原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

二口分の霊の分け前

二口分の霊の分け前 

今日はエリヤの昇天の所でした。気になる所のご紹介です。

旧約聖書 ヘブル語原典 列王記第二 2章9節直訳 

09・そして彼が存在した として 越える事の 彼ら そしてエリヤフウ 彼が言った に エリシヤ(神は救い) あなたは請え どうか 私が作る にあなた 中で以前に 私が取られる から 共に あなた そして彼は言った エリシヤ(神は救い)そして彼が存在せよ どうか 口の 2ら 中で霊(or風)あなた 上私 

旧約聖書 70人訳ギリシャ語原典 列王記第二 2章9節直訳  

09・そして彼が起きた 中で その 通し来る事 彼らを そして エリウウ 彼は言った 方に エリサイエ あなたは求めよ 何か 私が確かに作る あなたに 前に それとも 上に取られる事 私を から あなた。そして 彼はいった エリサイエ 彼が起きさせられろ それだから 二倍ら 中で 霊に あなたの 上に 私。

旧約聖書 ヘブル語原典列王記第二 2章9節意訳 

09・ヨルダン川を渡った所でエリヤはエリシャに言った。「私が天に取られる前にして欲しい事が有ったら要求しろ。」そこでエリシャは言った。「あなたの霊の分け前の二口分を私の上に与えて下さい。」 

 ★面白い表現です。二口分の分け前と言うのは。聖書を良く読んでいる人には自明の表現ですが、簡単に説明します。関係するのは申命記の21章の17節。そこには全く同じ表現が有ります。

旧約聖書 ヘブル語原典 申命記 21章 17節 直訳
 
17 ・として を その 初子 息子の その 憎まれているは 彼が見なされる に与える事 に彼 口の2ら 中で 全て 所は 彼が見つけられる に彼 として 彼の 頭 精力 に彼 判例の その 初子

 翻訳はしませんがお分かりでしょう。長男の取り分が「口の 2ら」と言う事なのです。これは財産分与の場合のモーセの記した基本が書かれている所です。「父の財産は相続権の有る男子の数+1で割って、長男はその二口を相続する。」と言う事なのです。 気になるのは配偶者の妻の取り分が無い事ですが、あとは何処かの国の民法の規定と良く似ています。そして、この規定も何処かの国と同じく、殆ど守られ無かったと言うのが真実です。そう長男が全て横取りしているのが実際で、 資産を受け取れなかった人々が貧困化し、土地の無い人々は都市=エルサレム等に移住し地方が過疎化して、そこを陸続きの燐国の敵に占領され、まりますます貧富の格差が拡大し、やがて国家が消滅して行ったのです。

 と言う事で「神さまの預言者であるエリヤの地位の後継者としての相続をエリシャは要求した」と言う事なのです。そして、それは神さまが初めからエリヤの後継者はエリシャに定めておられたことが現実となった(列王記第一19章16節)と言う意味で「口の2ら」と言う言葉がここに使われているのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事