原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

公私逆転

公私逆転 

  今日は預言者イザヤが活躍しはじめた頃の記録ですが気になる箇所の直訳です。直訳に興味のない方は★印にお進みください。

旧約聖書 ヘブル語原典 列王記第二 16章 15節 直訳

15 ・ そして彼が徹底的に命じた その王 アハズ(取得) を ウリーヤ(私の光ヤハウエ) その祭司 に言うことの 上 その 祭壇 大きい あなたは煙させろ を  全焼犠牲の その 朝 そしてを 献げ物の その夕方 そしてを 全焼犠牲 その王 そしてを 献げ物 彼 そしてを 全焼犠牲の 全ての 民その地 そして献げ物 彼ら そして注出祭ら彼ら そして全て 血の 全焼犠牲 そして全て 血の 屠殺 上彼 あなたが撒き散らす そして祭壇の その 青銅 彼が存在する に私 に徹底的に尋ねる事の 

旧約聖書 70人訳ギリシャ語原典 列王記第二 16章 15節 直訳

15 ・ そして 彼は中で命じた その 王 アカズ その ウウリア その 祭司に 言っているは 上に その 祭壇 その 巨大 あなたは方に運べ(献げろ) その 全焼犠牲を その 明け方を そして 生贄を その 夕方を そして その 全焼犠牲を その 王の そして その 生贄を 彼の そして その 全焼犠牲を 全ての その 民の そして その 生贄を 彼らの そして その 灌祭を 彼らの そして 全て 血 生贄の 上に 彼 あなたは上に注ぎ続ける 。そして その 祭壇 その 青銅の 彼が確かに存在する 私に 中へ その 夜明け。 

旧約聖書 ヘブル語原典 列王記第二 16章 15節 意訳

15・ユダ王のアハズは祭司ウリヤにきつく命じた。私がダマスコから図面を送ってお前に作らせた祭壇で、ヤハウエへの献げ物を献げろ。朝と夕の全焼犠牲やこの住民の献げ物や灌祭や全焼犠牲の血や生贄の血をこの祭壇の上に撒き散らして民を贖いなさい。古くなった青銅の祭壇は私の個人の専用にする。

 ★昨日お話しした様に、窮地に陥った南王国ユダはアッシリヤに援軍を頼みそのお蔭で北王国は壊滅寸前に落ちぶれ南王国は何とか独立を保つ事が出来ました。しかし、必然的にアッシリャの属国に成り下がってしまったのです。その象徴がこのエルサレムの宮に建設されたアッシリヤ風の祭壇でした。

 事もあろうにエルサレムの神の宮に異教の祭壇と、同時に忌まわしい異教の宗教儀式をも神の宮に導入したのです。

  そして、祭司ウリヤは一言の苦言も無く王に盲従したと聖書は記しています。本当に情けないお話です。そしてこの時活躍した預言者イザヤは繁栄する周辺諸国の滅亡を語りホセア王に神さまを信頼して独立を維持する様に預言しますが、完全無視の悲哀を嘗めるのです。そして、ホセア王は神さまの言葉に全く聞く耳を持たず行ったのが最悪の行為がこの箇所なのです。 

  特に神さまの祭壇を王個人の私用に供したと言うのです。個人の好みで作った異教の祭壇を神さまの用と国家国民に強要し、神さまの定めた祭壇を私物化してしまった無神経ぶりには茫然とします。そしてこの時代には多くの預言者が活躍しますがいくら語っても誰一人耳を貸さないと言う背教の時代を迎えるのです。そしていよいよ次章で南王国はアッシリヤの属国となり北王国はこの地上から永遠に消滅してしまうのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事