原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

悪と善の錯綜

邪悪と善の錯綜 マタイ20章15節 

直訳・それとも 無い 合法 私に 願うこと 行うこと 中に私のもの らに 私の?  か 目に あなたの 悪が ある それは私の善 が有ること。?  

翻訳・当たり前では無いのかな、私自身の物を私の願い通りにする事は? その私の善があなたの目に悪く見えたとしても。

  今日はマタイの18章から20章を原典で通読しました。沢山教えられる箇所が在りましたが、一番大切と思ったのは上記の箇所です。

 何気ないキリストの言葉ですか普遍的真理を的確に明示しているのです。何が真理かわかりますか。

 そう、聖書が常に言っている事は「神様の善、は常に人間の目に邪悪であり、人間の善は常に神様の目に邪悪である。」という当たり前の事なのです。

  こんな、当たり前のことは説明する必要の無い事で、聖書に親しんでいると誰でもわかることなのです。

  わからない方の為に一言だけ説明をしておきます。聖書に登場する最初の人間アダムとエバに関して記された創世記3章をご覧頂くと明解です。

  あのエデンの園にあった禁断の木の実は別名「善悪の知識の木」と言われていました。神様は善悪を人間が知ることは悪い事なので、「食べるな」と言う命令をしました。しかし、女が見るとその善悪の知識の木は「食べるのに良く、目に慕わしい」とと記されています。 そして、人間の視覚、触覚、嗅覚、聴覚で集めた情報を総合して理性で最も正しい判断を下しました。その結果はどうだったのでしょうか?神様の命令と反対で「食べた」のです。そして、全人類は堕落し世界の滅びが神様の決定となったと聖書は教えるのです。

  その後の、この二人の生活と長男カインの弟アベル殺しに始まる人類の憎しみと報復の連鎖によって、神の言葉が正しかった事を聖書は記しています。これ以外にも同様の主張は頻繁に聖書に登場します。

  この事がわからない方の為にもっとわからなくなる説明をして見ることにします。

  聖書が記している神様の御心は何かご存じですか?そう聖書には「天地が滅びる」と明記されています。とすると神様の御心は「何ですか?」という質問に対する答えは明解です。「神様が創造されてこのかけがえのない天地を滅ぼす=破壊する事です。」その理由は、人間が堕落して神様の作られた世界が棄損されたので天地を更新する事なのです。と言うことは、人類が堕落した現時点における神様の意志=御心は自然破壊と言う事になります。環境汚染、温暖化、自然災害の増大、これらは聖書の教えによれば神様の御心と言うことになります。

  そして自然保護や環境保全は神様の御心を妨げる事に繋がるのです。ですから結論を記しておきます。「神様の御心がこの地上になると言う事は、この地上が人間の破滅に向かう方向に必ず進む」と言うことなのです。

  誤解の無い様に聞いてくださいね。私は環境問題には随分と取り組んできました。地域の開発や汚染、公害に関しては様々な測定や観測、そしてそのデーターを持って環境庁長官にまで面会に行きました。しかし、それらは神様の御心と反対である事を知って行ってきたのです。

  私の陳情は1997年10月7日の事でした。国土交通省扇千景大臣、環境庁大木長官、日本道路公団の藤井総裁に提出しまた。そして私の陳情で要求した環境問題に関する環境庁の改善策が次年度の国会に提出され殆どなんの審議もされることなく本会議を通過しました。そして更に92年4月にも最悪の改悪法律が施行されました。一体何がどうなったかわかりますか。一点だけ数値を上げさせて頂きます。

  私が当時住んでいた地域の住民団体の騒音担当の役員として、地域の騒音が環境基準を越え、要請限度も越えている違法状態の実体を資料化し、違法状態の改善を要請し、現状の高速道路騒音の改善策を要請しましたが結果は次の様な物でした。 

  夜間を20時から08時では無く22時から06時に時間短縮する。更に要請限度を10デシベル緩和する(=騒音が百倍になっても違法状態無くなる。)という馬鹿げた改悪でした。そして、その全国的な環境基準の大幅な改悪、それも世界的に見て並外れたゆるやかな基準を更に改悪したのです。しかも、こんな馬鹿げた改悪に対して一切マスコミで報道がなかったのを見て、あきれました。何の為にマスコミは在るのか、ジヤーナリズムは死んだと確信しました。以前からその事も知っていましたので私は30年前から一切テレビは見無い様にしています。

その中には名神、中国道の防音設備の設置も要望してありました。当時は遮音壁が殆どなかったのですが、あれから10年の間に私が要望した以上の7mでは無く10mから14mの巨大な万里の長城のような景観を著しく損なう遮音壁が延々と設置されています。企業の収益に役立つことは役員や高級官僚の天下り先で儲かるので文句無しに実現したのです。しかも、見苦しい程に

  そして、実は私はそうなるであろうことを陳情前に予想していたのです。何故なら聖書の言葉には私が善と思う、良い環境の保全は神様の御心ではないと知っていたからです。 

  そう、私たちの国の環境行政も、そしてマスコミも知らずにこの天地を破壊すると言う環境の悪化が現実となる為に神様の御心を行う様に運命付けられていたのです。

  余分なことですが、その事を事前に察知していたので私は自分達の生活と環境を守る為に、私達の住む地域に関しては、今後、国の環境基準が改正されても現行の(1997年時点の施行法律)が適用されると言う、地域住民、建設省、阪神道路公団、川西市長の4者協定による環境保全目標値を設定して置きました。 

 正しい聖書の知識は本当にいろいろなところで実際に役に立つものです。そう、聖書が言っている様に人間の悪は神様の善なのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事