原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

イエスとギリシャ語

イエスとギリシャ語

  イエスキリストは聖書のなかで最も良くギリシャ語に通じていた事は案外知られていません。

  こんな事を言うと腰を抜かすほど驚く人があるかも知れません。しかし、当然のことなのです。納得出来ない方の為に説明が必要でしょう。私がそのことに気づいたのは30年ほど前でした。神学校に入り、漸く初級文法を取得し原典で新約聖書の通読をはじめた時の事でした。

  原典で読む新約聖書は日々新しい発見の連続でした。福音書から始めヤコブ書まで進んだのです。しかし、ヤコブ書はギリシャ語が大変難しくて全然進めないのです。ヤコブ書は新約聖書の中でも最も立派なギリシャ語が使われていた為でした。

  一口にギリシャ語と言っても、聖書を記した人物によって随分と相違が在るのです。 

  新約聖書の中で最も優しいギリシャ語で記されているのはヨハネの福音書です。(文法丈で内容や教会観は最も高度です。)そして、それにパウロ書簡やマタイの福音書が続きます。これに、教養の高い医師ルカの記したルカの福音書と使徒行伝が続きます。

  そして意外に難しいのがマルコの福音書やペテロの手紙なのです。マルコの福音書はペテロの語ったイエスの公生涯を記しているのです。ペテロはギリシャ語は喋れはしましたが、残念ながら自分の手で書くことは出来なかったのです。

  ペテロの語った福音を書き記したのはヨハネの親戚と言われるマルコでした。彼はあの最後の晩餐の行われた豪邸のお坊ちゃんです。彼の家の様子が聖書に一カ所だけ残されています。それはルカの福音書の22章12節で、そこにはμεγα εστρωμενον(メガ エストローメノン)と記されているのです。これは「驚くほど贅沢三昧されている。」という意味で、決して「大広間」などではありません。いずれの邦訳にも正確に訳出されていないのは本当に残念です。

  だからマルコ・ヨハネといわれる人物は大変な豪邸のお坊ちゃんで、当然高い教養を身につけていた事が推測されるのです。だからマルコは優れたギリシャ語を駆使してペテロの語った言葉を記録することが出来たのです。

  そして、マルコと同程度のギリシャ語はユダ書やヘブル書です。ユダはご存じの通り主の兄弟イエスキリストの弟で母マリヤと父ヨセフの間に産まれた四男でした。そして新約聖書で最もリッパと思われるギリシャ語を駆使しているのがヤコブ書を記したイエスの弟で次男のヤコブなのです。

  それ故に長男のイエスキリストが二人の弟以上に優れたギリシャ語を操れたのは当然というわけです。

  これだけご説明しても、きっとまだ納得出来ない方が沢山おられるかと思います。しかし、聖書をしっかりと読んでいれば誰でも認めなければならない当然のことなのです。

 一体彼らは何処でこんなすばらしいギリシャ語力を身に付けたのでしょうか?

 そう、彼らが何処で育ったかを考えれば納得できます。イエスの家族はベツレヘムの子供を殺害した当時のユダヤ王を恐れて、エジプトのアレキサンドリヤに難を避けて移住していたのです。そこは当時世界最大の都市でギリシャ文化の中心都市でした。そこでの生活費はおそらく東方の博士がささげた、黄金、乳香、没薬でまかなわれた事でしょう。

  このアレキサンドリヤの人口は100万と言われ、ユダヤ人も非常に多く住んでいました。この町でヘブル語の旧約聖書はギリシャ語に訳されたのです。それが70人訳ギリシャ語旧約聖書です。

  アレキサンドリヤは最もギリシャ文化の栄えた町で、あの有名な図書館がありました。70万を越える蔵書を有していたと言われています。この図書館はBC47年のシーザー率いるローマ軍の戦火によって消失しました。しかし、クレオパトラとアントニウスによって再建されペルガモ図書館からの寄贈で当時は既に蔵書も復元されていたのです。また、ファロス島にはあの世界七不思議の一つ高さ180mと言われるアレキサンドリヤの大灯台も健在だったのです。
 
  そこで、何不自由なく幼年期を過ごしたヨセフ一家にとって毎日が驚きの連続であったことでしょう。そして、その高い文化と教養を子供たちはなんの抵抗もなく受け入れ、感化され、そして生涯の資質として高いギリシャ語力を身につけたのです。

  だから、イエスキリストも弟のヤコブもそしてユダも生まれながらに最も洗練されたアレクサンドリヤの美しいギリシャ語を話しながら育ったと言う次第なのです。しかも、主の家族がエジプトで過ごしたのはおそらくイエスが0才のBC5年からヘロデの死とその後の権力闘争が収まり、アケラオの治世にナザレに帰還するまでです。その期間はおそらく5〜10年程度で子供が言葉を最も良く吸収する時期だったのです。
 
少年期をもっとも洗練されたギリシャ文化のアレクサンドリヤで暮らしたのです。だから優れたギリシャ語力が身についていたのは自然なのです。しかも、この当時会話に用いられていた庶民の言葉のコイネーグリークその物で70人訳旧約聖書も新約聖書も記されているのです。そして毎週の安息日にユダヤ教のシナゴーグウ(会堂)で朗読される70人訳ギリシャ語聖書はほぼ暗記してしまっていたと思われます。

  一方ユダヤの国に住んでいた、当時のユダヤ人達が日常会話で使っていたのはヘブル語ではなくアラム語でした。だからエルサレムに住んでいた当時のユダヤ人たちはヘブル語の旧約聖書を直接読むことは出来なかったのです。

  その様なユダヤの国に、アレキサンドリヤで幼年時代を数年過ごしたイエスは帰国します。そして、少年イエスが12才の宮詣のお折りに、律法学者と議論をした事が聖書に記されています。(ルカ2章41節〜51節)

  その時、小年イエスが律法学者以上に旧約聖書に通じていたと言うのです。おそらく当時の律法学者らはヘブル語で記された旧約聖書ではなく。有名なラビ達の記したゲマラ(アラム語で成されたヘブル語聖書の注解)を読み親しんでいたのです。おそらく彼らにとってヘブル語の旧約聖書は外国語と同様で理解が困難であったと思われます。

  そこに、エジプトのシナゴーグーで正確に翻訳された70人訳ギリシャ語を見聞きしていた少年イエスがあらわれ、彼らに議論を吹っ掛けたのです。少年イエスはゲマラを読んでいる律法学者より余程聖書に通じていたと言うわけなのです。

  70人訳の翻訳が不正確だという御批判をよく聞きます。私その様な70人訳への著名な聖書学者から幾度か聞きました。本当にお読みになったのかどうかは存じませんが、私は逆にギリシャ語70人訳は諸書や予言書を一部を除き英訳よりもはるかに正確な翻訳だと確認しています。

 それゆえに、旧約聖書の70人ギリシャ語訳がへブル語原典と相違があると思われている原因は、原典ではなく英訳などの翻訳聖書しか読めない方が、同様に翻訳された70人訳の英訳を翻訳同士で比較されてこう言われているのでは鳴いてしょうか。実際に直接両原典を読み比べると両者は本当によく整合している事に驚きます。 

  また、新約聖書に引用された聖句が70人訳からの物であることはよく知られています。従来それは「弟子たちや、翻訳者が70人訳から引用した」為と説明されていました。

  しかし、真実はイエスキリストご自身が「70人訳に親しみ、70人訳から神様の言葉を引用された」と見なした方がより真実に近いと言うことなのです。

そして、この理解が受け入れられれば、何故キリストがあの黄金律(ルカ6章31節)で70人訳ギリシャ語の申命記19章19節を引用されたかが分かります。残念な事に新約聖書の翻訳は全翻訳が誤訳になっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/semidalion/611722.html

  ですから福音書や新約聖書理解にはヘブル語旧約聖書のマソラテキストと70人訳ギリシャ語旧約聖書の両者の知識が大変重要であることが分かります。

ということで今日はイエスとギリシャ語の深いつながりのご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

いつも読ませて頂いております。
貴兄のブログは大変勉強になります。感謝です。

ちょっとお伺いしたいのですが,70人訳聖書を読む際に,
比較的簡単なギリシャ語から難しいギリシャ語の文書へ
読み進めていきたいのですが,どういう順番で読めばよいのでしょうか? 削除

2009/5/5(火) 午後 7:13 [ マルコ ] 返信する

顔アイコン

マルコ様

ご利用頂き感謝です。

70人訳の読み順ですか!! 私は意識して読んだことが無いのではっきりとは言えませんがたぶん....

70人訳全体でギリシャ語が一番優しいのは創世記の前半です。そして一番難しいのは出エジフト記の後半(特に25章以下の幕屋の記述)や申命記の詩文です。レビ記にもかなり手こずる個所がまとまって有ります。創世記も後半の詩文等の当たりにもギリシャ語の難しいところが有ったと思います。

それから予言書ではエレミヤ書が比較的優しいと思います。

優しいと言うのは新約聖書によく似た単語や時制が多いという意味です。70人訳の優しい所は新約聖書の中でマルコの福音書やルカ文書程度のレベルかと思います。

そして、創世記や出エジフト記は多分全般と後半で翻訳者が違っているように思います。相当用語や文法の難易度が違うからです。

またなにか有りましたら遠慮なくお尋ね下さいね!!

2009/5/5(火) 午後 7:58 [ 油食林間 ] 返信する

顔アイコン

早速のご解答,ありがとうございます。
大変参考になりました!

まことに申し訳ないのですが,詩篇や他の預言書(イザヤ・エゼキエル等)はどうでしょうか? 削除

2009/5/5(火) 午後 8:18 [ マルコ ] 返信する

顔アイコン

イザヤはエレミヤより少し難しい様に感じました。エゼキエルもほぼ同じレベルだと思います。

詩篇は今ちょうど読んでいる所ですが今のところ難しい言い回しには出合っていません。新約聖書で馴染んだ単語が多いので分かりやすいと思います。

2009/5/5(火) 午後 11:14 [ 油食林間 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事