原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

ギリシャ語の音の秘密

ギリシャ語の音の秘密

 女性名詞はもうすっかり暗記できたでしょうか。今日は、とっておきの大変便利な「ギリシャ語単語記憶の秘訣」を伝授したいと思います。

 なにか難しい記憶術を想像される方があるかもしれませんが実に簡単な事なのです。まあ「コロンブスの卵」の様なお話で聞けば誰でも納得する実に簡単な方法です。

 その前に日本語の言葉とギリシャ語の比較から説明してみましょう。

 日本は島国である為、おそらく長い期間他の言葉との融合から免れている為に大変古い言語の特徴を維持しているのではないでしょうか。世界の言語のなかでもかなり特殊な大変古い時代の言語が残されている様な気がするのです。

 その根拠は、やはり古い言葉であるギリシャ語と随分と似ている所があるからなのです。随分と似た所が在るのですが一番似ているのは「日本語の単語とギリシャ語の単語の音の類似性です。」これからギリシャ語をしていけば自ずから覚え易い(★日本語そっくりの発音で★意味もそっくりな言葉)に出くわすので楽しみにしておいて頂ければと思います。

  さて今日、ご紹介したい事をご理解頂く為にまずいくつかの日本語を列挙したいと思います。かなり不快な言葉が多いのですが、実はそれが今日お話ししたい事その物なのです。 

 日本語 

バカ(馬鹿)、ボケ(惚け)、バトウ(罵倒)、バスエ(場末)、ブス、ブタ、ボウズ、ボッタクリ、ベンジョ(便所)、ブレイ(無礼) 大変失礼なそして無礼な言葉ばかりですがこれらの共通点は実は日本語では★「不快語」に分類されるのではないでしょうか。当然その中には、ボクシ(牧師)も入るのかも知れません。

  そしてこの様な否定的で不快な言葉をアルフアベットで表すと皆「 B 」と言う音で始まると言う事が不思議な点です。

そして、実はギリシャ語の否定的名言葉や不快語も全く日本語と同じで 「 B 」の音(勿論ギリシャ語ではβ=ベータ)で始まると言う事なのです。

全て列挙する事は大変なので代表的な言葉を少し挙げてみます。

βαροs バロス=重荷
βαρβαροs バルバロス =野蛮人 
βδεργμα  ブデルグマ=嫌悪される 
βεβηλοs ベベエロー= 不浄の 
βια ビイア=暴力
βραδυs ブラデユス=のろま 

面白いですね。だからギリシャ語で 「 B =β=ベータ 」の音で始まる単語はたいていが悪い否定的な意味の言葉で、しかもそれは日本語の音の感じと大変良く似ているのです。

そして、これは此の音丈ではなく他にもあってそれもまた日本語に大変よく似た感覚だと言う事なのです。

と言う事で今日は日本人は大変ギリシャ語に親しみ易く、その例は日本語の音とギリシャ語の音は大変よく似た響きでよく似た感情を共有していると言う事のご紹介でした。明日は引き続いて α =アの音の意味をご紹介する予定です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事