原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

三度目の殺人

三度目の殺人

今日はアブシャロムの反乱の直後に起きたビクリの反乱と殺害の箇所でした。そのどさくさにまた、ヨアブの殺人のご紹介です。早速直訳です。 

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記 第供20章 9節10節 直訳  

09 ・ そして 彼は言った ヨアブ に アマサ 何故平和 あなた 兄弟私 そして彼女が取得した 手の 右手の ヨアブ 中で顎鬚の アマサ に接吻する事の に彼
10 ・ そしてアマサ 無い 彼が見守るられた 中でその剣 所は 中で 手の ヨアブ そして彼は撃ち殺さした彼 に その腹 そして彼は注いだ 内臓ら彼 地へ そして無い 彼が2する に彼 そして彼は死んだ そしてヨアブ そしてアビシアイ 兄弟彼 彼は追った 後ろの シエバ 息子の ビクリ

旧約聖書 70人訳ギリシャ語原典 サムエル記 第供20章 9節10節 直訳 
09 ・ そして 彼は言った ヨアブ その アメサイに  もし あなたは健やかし続けている あなたは、兄弟よ? そして 彼は掴んだ その 手 その 右 ヨアブ その 顎髭の アメサイ その 下に接吻する事 彼を。 
10 ・ そして アメサイ 無い 彼が見守った その 剣を そのう 中で 手 ヨアブ、 そして 彼は強打した 彼を 中で 彼女 ヨアブ 中へ その 骨尾(参Lv3:9、 2Sa2:22)、そして 彼が外に注がれた その 腹 彼の 中へ その 地、そして 無い 彼が第二した 彼に、 そして 彼は離れ死んだ。 そして ヨアブ そして アベサイ その 兄弟 彼の 彼は追った 後ろに サベエ 息子の  ボクロイ。

旧約聖書 ヘブル語原典 サムエル記 第供20章 9節10節 意訳

09・ ヨアブはアマサに言った あなたは平和かね! 兄弟よ私の そしてヨアブは右手でアマサの顎鬚をつかみ彼に親愛の情をこめて接吻の挨拶をした。
10・そしてアマサに見られない様に ヨアブは手を剣に伸ばし、アマサのした腹に突き刺して撃ち殺した。彼の内蔵は地面に流れだし、とどめは必要が無かった。そして彼は死んだ。そしてヨアブとその兄弟アビシアイはビクリの子のシエバの後ろを追った。

  今日の所で、またヨアブによって一人の人が殺されました。最初はサウル王家をダビデに移そうとしたイスラエルの将軍アブネル(3章27節)そして、反乱を起こしたダビデの三男アブシャロム(18章13、14節)そして、今回はダ
ビデがアブシャロムの反乱を上手く収める為に将軍にしょうとしたアマサをヨアブが殺害したのです。

  ダビデは死を前にしてその子ソロモンに命じました。その命令の中でダビテはヨアブがイスラエルの二人の将軍を殺害した事(第砧鷁Φ2章5節)の報復としてヨアブの殺害を命じます。当然その中には、愛する息子アブネル殺害に対する憎悪も含まれていたことでしょう。 

  そして、このヨアブの勝手な殺人は、結果的にダビデに対するイスラエル(ダビデはユダ部族の王)の人々の猜疑心と反発を助長し、やがて王国が分裂し、イスラエルがダビデの支配から離脱する大きな原因となって行くのです。

  確かにヨアブにしてみれば、ダビデ王朝の将軍職を脅かす、イスラエル軍の二人の将軍(アブネルとアマサ)がダビデに登用される事は、立場上赦し難いことであった事は分かります。 しかし、二度も自分達の愛する将軍を殺害されたイスラエルの人々は繰り返されたイスラエルの民族的英雄の惨殺によって心底からダビデ王朝を離反する気持ちになたのです。イスラエルの王サウル王朝の衰退を受けて成り上がったユダ部族のダビテ王朝が大多数のイスラエルの民衆の支持を喪失して行くのは不可抗的で致し方の無い当然の成り行きであったのです。 それはあのサムエルと神を捨てて王政を要求したイスラエル王国と王制そのものが、如何に神様の御心を損ねたものであるかを神様が反抗し続けるイスラエルとユダの民に教える為の実物教育にすぎなかったからなのです。(参考サムエル記第一8章7〜9節)所詮王制そのものを聖書は否定しているからなのです。まして王権神授説など反聖書的妄信以外の何物でも無いのです。 (http://bible.co.jp/bible/column/ 、URL: http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/24262885.html )

  と言う事で今日は、ユダ部族のダビデ王朝と他の10部族のイスラエルが分裂する結果を促進したヨアブ将軍による保身殺人のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事