原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

ダビデの老醜

ダビデの老醜

今日はあのダビデ王の67才の頃の記録を読みました。先ず★意訳をご紹介してそのあとに■直訳を記します。  

★旧約聖書 ヘブル語原典 列王記第一 1章1節〜4節 意訳

01・老いたダビデは体調が非常に悪く、寝具を重ねても全く温まらなかった。
02・宦官達は介護に神経をすり減らし夜も寝れないありさまであった。耐えかねた彼らは介護の為に新たに若い女性を妻にあてがい王と添い寝し食事や下のお世話をさせる事を思いついた。
03・しかし、介護用のお妃探しは、辞退者が続出して国中を探し回ったが中々決まらなかった。漸くの事で不幸な境遇に育ったが大変な美人のアビシャグと言うシュネムの女が引き受けてくれる事になった。 
04・その美しい女性は、良く王の介護に努めて漸く王の様態も改善の兆しが見える様に成った。

■旧約聖書 ヘブル語原典 列王記第一 1章1節〜4節 直訳 

01・そして その 王 ダビデ 彼は老人した 彼が来た 中でその 日ら そして彼らは徹底的に隠した(or覆)彼 中でその長い上着ら そして無い 彼が温かくした に彼 
02・そして彼らは言った に彼 奴隷ら彼 彼らが徹底的に捜す に 主私 その 王 若い(女) 処女 そして彼女が自立した に顔らの その王 そして彼女が存在する に彼 利益する(女)そして彼女が寝る 中で胸あなた そして彼が温かくする に主人の その王
03・そして 彼らは徹底的に探した 若い(女)美しい 中で全ての 境界の イスラエル そして彼らは見つけた を アビシャグ(私の父は間違った)その シュネム(女)そして彼らは来さした を 彼女 にその王
04・そしてその若い(女)美しい 迄 非常に そして彼女は存在した にその 王 利益する(女) そして彼女は徹底的に奉仕(家事)した彼 そしてその王 無い 彼が知った彼女の

■旧約聖書 70人訳ギリシャ語原典 列王記第一 1章1節〜4節 直訳 

01・そして その王 ダビデ 老人は 方に来ていたは 日らに、そして 彼らは上に投げた 彼を 衣服ら、そして 無い 彼が自分の為に暖まった。
02・そして彼らは言った その 奴隷らは 彼の 彼らが捜せ その 主に 私たちの その王に 処女を 若い女を、そして 彼が確かに自分の為に側に立つ その 王に そして 彼が確かに存在する 温めるは そして 彼が確かに寝させられる 共に 彼、そして 彼が確かに暖められる その 主 私たち その 王。   
03・そして 彼らは探した 若い女 良いを 出て 全て 境界 イスラエル そして 彼らは見つけ出した その アビシャク その ソオマニテイン そして 彼らは運んだ 彼女を 方に その 王。
04・そして その 若い女 良い 迄 非常に。そして 彼が存在している 温めるは その 王 そして 彼は公民奉仕している 彼に、そして その 王 無い 彼が知った 彼女を。

★本当に、ダビデの様な老い方はしたく無いと思います。彼には、正式に結婚した妻が8人も有り、数えきれない程の妾をかしずかして権勢を究め、多くの息子や娘達が存在していました。しかし、誰一人老いたダビデの介護を引き受ける家族はなかったのです。こうなると本当に惨めです。

ダビデの王宮には食事作りや献酌官たちや宮廷楽士たちが大勢居ました。彼らはダビデが健康な時には大変良く活躍してくれました。しかし、要介護の老人の食事や垂れ流した下のお世話となると彼らの能力ではどうにも成りませんでした。

まだ若い67才のダビデです。しかし、このころには、10年前の部下のウリヤを殺してまで手に入れた一番若い妻のバテシエバもすっかり寄りつかなくなっていたのです。おそらくまだ幼い子供達の養育と多くの先輩妻たちの陰湿な憎悪にさらされていた新妻でしたから王宮内では何かと不都合が生じていたのですか

それに、10年前のあの事件のダビテの私生活は自堕落でとても不健康このうえない物でした。あの日も、前日は飲み食いで夜更かしし、夕暮れ時に起き上がる様な不摂生な生活で、おそらくその様なだらしない日々をだらだらと長く続けていたのです。当然、ダビデが67才に成った時には、必然的に過度の肥満、動脈硬化や高脂血症に加えて痛風や糖尿病が加わり血行障害に加えて白内障、などですっかり自立出来ない要介護状態になってしまっていたのです。

 そして、家族の心配はダビデの介護ではなく、自分達の中の誰が王家を譲り受けるかという権力闘争に心がすっかり奪われてしまっていたのです。

 そして、還暦を迎えた7人の妻達はまだ30そこそこで新参者のバテシエバとその子の未成人の幼いソロモン王子を除外して、更に老いたダビデ王に何の相談も無く、第五夫人の産んだダビデ王の4男アドニヤの即位の式典を挙行する手筈を準備万端進めていたのでした。

  この続きは明日ご紹介する事にして今日は惨めなダビデ王の老後の醜態のご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事