原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

改竄訳

改竄訳

今日は聖書翻訳とは何かを考えさせられる箇所でした。早速直訳です。

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記 第二 15章7節 直訳  

07 ・ そして彼が存在した から終わりの 40ら 年 そして彼は言った アブシャロム(私の父は平和) に その王 私は歩く どうか そして私は徹底的に平和する を誓い(祭) 私 所は 私が誓った に ヤハウエ 中でヘブロン(同盟)

旧約聖書 70人訳ギリシャ語原典 サムエル記 第二 15章7節 直訳  

07 ・ そして 彼が起きた から 終わり 40 年らの そして 彼は言った アベサローム 方に その 父 彼の 私は確かに行く それだから そして 私は確かに離れ終わらす その 入りのを 私の、 する所は 私が祈っている その 主に、 中で ヘブロオーン。

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記 第二 15章7節 翻訳

07・そして、40年が終わり、アブシャロムは王に言った。私はヤハウエに誓願の平和祭を献げる事を願ったのでヘブロンにいきます。

 大抵の翻訳を見てもこの箇所は4年になっています。しかし、ヘブル語原典もギリシャ語原典も間違いなく40年になっているのです。そして、新共同訳はアブシャロムの40才の終わりと解釈して訳出しています。

以下は参考の為のWEBの訳文です。(WEBは public domain) 
15:7 It happened at the end of forty years, that Absalom said to the king, “Please let me go and pay my vow, which I have vowed to Yahweh, in Hebron. 

 しかし、この原文を40才とするには問題があります。普通のヘブル語では「息子の40年」と記されるからです。更に、この箇所を40才と訳出するともう一つの別の問題が発生するのです。

  それはダビデ王の三男アブシャームはダビデがヘブロンでユダ部族の王になって後に生まれました。(第二サムル3章2節)そしてダビデの王としての統治期間はヘブロンが7年6ヶ月(2章11節)そしてエルサレムで王で有った期間は33年(5章5節)で30才でヘブロンで王となり、全統治年数は40年間(5章4節他)なのです。

 その統治年おそらくBC1010からBC970年までの40年間です。アブシャロムが反乱を起こしたのはダビデ王権の末期ですが、後5年を残すBC975頃と言うのが定説です。すると最大でもアブシャロムは34才と言う事になります。

もしこれをアブシャロム40才の時に父ダビデに反逆したとすると年齢計算が5年あわないのです。今から3千年も昔の年代計算の5年や10年は問題にならないと思われる方が多いかもしれません。しかし、聖書の年代に関してはかなり正確に判明しており、先述のヘブル語の年齢の記述の一般例からみても相当無理が残るのです。

まして、ヘブル語原典や70人訳ギリシャ語原典が主張しているアブシャロムが40年間も民の心を父から盗む準備をして反乱を起こしたと訳出してもおかしいのは事実です。それ故に文語や口語新改訳が訳出している様に「4年」とするのが一番聖書年代学的には問題が少ないのです。そして古代の旧約聖書のシリヤ語訳もその様に訳出しているのです。

しかし、原文は「40年の後に」なっているのです。まあ何れの訳も「4年後」としている訳も、又「アブシャロムが40才に成った」も、ヘブル語原典を改竄して訳出していると言う事になるのです。

今日は、聖書翻訳と言うのは原文通りに訳出すると言う宣伝文句(=理想)とは裏腹に相当改竄されていると言う現実の御紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お早うございます
ショコビーパパです
訳しかたで意味が違うものなのですね
なにを良しとすればいいのか、迷ってしまいますね。新しい知識がまた一つ増えました。ありがとうございます

2007/9/28(金) 午前 6:44 [ kunivisyo ] 返信する

顔アイコン

本当に難しい問題で迷ってしまいますね! 翻訳であれば理解出来なくともそのまま訳出し、又間違いは間違いとして間違ったまま訳出するのが本当の翻訳だと思います。特に70人訳はその様な事を知った上で40年と正々堂々と訳出している勇気には敬服します。

2007/9/28(金) 午後 4:45 [ 油食林間 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事