原典聖書研究

ギリシャ語はギリシャ語の書庫や聖書関連記事は「無題」の書庫です。

全体表示

[ リスト ]

昔からねえ、燐国に対する蔑視はよく聞きました世ねえ。特に戦後の30年は当たり前のこととして

ここ関西では差別されていました。 実際理解不可能な出来事を多く思い出します。

  何しろ関西では朝鮮動乱の余波で大挙難民が押し寄せ、河川敷きはもちろん堤防にもバラック

が建てられ、〇〇部落に近づくと粗末な養豚施設からの悪臭や廃品の山があちこちに在り

本当に美しい景観も正常な空気も良い治安もずたずたになっていました。

  まあしょうがないでしょうねえ国家が分裂し外国が介入して生活の場が熾烈な戦場になったの

ですから。 彼らは全員流暢な日本語が話せましたから他に行く国も無く必然で、日本を占領していた

GHQも戦争当事者そのもので足手まといな半島民を続々日本に移住させて居ましたから、結局

日本やそこに住んでいた国民の不利益など眼中になく、その結果さまざまな戦後日本の犯罪や

貧困などや不法占拠の公認と、労働市場の劣悪か等に加えリサイクルといわれる廃品回収の

闇の業界が日本にはびこる様になったものです。

   以下は昔の人が言ったように燐国とは一切関わらないのが賢明な選択しだという事を

納得させる数多のネットニュースや関連情報です。



“韓国不買運動”現場ルポ 日本製ビールが1杯10万円!? ユニクロ、無印良品、アサヒビールも…

7/17(水) 19:15配信
文春オンライン
「これは韓国政府への重大な挑戦だ」。日本が韓国に対する半導体素材の輸出管理を強化した問題で、文在寅大統領は7月15日、強い言葉で日本政府を非難したが、この大統領発言が韓国国内で様々な“感情的反応”を引き起こしている。

【写真】日本製の飲料を捨てるパフォーマンスをする韓国の人々

 発言の翌16日には、いわゆる“徴用工訴訟”で差し押さえた三菱重工業の資産の現金化手続きに早期に着手すると、韓国原告側が表明。影響は地方都市にも広がり、京畿道の議政府市が「国民感情を考慮する」との理由で、友好都市である新潟県新発田市で行われる予定だったスポーツ交流会への子どもの派遣を取りやめた。

 そんな韓国国内の動きの中でも、日本経済にも影響を与えかねないのが日本製品の不買運動だ。韓国在住のジャーナリストが現地の状況を語る。

「釜山のショッピングセンターにあるユニクロでは、普段はレジ前に長蛇の列ができているのですが、セール期間中にもかかわらず客が2、3人しか見当たらず、商品を整理する店員ばかりが目に付きました。市内のスーパーマーケットでも日本製品排除の動きが出ていて、アサヒビールなど韓国でも馴染みの深い飲料などを対象に『日本の商品は売らない』と、店員が張り紙を出しています」

 現地紙に掲載された韓国のカード会社の調査によると、不買運動開始後の7月3日から8日間のカードの利用件数は、不買運動前の6月19日からの8日間に比べ、ユニクロで26.2%減少、無印良品で19.7%減少していた。実際、ユニクロは7月11日の決算発表会見で、不買運動が売り上げに影響していると見解を示している。

 さらに、韓国KBSニュースは、韓国スーパーマーケット協同組合連合会が日本製品の不買運動を全国的に広めることで一致し、スーパーマーケット約2万3千店などで、日本製品約100品目の撤収を始めたと報じた。韓国国内の飲食店では、日本製ビールを1杯100万ウォン(約10万円)に値上げして、事実上の“販売拒否”を打ち出すケースも出ているという。
1/2ページ


  1. 1
    “韓国不買運動”現場ルポ 日本製ビールが1杯10万円!? ユニクロ、無印良品、アサヒビールも…
    文春オンライン  7/17(水) 19:15
  2. 2
    日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも「中国と手を切れ」と一喝
    デイリー新潮  7/16(火) 17:30
  3. 3
    日韓が「近くて遠い国」に戻った3つの要因と、唯一の打開策
    ダイヤモンド・オンライン  7/17(水) 6:01
  4. 4
    アボリジニの聖地「登らないで」の声を無視、禁止前に駆け込み客が殺到
    ニューズウィーク日本版  7/17(水) 19:09
  5. 5





閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事