身の上どころか不遇の日々を送っていた事が思いはかられます。この件に関しては、また別の機会(21章)でミカルについての詳細をご紹介する事になるでしょう。

 昔、青年ダビデは親友ヨナタン王子に、その家族の保護を約束しました。(汽汽20章15節)あれからもう30数年が過ぎていたのです。あれほど栄えたサウル王家は敗戦とサウル王の死によって凋落しました。あっと言う間にダビデが王にのし上がり、さらには頼りにしていたサウル王家の将軍アブネルが事もあろうかダビデに通じ、サウル王家を見捨てようとした矢先にダビデの家来ヨアブに暗殺されます。落ち延びて再興を目指していたサウル王家は混乱の坩堝に落とし入れられてしまうのです。

 その時、かろうじて王家を継いでいたサウルの末子イシュボシエ王はダビデに寝返った部下に殺害されるのです。唯一サウル王家の正当な後継者サウル王の王子ヨナタンの長子であるイシュボシエテには成す統べはありませんでした。長い間落ちに落ちぶれて頂点から奈落の底に落とされ、思いもよらない不遇の憂き目を見ていたのです。サウル王家は完全に没落してしまい、下肢の重度障害者である彼には人望も無く、ますます落ちぶれ、王家を見捨てる人々の後ろ姿ばかりを見ながら彼は人の情けにすがってかろうじて生きていたのです。そのイシュボシエテが住んでいた場所がロデバル(=言葉も無い)と言う事なのです。

 と言う事で今日は、筆舌に尽くし難いサウル王家の王位継承権者のイシュボシエテの惨たんたる境遇のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事