原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

ギリシャ語の勧め

ギリシャ語の勧め

  「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり。」とは福沢諭吉が学問の勧めの冒頭に引用した合衆国独立宣言の言葉です。

  実は私がこのブロクを始めたのは皆様に「学問」ならぬ、「ギリシャ語の勧め」をする事が一つの目標でした。

 今まで、このブロクで随分と出版されている翻訳の批判や、キリスト教界の体たらくをお話ししてきました。それは皆様が翻訳に失望してギリシャ語で聖書原典の学びを始めたいという気持ちになって頂くことが目的だったのです。

  だから「もし本気で聖書を学びたいなら各種言語に翻訳された聖書や、教会や、注解や、聖職者の説教に依存する事はやめて、ギリシャ語は実に簡単ですから自分で直接聖書のギリシャ語原典から学びましょう。」と言う事なのです。

  今まで散々言ってきたので、そろそろ本論に切り込んで良いころだと思い「ギリシャ語」について記しはじめようと思うのです。

  まず最初に知って頂きたい事は「ギリシャ語が難しいと言うのは真っ赤な嘘」であると言う事です。だから「ギリシャ語は正しく学ぶならば決して難しくない」のです。

端的に言えば「ギリシャ語のアルフアベットさえ覚えればあなたも明日からギリシャ語で聖書原典が理解出来る。」といっても過言ではありません。

 今は沢山の道具があるためアルファベットさえ覚えれば、厖大なギリシャ語の変化、又単語も一切記憶することなしにギリシャ語の原典が読みこなせる時代なのです。もちろんネットやパソコンソフトも便利ではありますがそんなもののお世話にならずともたとい少々およろしくない私の様な頭であったとしても
続ければ間違いなく聖書は原典で読んで理解できるものなのです。

だから神様は世界で最も習得しやすいコイネー(共通と訳出されますが汚いという意味)ギリシャ語で記されたのです。

それはそうとして、今はギリシャ語を楽に読む為の道具には様々な物が沢山有ります。ギリシャ語の厖大な変化の意味を解説し語根を教えてくれるのがギリシャ語逆引き辞典です。アナリテイカルとも言われます。色々な国の言葉で出版されています。日本語でも販売されています。 これさえ有れば後は単語を辞書で引くだけです。

またギリシャ語の言葉の下にその言葉の意味を書いたインターリニアー聖書も英語などで沢山の種類が出版されています。もちろん、すこし高価ですが日本語のものも入手は可能です。

聖書のギリシャ語や70人訳やヘブル語の原典もキリスト教書店やアマゾンコム等で簡単に入手出来ます。もちろんネットで検索すれば簡単に原典を見る事が出来ます。パソコンに強い方にはパソコンで原典が見られ、その上CDのギリシャ語やヘブル語の辞書も有り、クリックするだけで使えますのでさらに簡単です。

  ★三つの問題。
    
  第一の問題・しかし残念な事にこれらの多くの便利なツールは一般の翻訳をデーターベースにしている為、翻訳を読んでいるのと殆ど全く同じ意味しか知ることができません。

  第二の問題・またいずれの物も揃えると英語で5万円ぐらいから、日本語ではその倍以上の出費が必要です。

  第三の問題・それに基本的なギリシャ語の文法知識は自分で習得しなければこれらを活用する事は出来ません。

  結論
  だからどうしても

●一般のツールでは無く、
●お金もかからないで、
●最低限のギリシャ語の知識だけを学ぶ

事が必要と成るのです。 


  ・その為に、川西聖書教会でギリシャ語原典を学んでいる信徒の為に直訳と言う一風変わった物を作成中なのです。もう新約聖書は終わり、旧約や70人訳のほぼ半分(創世記から列王記と小預言書)が出来ています。後2〜3年で全巻の完成を予定しています。あえてミスタイプの修正をしていませんがいずれそれも行い、その後まだ命があれば70人訳を含めた聖書原典全巻からの翻訳を予定しています。

★注 2015年5月新約聖書ギリシャ語原典、70人訳ギリシャ語旧約聖書原典、旧約聖書ヘブル語原典の
全ての直訳が完了しました。

  この直訳は基本的な原典語学の知識のない方々には全く意味不明で、ただのウエブのゴミ程度にしか認識しておられないかと思います。

  この下に直訳へのリンクが記されていますので、ご覧頂くと良いかも分かりません。

聖書原典の直訳へのリンク http://bible.co.jp/bible/
注2018年4月より直訳の公開を休止しております。ご覧になりたい方はこのブログにて直接私に連絡くださるか、メールをお送りいただければその部分のリンクをお伝えします。

そして、此の直訳が原典の研究に役立っている一例をご紹介してみたいと思います。

 それは以下のトップページのアクセスカウンターを注意して見て頂くと面白い事が分かります。

    そのページはこちらです。 http://bible.ne.jp/

普段の日はアクセスが日に100件程度です。しかし、終末の金曜土曜にはアクセスがどういうわけか日に200人以上に急増するのです。

その理由がお分かりでしょうか? そう礼拝の説教をされている牧師さん達が沢山このサイトを訪れて、説教の準備に活用して下さっているのです。

  この直訳を理解するにはギリシャ語の基本的な素養が必要なのです。その素養はほんの僅かです。語学の得意な方なら30分で理解できる程度の分量なのです。

  教会に出席されている信徒の方々にギリシャ語のこの基本事項を週に一回づつ、10分程度の説明を10回に分けたギリシャ語講座を時々しています。 

  たったこれだけの知識さえ持てば、上記に紹介した道具を使ってもよいし、又この直訳を見るだけで簡単にギリシャ語の原典を読みこなす事が出来ると言う事なのです。

  実際に教会では70才のおばあちゃんから小学校低学年の子供達に至るまでが実際にギリシャ語を習得し、原典を学んでいるのです。

  だからギリシャ語は決して難しい言葉ではないのです。

 ★これからこのギリシャ語の基本を10課に分けて、一週間にほぼ一課づつのペースでこのブロクでご紹介していく事にしたいと思っています。

10年前に作成した旧版はこちらをご覧ください。

http://bible.co.jp/real/greek.htm

これをベースにしながらさらに簡単にこれをご紹介する予定です。
日に10分程の時間を割けば、3月(100日)程で原典が理解できる様になります。

 そして、信徒の方々がどんどんギリシャ語を解すれば、当然教会の牧師さん達もギリシャ語の学びに熱がはいり、また間違いだらけの翻訳も全面的に改定せざるを得なくなる事でしょう。

  明日から早速このギリシャ語の第一回の学びとしてアルファベットを一週間かけてご紹介します。

  と言うわけで今日は「ギリシヤ語の勧め」もしかしたら「ギリシャ語の押し売り」かも?..でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事