原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

 
 
 何しろね伊方は世界有数の活断層中央構造線の真上ですからね。万が一というかこのところ
 
動いた形跡がないと言う事は前の活動から相当時間がたって次の活動が迫っているのは明白。
 
もし、中央構造線が伊方原発の真下で動いたら原発は完全にアウト。 でもね、どうせ原子力
 
規制庁はボーリングして調査できるせいぜい1㎞ぐらいまでしか調査せずその範囲に活断層
 
さえ無ければ再稼働を認める気ですね。 地殻というのは厚さが60㎞あり構造線と言うのは
 
地殻が上から下まで割れているから構造線と言うのです。 この側近と言うか真上に伊方
 
を作るなんて暴挙です。 勿論伊方が建設された当初はプレートテクトニクスは日本の地震
 
学会では否定されていましたから、いまさら間違いましたと言っても遅いと言いたいのですね。
 
と言う事でこんな世界最悪の立地である構造線の真上で然も海の縁ですから津波も30m
 
以上は確実で絶対に稼働させてはならない危険な原発である事は自明です。 
 
  下は盛り上がっている伊方再稼働反対イベントが雨の中盛況であった事を報じるネット
 
ニュースです。
 

伊方原発再稼働にノー 松山で大規模イベント2013年12月01日(日)

【写真】 全国から集まった参加者が原発再稼働に反対の声を上げた「NO NUKES えひめ」=1日、松山市堀之内の城山公園
 原発の新規制基準施行後、最初の再稼働が有力視される四国電力伊方原発3号機が立地する愛媛で1日、原発のない社会を求めるイベント「NO NUKES えひめ」があった。主催団体「伊方原発をとめる会」の発表では四国で過去最大規模が集まったとし、伊方3号機の再稼働を止めようと声を上げた。
 全国から約8千人が参加(主催者発表)。松山市堀之内の城山公園に設けたステージでは、脱原発を訴える作家や国会議員など9人が登壇した。ノンフィクション作家の広瀬隆氏は「東京電力福島第1原発では、地震で(原発の)機能が失われた」と主張。伊方原発敷地前面の中央構造線による地震を懸念し「伊方は絶対に動かしてはならない」と熱弁をふるった。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この伊方こそ司法が行政に媚を売った有名な裁判のなれの果てですよ。

今考えても腹が立ちます!

2013/12/2(月) 午後 6:34 junkii3 返信する

顔アイコン

南海トラフで、愛媛の伊方町は津波が来ますからね〜!!

しかも中央構造帯と言う日本一の活断層の近くに原発を作っています。

うちは、愛媛と瀬戸内海を挟んだ対岸の広島市に親戚がいるんですが、
全く伊方原発の事なんて知らなかったんですよ!!

四国と中国地方だと行政区域が全く違いますからね。

広島県の宮島や山口の瀬戸内海側までたった50kmなのに。

2013/12/2(月) 午後 7:55 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事