原典聖書研究

ギリシャ語に興味ある方は「ギリシャ語」の書庫、 聖書関連記事は「無題」の書庫をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

障害者差別

障害者差別  マルコ10章48節 

  今日の朝、私が読んだ聖書の原典の箇所にもまた、昨日ご紹介したのと同じ言葉が登場してきましたので見てみることにしましょう。直訳は以下の通りです。

・そして 上に価格したは 彼に 多くらが 為に 彼が黙った(為)。所は も 多くに 益々 彼は叫んだ、息子よ ダビデの、あなたは哀れめ 私を。

  最初に登場する、上に価格は昨日紹介したギリシャ語のエピテイマオーです。エルサレムに上るイエス一行の道に置かれていた盲人バルテマイが「哀れめ!」と大声でイエスを呼び求めたのに対する、周囲の人々の行為がこのエピテイマオーで表されています。

  翻訳ではタシナメタ(新改訳)、叱りつけ(新共同)、しかって(口訳)等となっています。盲人のバルテマイに対する周囲の人々の頭の中の考えが見えてくる言葉です。

  「お前は罪の中に産まれた盲人の分際で、俺達でさえお会いできないイエスにお前が大声で呼ぶとは何事か。身の程を知れ!!」という気持ちであったのでしょう。人々がバルテマイに下していた人物評価に照らし合わせて、それと相違する言動に対する人々の当然の制止であったのです。

  その事を踏まえて上記の節を翻訳してみましょう。

翻訳・そして多くの人が彼を当然の如く黙らせようとした。その盲人は沢山より激しく叫んだ。「ダビデの子よ、お前は俺を哀れめ。」

 問題のエピテイマオーを「当然の如く」と訳出しました。人々が抱いている他者に対する価値観に対して全くひるむ様子も無く、叫び続けたバルテマイの境遇の哀れさがひしひしと伝わっている言葉がこの箇所の「上に価格=エピイテイマオー)」と言う言葉だと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事