原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。2018年5月29日より新投稿不能31日回復しました。

全体表示

[ リスト ]

冠詞の例題の回答例

冠詞の例題の回答例

 冠詞は大変簡単な変化で今までの名詞や形容詞格変化の語尾を抜き出した様な物で大変覚え易いかと思います。しかししっかり覚えて置いて下さい。上についているアクセントが実際の冠詞の判別に決定的な助けとなります。これを簡単と侮ると後で手ひどい混乱や間違いを被る事になります。

 そしてこの冠詞をしっかり覚えておくと実際にギリシャ語の原典を読む時に大変重宝するのです。 

 その理由を知って頂く為に金曜日に例題を出しておきました。

★以下に出題した問題とその回答例を記します。


■次の文の冠詞が付けれるところを見つけ、実際に冠詞を付けてみましょう。

αγαθοι    ανθρωποι     λεγουσιν 

καλα     τεκνα      γινωσκουσιν

■回答例 

οι αγαθοι  οι ανθρωποι    λεγουσιν 
冠詞 形容詞 冠詞 男性名詞     動詞 
男性主格複数  男性主格複数    3人称複数現在形 
その 善らは  その  男らは   彼らが話し続けている 

τα καλα   τα  τεκνα     γινωσκουσιν
冠詞 形容詞 冠詞  中性名詞    動詞
中性主格(or対格)複数 中性主格(or対格)複数 3人称複数現在形
その 良いらはその   実子らは   彼らが知り続けている 

 ★回答例を見ていただけれは一目瞭然。冠詞の変化は名詞の語尾と同じと言う事なのです。

 ■「こんな事なら簡単で覚えなくて良い」と思わないで下さい。何故なら実際にギリシャ語の文章に登場する名詞は殆どの場合規則変化をしない物なのです。 不規則変化をする名詞が殆どですから名詞の形ではその名詞の各変化や単数複数の判断は中々大変な事なのです。

 ★そんな時に、大抵の名詞には冠詞の在る場合が過半数ナノです。その付いている冠詞をみてその名詞が主格か、対格なのかと言う各変化を判断する大切な情報を得る事が出来るのです。

 ★と言う事で今日はくどい様ですが「たかが冠詞」と侮らずしっかりこれを覚えて頂く事の重要さのご紹介でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事